スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッセルが上手く作れない……(゚Д゚;)


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[手作り] ブログ村キーワード

a0790_000075.jpg



ネットで紹介されていた方法を参考にしてこの前買った糸でタッセルを作っています。



タッセルの作り方はこちら⇒タッセルの簡単な作り方 -糸とレザーを使って-

糸についてはこちら⇒コットン・ニィートとシャインコットンとヘンプ糸玉



とても簡単な作業なのですが失敗した部分もあるので、反省も踏まえてどうやって改善すればいいのかを書いておきます。もしかしたら同じように失敗されている方の参考になる……かも???






台紙は曲がりにくくする!

以前書いた「タッセルの簡単な作り方 -糸とレザーを使って-」をご覧いただければわかるのですが糸は中央に穴をあけた台紙に巻いています。皆さん「厚紙」と書かれていたので私はメール便用の封筒を切って台紙にしました。

この台紙がちょっとやっかいで中央に穴があいているため厚紙とはいえ強度が低くなっています。しっかりとした厚みがあればそんなことはないのかもしれませんが、私の場合は糸をきつめに巻こうとするだけで台紙が曲がってしまいました。台紙が曲がると糸が緩んでしまいます。仕上がりサイズも変わります。

そこで左右を補強して再度チャレンジ! ……したのですが今度は上下の台紙がたわんでしまいました。

台紙には段ボールのような糸を巻いても曲がりにくい素材を使うか、上下左右を固めに補強する必要があるみたいです。



台紙の長さはタッセルの長さの2倍+α

台紙の半分の長さ=タッセルの仕上がりサイズです。例えば6cmのタッセルが作りたいからと台紙の長さを12cmちょうどにすると実際の仕上がりは6cmより短くなってしまいます。

というのも、タッセルのてっぺんから出る紐は台紙の中央より下に置いて作ります。そしてこの紐を固定したあと台紙の上下の糸を切り、上側の糸を下に垂らして形を整えます。

タッセルのてっぺんにくる紐を台紙の中央に置いても一緒で、上下の糸を切って形を整えた時にやっぱり上側の糸が短くなってしまいます。

どちらにしても上側と下側で長さに差が出てしまうので、キレイにするため裾をカットすると6cmより短くなってしまうんですね。

台紙の長さは作りたいタッセルの長さの2倍より長くした方がいいみたいです。



てっぺんの紐はきつく結ぶ!

タッセルの頭からぴょこんと飛び出ている紐……何度抜けたことか(ノω<;)

抜けたとしても修正はできます。でも台紙から切り離した後だと糸がばらけやすくてちょっと大変です。この紐をくくりつけるときはかなりきつく結んでください。「ちょっと緩いかな〜」と思ったらそのまま作業を進めずにやり直した方が後が楽です。また何回もきつく結ぶことでとれにくくなります。

しっかりときつく結ぶ! 緩いと思ったらすぐにやり直す! 何回も結ぶ!

この3点が大事です。



安い糸&50回巻きで何度も練習!

いきなり高い糸を使うと上手くいかなかったときにショックなのでまずは安い糸で練習するといいですよ〜。わざわざ買わなくてもおうちにいらない糸があればそれで。細すぎず、ある程度柔らかい糸がやりやすいようですが慣れると毛糸のように太さのあるものやリボン、端切れでも作れるそうです。

糸を巻く回数も少ないほうが糸の消費を抑えられます。けれど巻く回数が少なすぎるとタッセルとしてボリュームが足りず残念な見た目に……。50回巻くと最低限の太さは出せますのでまずは50回で挑戦してみてください。そして仕上がりを見て巻く回数を調整すれば無駄なく練習できると思います。

2色を同時に巻くと半分の回数ですみます。ちょっと楽したい人はこちらで。色の組み合わせも見ることができます。「2色も使うのはもったいないな〜」という場合は1色で。買ったはいいけど家に帰ってよく見ると色が気に入らなかった……なんて糸があればそれを使っちゃいましょう!(笑)

また長さのあるタッセルは細身でも上品に見えますが練習では糸を消費してしまうだけなのでそれほど長さは出さなくても大丈夫です。



line.png




とりあえず私が練習してみて思ったことは以上です。それでも作りにくいなと思ったら糸の種類や台紙の長さを変えてみるといいかもしれません。

タッセルの簡単な作り方 -糸とレザーを使って-」では必要な材料や作り方、応用、レザータッセルの作り方を紹介していますのでよければそちらもご覧ください。私が使った糸は「コットン・ニィートとシャインコットンとヘンプ糸玉」で紹介しているシャインコットンというサラサラした糸です。カラーバリエーションが豊富で一玉が約142mとたっぷりあります。編み物がお好きなかたにもおすすめです!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。