スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャインコットンでタッセルを作りました!


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[シャインコットン] ブログ村キーワード

IMG_2003.jpg



先日アップした「タッセルが上手く作れない……(゚Д゚;)」では初めてタッセルを作ってみて失敗した点とどう改善すればいいかをお話ししました。あの後台紙の長さをプラス3cmにして15cmに変更しました。そしてさらに補強。

コードもすぐ抜けていたのでかなりきつく結びました。でも怖くてまだ強く引っ張っていません……。(笑)とりあえず作業中に抜けることはなかったのでよしとします。(どれぐらいの力で抜けるかのテストはまた今度!)

あと巻く回数も50回から60回に変えました。50回だとタッセルの頭がキレイに整えられなくて時々中のコードが見えてしまうことがあったんです。

初めてのタッセルから4度目に作ったのが画像のものです。クシでとかしていない&裾を大雑把にカットしたためバラつきはありますが試作としてなんとか形になりました。






IMG_2004.jpg



使用した糸は「コットン・ニィートとシャインコットンとヘンプ糸玉」でもご紹介したシャインコットンのアズキ色です。15cmの台紙を使って60回巻きました。仕上がりサイズは約6cmです。ドアノブに引っ掛けてもそこそこ存在感があるくらいのボリュームが出ます。



IMG_2005.jpg



上から見るとこんな感じ。ここはクシでとかしながら形を整えた方がいいと思いました。糸が中心から放射状に散っているとキレイに見えます。巻く回数を60回に変えたので中のコードがちら見えすることなくまんべんなく糸を散らせました。

今回作ってみて思ったのは台紙に巻き付けた上下の糸を切り離すときどうしても最初に切る側がうまく切れなくて……。台紙の端までハサミを持っていきたいのに刃が上までいかなくて途中で切る羽目になっちゃうんです。そうすると上側の糸でも「短い方」と「長い方」で差がでちゃって。タッセルの裾を切るときはこの上側の「短い方」にあわせて切ることになっちゃうんですよね(´エ`;)

原因は何かな〜って考えてみたところ「糸がきつすぎる」のと「厚すぎる」のかなと。キツイのは糸がたわむよりいいのでそのままにするとして、厚いのは台紙に糸を巻く幅を広くすることで解決できると思うんです。厚みが減れば糸がきつくてハサミの刃をキレイに差し込むことができそうです!

私が作りたいタッセルまでもう少し練習です!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。