スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形を作って焼くだけ! 色も塗れるオーブン粘土


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[オーブン粘土] ブログ村キーワード

a0027_000442.jpgあちこちのブログで見かけて今ちょっと気になっているオーブン粘土。陶芸だと釜がいりますがこちらは形を作ったらオーブンで焼くだけなので気軽に作れます。着色もできますよ〜! どんな作品が作れるのか、作り方、注意点などをまとめました!






オーブン粘土って???



普通の粘土のようにこねて形を作ります。フェイクスイーツ、フルーツやお菓子のスライス、立体的な動物、ブローチやキーホルダーなどが作れます。たくさんの色があります。混ぜても使えますし、アクリル絵の具で色を塗ることもできます。おうちにあるオーブンで焼くとかなり固くなります。

以前は100均でも扱っていたようです。検索してみるとダイソーやセリアで購入したオーブン粘土を使った記事がヒットしますがほとんどが2009年より前のものです。在庫がある店舗では売られているようですが廃盤になったという情報もあり、はっきりしたことは言えません。

100均以外だと東急ハンズやクラフトの専門店、ネットショップで購入できます。有名なのはオーブン粘土 STAEDTLER(ステッドラー)FIMO(フィモ) ソフト 56gです。柔らかくて粘土初心者にも扱いやすいようです。基本の白、レモンイエロー、パープル、キャメル、ブラック、ラズベリーや、メタリックなシルバー、ゴールド、ルビーレッド、グリーンなどいろんな色が豊富です。お値段は定価で472円 (税込)ですが画材ショップ カワチなら438円 (税込)で少しお安く購入できます!





ネットではコアラのマークがかわいいヤコのオーブン陶土 「工作用」 400gを使用されている方も見かけました。こちらは耐水性と実用強度がでる本陶土を使用したクラフト用の粘土です。同様にオーブンで焼けますが陶芸の簡易版といった感じでやや実用品向けです。器など丈夫なものを作りたい方はこちらがオススメです!



line.png




どんなものが作れるの?

実際に作った作品をネットにアップされている方をまとめました!!!



★オーブン粘土DAY★
スイーツデコアートで有名なカンカラチケットさん。色がすごくキレイです!

オーブン粘土のアクセサリーパーツ
輪切りかわいいです〜。

お嫁に行きました♪
表情がラブリーな立体的な動物です。樹脂粘土使用。

干支 牛さんの家族。。。オーブン粘土。。。ハンドメイド雑貨
見ているだけでほっこり。立体的な動物です。かわいい〜!

オーブン粘土(ポリマークレイ)について
お祭りの屋台で売っているようなカラフルな飴玉みたいでかわいいです!



line.png




オーブン粘土の作り方

オーブン粘土のこととどんなものが作れるかわかったら次は作り方!



[作り方]
1. 粘土を練って柔らかくする
2. 形を作る
3. 穴をあけたり金具をつける場合はここで
4. 必要ならアクリル絵の具で着色する(焼いた後でもOK!)
5. クッキングシートを敷いたオーブンの受け皿に作品を乗せる
6. オーブンで120~130℃、20~30分焼く(粘土の説明書きどおりの温度&時間で!)
7. 焼き上がり後にてかりを出したければニスを塗る




す〜ごく簡単じゃないですか??? オーブン粘土のいいところは「粘土を混ぜたりアクリル絵の具を使って好きな色が作れること」「平面的な作品も立体的な作品も自由に作れること」「小さな作品も大きな作品も作れること」「固くて耐水性があること」「おうちのオーブンで焼けること」だと思っています。最近手作りのアクセサリーや雑貨作りにはレジンやプラバンが使われることが多いですが、扱いが簡単なオーブン粘土にも同じように魅力を感じます。作品の雰囲気によって使い分けたいですね!!!



◎こちらのブログで詳しく紹介されています!

オーブン粘土作り方入門(初心者でも簡単!) その1☆準備編☆
オーブン粘土作り方入門(初心者でも簡単!) その2☆製作編☆
オーブン粘土作り方入門(誰でも簡単!) その3☆仕上げ編☆

画像がたくさん載っていてとてもわかりやすいです!!!



line.png




オーブン粘土の注意点

・ほこりがつきやすい
作業する場所(コタツとか……)や服装(セーターとか……)にご注意。気をつけていてもすぐにほこりがつきます! ラップで包むなど対策をしてください。

・指紋がつきやすい
素手で練るのでどうしても指紋がついてしまいます。手袋をはめるとやりにくいし……。極少量のベビーパウダーを筆にとり、焼く前の作品につけて指紋をとりましょう。

・違う色の粘土を触る前に指をキレイに拭く
指を拭かずに違う色の粘土を触ると色が混ざってしまいます。指は洗うかタオルでよく拭き取ってキレイにしてください。

・乾くとくっつかない
粘土が完全に乾いてしまうとくっつかなくなります。焼いた後に瞬間接着剤などで取り付け可能です。

・時間が経つと固くなる
よく練ってもしばらくすると固くなってしまいます。そういう場合はもう一度よく練ってください。

・粘土の保存
ラップで包むかフタ付きのケースに入れて保管します。



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。