スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシン目の作り方 - チケットやプライスタグに! -


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ロータリーカッター] ブログ村キーワード

a1180_010749.jpg海外風のおしゃれなチケット作りやハンドメイドのイベントで必要になるプライスタグ。ピリピリと切り取れるミシン目ってどうやっていれればいいのかなと悩んだことはありませんか??? 大掛かりな機械も業者も使わずにおうちで簡単にミシン目が作れます。費用を安く抑えたい場合は100均に専用のカッターが売られていますよ! 枚数が多い場合は断裁機が便利です。使い方にあわせて選んで下さい!







ドイツで実際に使用されている引き換え券です。ミシン目の破った跡と紙の色がかわいい!
ドイツの引換券 チケット Getranke ¥190)




こちらの記事もオススメ! ミシン目を使ってチケット&プライスタグ作り!
海外風のヴィンテージチケットの作り方
本物のヴィンテージチケット画像や、チケットの印刷にぴったりの紙など。

おしゃれでかわいいプライスタグの作り方
フリーのソフトやスタンプを使っておしゃれでかわいいプライスタグが作れます。



一番安い! ダイソーのロータリーカッター本体&ミシン目の替刃

お金をかけずにミシン目を作りたいなら100均(ダイソー)で専用のカッターを買うのがオススメです! 必要な道具はロータリーカッターと呼ばれる円形の刃がついたカッターと、ミシン目用の替え刃の2点です。本体だけではミシン目にはならないので注意してください。

刃の直径は18mmと28mmの2種類。ロック機能付きで替え刃も本体に収納できます。切れ味も問題ないようですので少しの数だけミシン目を作りたい人は100均で十分間に合うと思います。

デメリットは一度に切れる紙の枚数が1〜2枚であること。たくさんの数を切りたい場合は向いていません。

※ロータリーカッターはセリアにも売られているようですがミシン目については検索してもヒットしませんでした。



◎こちらのブログ&サイトで紹介されています!

【ダイソーセリアグッズでチケット作り*】
セリアの画用紙と、ダイソーのロータリーカッター、スタンプを使って。

ダイソーのロータリーカッター
28mmの替え刃を使用されています。



1000円未満で買える! オルファのミシン目カッター

ミシン目カッターとして評判がいいのがオルファの商品です。紙以外にもフィルムやビニールにもミシン目を入れることができます。お値段も1000円未満でそれほど高くありません。ダイソーのものよりは多くの枚数の紙が切れるようです。


オルファカッター ミシン目カッター28 194B
通常価格 924円 (税込)
価格 554円 (税込)

京都ベストビジネスなら定価よりお安く買えます。​直​径​2​8​ミ​リ​の​合​金​工​具​鋼、​円​形​刃​2​8​ミ​リ​も​使えます。​切​れ​る​長​さ​は​2​.​5​m​m​で​す​。



◎こちらのブログ&サイトで紹介されています!

100円ノート術にミシン目カッターは必須です。
紙を何枚も重ねても一度に切れるようです。





ミシン目ロータリーカッター 173B
通常価格 577円 (税込)
価格 312円 (税込)

オフィスジャパンなら定価よりお安く買えます。刃​は​直​径​1​8​ミ​リ​の​ハ​イ​カ​ー​ボ​ン​ス​テ​ン​レ​ス​鋼。切​れ​る​長​さ​は​6​m​m​で​す​。



◎こちらのブログ&サイトで紹介されています!

ミシン目カッターと一穴パンチでチケットのようなものを作る
切れ目のアップ画像もあります!



おうちにあれば実質0円! ミシンを使う方法

買うと高くつきますがおうちにミシンがあるなら0円でミシン目が入れられます。細かい目に設定して歯車を手で回すだけ。ただこの使い方は針が傷む恐れがあります。自己責任でお願いします。



◎こちらのブログ&サイトで紹介されています!

メモ帳チケット風(ミシン目入り)
全行程写真付きで詳しく解説されています。



一度にたくさん切るならディスクカッター

断裁機の刃をミシン目の替え刃につけかえて使用します。紙をセットしてスーッと切れるのでロータリーカッターよりも作業が早いです。

A4で普通の丸刃の場合は一度に10枚程度(型番によって違います)切れますが、ミシン目の刃の場合は3枚程度切れます。紙を切る作業が多いなら断裁機があると便利です! お値段も10000円以下でいいものが買えます。

デメリットは収納。ロータリーカッターに比べるとサイズが大きいのでスペースがいります。(コンパクトな断裁機もたくさん出ています!)





カール事務器 ディスクカッターA4裁断枚数10枚 DC-200N
1,980円

送料込でこのお値段! 軽くてデザインもすっきりしています。



ミシン目入りのインクジェット用紙を使えば簡単!



エーワンからインクジェット(染料、顔料インク)対応のミシン目入り用紙が出ています。光沢紙、ピンクやブルーの色付きなどがありプリントするだけなので簡単です。

デメリットはチケットの大きさが決まっていること。一部を切り落とせばチケット全体のサイズは変えられますがミシン目の位置は固定です。自分の好きなようにはデザインできません。

またコストもかかります。A4判に5面のチケットで、10シート(チケット50枚分)が入って税込み630円します。チケット1枚当たり12.6円です。



印刷屋さんに頼む方法

100部以上あるなら印刷にかかる時間、インク代、紙代、ミシン目を入れる手間を考えると印刷屋さんに依頼した方が早いです。当然家庭にあるインクジェットプリンタよりもキレイに仕上がります。

値段は印刷屋さんによって異なります。色数、枚数、サイズ、印刷面が増えるにつれ値段もあがりますが、私がいま適当に検索したところだと片面1色、100 部、納期4営業日以内の発送で3,500円でした。それほど高いお値段ではありませんね〜。

最近はWord・Excel・PowerpointなどMicrosoft Officeデータで入稿できる印刷屋さんも増えています。たくさんチケットを作りたい人向けです!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。