スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布にオリジナルデザインを印刷する方法


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[印刷] ブログ村キーワード

a0027_001646.jpg「自分でデザインした布で○○を作りたい!」と思ったことはありませんか? 自分だけのオリジナル柄の布でチクチクSewing……ちょっと憧れますよね。またお子さんのネームタグも作れます。文字、イラスト、写真など好きなデザインを布に印刷する方法をまとめました!!!

この方法でタグも作れます! 詳しくは⇒「ハンドメイドに!オリジナルタグの作り方






業者にしかできない? 布への印刷


人気デザインのはぎれ福袋!デコレクションズハギレセット
1,000円 (税込)


「布に印刷する方法」として真っ先に思い浮かぶのは「業者に依頼する方法」ではないでしょうか。プロにお任せするので仕上がりはキレイそうですよね。でも「お値段が高そう」とか「大量に作らないと印刷してくれないんじゃ……」と心配じゃありませんか?

データさえ用意すればオリジナルの柄を布に印刷してくれる業者さんはたくさんあるようです。長さは最小で1m~印刷してくれるので思ったよりも注文しやすそう。お値段は業者によって異なりますが私が見たところですと生地巾112cmまで(TCブロード、デシン)の場合、基本設定料5000円/1柄+プリントの長さ1m~10m4600円/mとなるようです。これに振込手数料または代引手数料送料がかかります。

オリジナル柄の布でお洋服を作りたい場合など、大きな布に印刷したい場合は業者にお願いしたほうがいいかも。一応がんばればおうちでもできなくないのですが……。(詳しくは後述!)



オリジナル柄の生地を1mからプリント。
オーダーぷりんと屋







line.png




専用のプリンターやシルクスクリーンキットは高い!!!

布に印刷できる専用のプリンターというのがあります。とはいえ、お値段も高く普通のご家庭で使用するのに果たして必要かな〜とも思います。もうちょっと気楽に作りたいですよね!

また手描きのイラストや出力したデータでオリジナルTシャツが作れる太陽精機 シルクスクリーンプリント Tシャツくん ブラックという商品なら、本格的なシルクスクリーンがおうちで簡単にできます。プリントに必要な製版機からインクまで全てセットになってお値段税込 21,800 円。ちょっと予算オーバー……。しかもシルクスクリーンは少しコツがいります。

業者に依頼して布を作るでもなく、専用のプリンターやシルクスクリーンキットも使わずにおうちで布にオリジナルの柄を印刷するとなると、アイロンを使った熱転写シート直接印刷できる布を使うか、またはデコパージュするかという方法が考えられます。これらの方法ならおうちにあるインクジェットプリンターで印刷できます〜。



line.png




種類豊富! アイロンで転写するシート

転写なので印刷ではありませんがオリジナルの柄の布を作ることができます。使いたい布がある場合にオススメです。やり方はとっても簡単で、デザインを専用のシートに印刷してアイロンで転写させるだけ!

意外と洗濯にも強いですが気になるなら商品名に「洗濯に強い」と書かれたアイロン転写シートを使いましょう。また濃い色の布に対応したシートやメタリックな輝きのプリントができるシート、ネームシールタイプなど種類も豊富で用途にあわせて選べます。

サイズはA4またはハガキ程度。通常の家庭用プリンターを使うのでこれ以上広い範囲は印刷できません。広い範囲にオリジナル柄を転写させたい場合はずらして使います。そうすると大きな布にもオリジナルの柄を写せます。



詳しくはこちら!
「オリジナルプリント布」の作り方①



デメリットは転写した部分と布の境目が目立ってしまうこと。キレイにインクだけが転写されるわけではありません。シートの部分が透明になって残ります。近くで見ると境目があるのがわかります。

あと失敗しても剥がせません。やはり剥がれにくいように強度を上げている製品ですので……。消毒用エタノールを使った剥がし方もあるようですが、完全に元通りになるわけではないようです。



消毒用エタノールをプリントした部分にトントンと染み込ませて。
アイロンプリントのはがし方講座



シート以外だとキングジム アイロン転写テープ 「テプラPRO」(黒文字/18mm幅) SA18Kという商品もあります。お名前だけなど小さな範囲で転写したい、少しの量だけ欲しいという場合に便利です。(テプラ本体も必要です。)







line.png




布に直接印刷する方法

専用の布シートを使えばご家庭のインクジェットプリンターで直接印刷することもできます。アイロンの転写シートと違って境目もありません。ただし布の種類が限られていて色々なメーカーから出ているもののだいたいがコットン(白)かリネンです。好きな布に印刷したいからとおうちのプリンターにとおしてもインクがにじむか、プリンターの中で詰まって故障の原因となります。

話を元に戻しますが……。この直接印刷できる布にはコットンとリネンがある他、裁縫して縫い付けるタイプとアップリケのようにアイロンで接着するタイプ、シールタイプがあります。サイズは大きくてA4、小さいタイプだとハガキサイズになります。大きな布にしたい場合はつなぎあわせるしかないようです……。

有名なのはプリントできる布 クラフトコットンA4サイズ(縫い付け)2枚入【サンワサプライ】【JP-NU1】手作りキルトやぬいぐるみに!インクジェットで印刷できる布。インクジェット用クロス(コットン)、それからエーワン 布プリ A4判 ノーカット 30503などです。シリーズ名さえわかっていれば他の種類も検索ででてきます〜。

お子さんのお名前付けに使用するならアイロンを使用して衣類などに貼り付けることができるブラザー/ラベルプリンター用 布テープ 18mm 白/青文字/TZe-FA4というラベルプリンター専用の布テープ(ファブリックテープ)もあります。布テープのお色は白、ピンク、ブルー、イエローの4種類で文字色はすべて青。(青といっても紺に近いお色のようです。)布テープの幅は12mmと、白色のみ18mmがあります。他社のテーププリンターでも使えるかどうかは確認できませんでした。

類似の商品にカシオネームランド アイロン布テープ 12mm幅(白布/黒文字) XR-12VWEもあります。こちらは文字の色が黒です。

理想としては布テープの素材がコットンかリネンで、文字の色が黒かブラウンだと使いやすいのにな〜って思います。出ないかな〜。(笑)お子さんのお名前付けやハンドメイドタグに使えると思うんだけどな〜。







line.png




かわいい上履きが作れます! デコパージュ

最後は密かな(!?)ブームとなっているデコパージュ石けん&上履きでも使用されている専用糊を使って好きな柄を布に転写させる方法です。ファブリック用の糊なら洗濯もできるようです。もう既に形ができあがっていて、そこに好きな柄を写したい場合にオススメの方法です。



Mod Podgeのファブリックタイプ使用。
アイロン転写紙を使わず布に画像を転写する方法

こちらに詳しくまとめました!
デコパージュの作り方と材料



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。