スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーサマークを使ったスタンプで透かし模様&ダブルトーン


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ツキネコ] ブログ村キーワード

a1180_009235.jpgスタンプ&スクラップブッキングで有名なツキネコさんから出ているバーサマークというインクパッドを使えば、お手持ちのスタンプで簡単に透かし模様や紙の色が濃くなるダブルトーンが作れます! ダイインクと一緒に使えば白抜き模様が、パウダーをふりかければ淡く着色もできてスンタンプの世界が広がります。バーサマークでできることと使い方をまとめました!!!






無色透明なインク「バーサマーク」の特徴


※画像はバーサマーク ダズル



◎使える素材
普通紙、光沢紙(※レジストテクニックで使用)

◎乾燥時間
5~10分(※紙質、素材、気候などの条件により異なる)

◎効果
ダブルトーン、透かし効果、パウダー、レジストテクニック、エンボス



バーサマークは無色透明の油性インクです。他のインクや画材と組み合わせてスタンプした部分の紙の色が濃くなる「ダブルトーン」や、白い紙にスタンプしたところが透ける「透かし効果」など多彩な表現が可能です。

乾いてすぐにはなんの変化も見られませんが5~10分すると上記のような効果が得られます。粘り気のある特性を活かしてパウダーで淡く着色したり、スタンプした部分がぷっくり立体的になるエンボスもできるので、スンタンプの世界が広がります。

種類はミニサイズの「バーサマークS」とインクパッドの「バーサマークL」のほか、手描きの文字やイラストでバーサマークパッドと同じ効果が得られる「バーサマーカー」、シャンパンのキラキラやフロストのパールが上品に輝く「バーサマーク ダズル」などがあります。



line.png




「バーサマーク」 効果と使い方

◎ダブルトーン
スタンプした部分の紙の色が濃くなること。(紙質によって異なる)
紙の色を活かしてスタンプで濃淡のある模様が作れます。

◎透かし効果
薄手の白い紙にスタンプすると透かし模様が作れます。
紙が厚いとうまく表現できません。

◎パウダー
粘り気があるのでスタンプしたあとにパウダーをまぶしてぼかすように着色できます。
エンボスパウダーも使えます。こちらはスタンプの模様が立体的になります。

◎レジストテクニック
光沢紙、水性ダイインク、ローラーが必要です。
バーサマークでスタンプした部分が白抜きされます。



line.png




もっと詳しく見る!





実際にスタンプしているところを動画で見ることができます。ラッピングもおしゃれです。





スタンプを使ったシーリングワックスの作り方です。こんな使い方もできるんですね〜!
こちらの記事もどうぞ⇒「おしゃれなシーリングワックスの作り方 -本格・簡単・100均-」



透けるインク!と、はんこたち。
普通のスタンプと併用&クラフト紙に。

バーサマークを使って*
スタンプで着色した上におすとどうなるの???

バーサマークで白抜き
レジストを詳しく紹介されています。わかりやすいです!

パステルとバーサマーク。
パステルを削ってふんわり着色。妖精さんのスタンプにあってます!



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。