スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれな木製フェンスはベランダガーデニングのマストアイテム!


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[フェンス] ブログ村キーワード

howto5.jpgベランダの手すりは床と同様かなり目立つ部分です。床をパネルで隠してしまうように無機質な手すりもおしゃれな木製フェンスで隠してしまいましょう。木製のフェンスはどんなテーマのベランダガーデニングにもあい天然の素材ならではの優しさと温もりがあります。目隠し、日除け効果も期待できますよ〜。






既製品のフェンスはこんなに便利!

◎組み立て済み
◎塗装済み
◎防腐加工済み
◎サイズ展開が豊富


自分で作るとなると
板の購入⇒カット⇒組み立て⇒塗装⇒(この間乾燥)⇒防腐加工⇒(この間乾燥)⇒設置
こんなにも手間がかかります。乾燥は冬場・梅雨の時期はとても時間がかかります。子供の世話や家事や仕事の合間にこれだけの作業をするのは大変ですよね。

でも既製品の木製フェンスなら「組み立て済み」「塗装済み」「防腐加工済み」で届いたらすぐに設置できます。自分で作るよりも簡単でオーダーメイドするよりも費用が抑えられるなら、既製品で十分じゃないですか?

サイズもバリエーション豊かです。幅は90cmぐらいがよく出ていて狭いものだと40cm以下もあります。ちょっとだけ隙間ができてしまった時にも対応できますよね。高さは100cm前後が多いです。ベランダの手すりもだいたいこれくらいの高さですね。もっと高さを出したいなら180cmくらいのフェンスもありますよ。ベランダの奥行きが2m以上あって横も長いなら、こういう高さのあるフェンスを使ってベランダを部屋のように仕上げても素敵ですね。奥行きが1mもないベランダでは手すりぐらいか、手すりより10〜20cmぐらい上がちょうどいいようです。



line.png




デザインよりも色が大事? テーマにあったカラー

木製フェンスの色は明るいブラウンか、深みのあるダークブラウン、爽やかなホワイトの3色が定番です。次の項目でフェンスのデザインについて書きますが、ベランダガーデニングの雰囲気を左右するのはデザインよりも色のような気がします。テーマにあわせた色は以下のとおりです。


 明るいブラウンダークブラウンホワイト
ナチュラル
ジャンク×
ヨーロピアン
(フレンチ)
×
リゾート
シックなカフェ×
和風モダン×

※テーマについて⇒統一感が大事! ベランダガーデニングのテーマを決めよう



line.png




デザインは5種類! それぞれの長所と短所

デザインはフェンスを設置する場所(北側なら隙間のあるデザインがいい)、目隠しに使いたいか(人の視線が気になるなら)、風がきつい地域か(強風の地域で隙間がないフェンスを使うと転倒の可能性大!)などを考慮した上で好みのものを選ぶといいかと思います。


◎斜め格子(ラティス)
一番よく見るタイプです。中でも明るい茶色がだんとつで人気ですね。

隙間が大きいためフェンスの奥の景色がほとんど見えてしまいます。日差しを遮らず圧迫感もありませんが、目隠しや日除け効果も考えている方にはあまりおすすめできません。

利点は縦にしても横にしても柄が変わらないこと。欠点は使いたい場所に対してフェンスのサイズが大きい場合、わざわざ外枠を外してから斜めの格子を一つずつ切り、再び外枠をはめて留めることになり手間がかかること。

初心者にも上級者にも愛される定番柄ではずれる心配がありません。



おすすめの斜め格子(ラティス)フェンス

スタンダードラティス
(90cm×180cm)
W-918

着色格子ラティス
900×900 4枚セット

ラティスフェンス匠(目隠し)・ななめ格子・ブラウン・木製(高さ+横幅210cm以内)

ラティスフェンス匠(ノーマル)・ななめ格子・ホワイト・木製(高さ+横幅150cm以内)

ラティスフェンス匠(目隠し)・ななめ格子・ホワイト・木製(高さ+横幅150cm以内)




◎ルーバー
ルーバーとは横に渡した細く薄い板を重なるように角度をつけて並べたものです。

「目隠しルーバー」と呼ばれることもあってフェンスの各デザインの中で一番隙間が少ないです。その為、外からの視線をシャットアウトしたい方におすすめです。下からの視線(道路など)を遮りたいなら羽板を下向きに、上からの視線(高さのある建物から見下ろすような)を遮りたいなら羽板を上向きに設置して下さい。

風や日光は羽板の隙間からかすかに入ってきます。北側のベランダに設置すると暗くなってしまうかもしれません。注意して下さい。

羽板の向きに合わせて上下を引っくり返して使えますが、横向き(羽板が縦になう状態)にはできません。こちらもルーバーと一緒でカットする場合は外枠を外し、羽板を一つずつ切ってまた外枠を戻し、ネジで留めるという作業になりやや面倒です。



おすすめのルーバーフェンス

ルーバーラティス(60cm×120cm)ML-612(ブラウン・ダークブラウ)

ルーバーラティス900×900mm 着色

ルーバーラティス(60cm×180cm)ML-618 ブラウン・ダークブラウン

激安天然木製ラティス,ルーバー,ラティス,フェンス【1万円以上お買い上げ送料無料】米松製ホ...




◎ボーダー
板を横に渡したものです。隙間が空いているタイプと完全に詰まっていて板壁のように見えるタイプがあります。

隙間が広いと外から中が見えてしまいます。目の位置に隙間があると丸見えで目隠しとしては意味がありません。隙間の感覚、おうちのベランダに設置したときの位置をよく確認する必要があります。風通しと日光は良いでしょう。

隙間がなく板壁のようなタイプは風を受けやすいです。風が強い地域にお住まいの方にはあまりおすすめできません。どうしても設置したい場合は倒れないようにしっかりと固定して下さい。風と日光は全く通りません。北側のベランダには設置されない方がいいと思います。

フェンスの左右の裏側に全ての横板を留めるための板がついています。ネジが見えるため表裏は逆にできませんが、縦向きにすることは可能です。牧場の柵のようになって雰囲気が全然違いますよ〜。

ベランダのサイズにあわせてカットが必要でもノコギリで切るだけなのでとても簡単です。外枠がないからですね。



おすすめのボーダーフェンス

天然木製 ボーダーフェンス(ベランダ de ウォール)

ボーダーフェンスFBフルブラインド

ボーダーフェンス
(スタンダード)
カーボンウッド

ボーダーフェンス
FBフルブラインド
アレンジ

天然木製ボーダーフェンス




◎柵
板が縦に並んでいるタイプです。

隙間が広いものと狭いものがあります。広いと素朴でより柵らしく見えます。風や日光も届きますが視線も防げません。狭いものは適度に風と光が差し込み、視線はほぼ防いでくれます。ボーダーのように隙間が完全に詰まって板壁のように見えるタイプは見たことがありません。

板の高さも真横に綺麗に揃っているものと、わざとばらつきが出ているものがあります。前者はきちんとした印象がある一方、変化がないので人によっては面白みに欠けるかもしれません。ちょっと遊び心を出したいなら後者のばらつきがあるタイプがおすすめです。手作り感がありナチュラルがテーマのベランダにとてもよくあいます。

板の高さが揃っているタイプは横向きにしてボーダー柄にもできますが、高さがバラバラのものは通常の使い方しかできません。

こちらも外枠がないのでカットはとても簡単です。



おすすめの柵フェンス

当店合計10000円以上で送料無料!ボーダーフェンス 【ピケット】

天然木製 ボーダーフェンス(和モダン)
Cider House EXTERIOR

天然木製 ブラインドフェンス Cider House EXTERIOR




◎格子(グリッド)
木の板が縦横に等間隔で並んで四角いマスがたくさんできているものです。ラティスの斜め格子は洋風ですがこちらはモダンな和風の雰囲気です。ラティス同様、隙間が広く目隠しには向きません。風と光はよく通ります。

ラティスに比べると使用している人は少ないです。和風がテーマの人やちょっと変わった個性的なデザインにしたい人におすすめです。ただ……あまり出回っていないからか木をたくさん使うからか、ちょっと高いです……。

切る場合は外枠を外して下さい。縦でも横でも使えます。これはラティスと同じですね。



おすすめの格子(グリッド)フェンス

縦横格子・ホワイト色・木製(高さ+横幅300cm以内)

縦横格子・ブラウン・木製(高さ+横幅300cm以内)




 視線風・日光縦横変更解体
斜め格子
(ラティス)
ルーバー×
ボーダー
格子
(グリッド)




line.png




フェンスの固定

フェンスは手すりを傷つけずに固定できます。取り外しも可能だから賃貸でもOKです! 詳しいことは別の記事にまとめます。しばらくお待ち下さい。

固定が面倒な場合はプランター付きのフェンスを使うという方法もあります。



おすすめのプランター付きフェンス

規格型プランター付きフェンス

規格型プランター付きフェンス

規格型プランター付きフェンス

規格型プランター付きフェンス




line.png




手すりをやるなら床も⇒ジョイント式で楽々! ベランダの床にパネルを敷いておしゃれに

散らかったベランダはおしゃれじゃない⇒おしゃれな木製物置でベランダをすっきりと!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。