スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単でかわいいイースターエッグの作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[イースターエッグ] ブログ村キーワード



a1180_008992.jpg



2014年のイースター(復活祭)は、4月20日。日曜日なのでお子さんと一緒に、イースターエッグを作って遊んでみませんか??? 意外と簡単に、おしゃれなイースターエッグが作れますよ。また、海外のこどもたちのように、エッグハントをしても楽しそう〜。

イースターエッグの作り方を中心に、由来や日付などイースターにまつわるお話をご紹介します!






イースターって???





イースターは「復活祭」とも言って、キリスト教徒にとって、クリスマスと並ぶ大きなイベントです。十字架につけられて死んだイエス・キリストが、三日目に蘇ったことを記念する祝日で、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められているため、日にちは毎年変わります。



日付
2014年4月20日
2015年4月5日
2016年3月27日
2017年4月16日
2018年4月1日




復活祭を祝って、卵の殻に色を塗るなどして作られるのがイースターエッグです。これはひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破って蘇ったことを象徴しているそうです。また、この卵は「イースターうさぎ」が運んできたと言われています。うさぎはこどもをたくさん産むため、昔から繁栄や多産のシンボルとされていました。

海外では、復活祭の日に家族が集まり、ごちそうを食べて過ごします。そしてこどもたちは、隠されたイースターエッグを探す「エッグハント」や、殻を割らないようにして転がす「エッグロール」をして楽しみます。



line.png




イースターエッグ作りに必要な材料





[材料]

・卵、または卵型の発泡スチロール
・食紅、絵の具、クレヨンなど
・リボン、ビーズ、スパンコールなど




イースターエッグを作るには、本物の卵を使うか、手芸店やクラフトショップで売られている卵型の発泡スチロールを使います。

本物の卵だと、本当のイースターエッグ作りが楽しめます。卵に小さな穴をあけて中身だけを取り出す方法と、ゆで卵を使う方法があります。前者は、卵の殻が割れやすいので作るときは注意が必要です。後者は作業がしやすく、食紅を使えば中身も食べられます。ただ日本は湿度が高く、夏は猛暑となるので、どちらの方法も長期の保存には向いていないと思います。



卵型の発泡スチロールは作業が簡単なので、小さなお子様でも楽しめます。腐る心配もないので、翌年以降も安心して使えます。ただ、油性のマジックは溶けてしまうため使用できません。画像は東急ハンズの発泡スチロール タマゴ 径50×73ミリで、お値段は1個57円。もっと大きいサイズもあります。教材club T&Yでは、10個入り606円で売られています。

色付けは、食紅、絵の具、クレヨンなど好きな画材で行います。マスキングテープならちぎって貼るだけなので、簡単ですね。リボン、ビーズ、スパンコールを使ってもかわいいです。お気に入りの紙ナプキンをデコパージュで貼ってもいいですね!

詳しいデコパージュの作り方はこちら⇒デコパージュの作り方と材料



line.png




イースターエッグの下ごしらえと、作るときのコツ





◎生卵で作る場合

1 卵の頭とお尻に小さく穴をあける
2 穴から爪楊枝を入れて、黄身を潰す
3 中身を取り出し、中まで丁寧に洗う




卵の殻に穴をあけるには、フォーク、マチ針、キリなどを使います。割れやすいので力加減には注意してください。少しずつあけると上手にできます。

穴が小さくても、黄身を割ってやると中身が出やすくなります。爪楊枝や針金を使ってください。また、片方の穴から息を吹き込むと、中身が出やすいです。黄身はボウルに取り出し、オムライスなどの卵料理に使います。

あとはお好きな道具で飾り付けをしてくださ〜い!



◎ゆで卵で作る場合

いつものように、固ゆで卵を作ればOKです!



◎卵型の発泡スチロールで作る場合

竹ぐしや爪楊枝を刺すと、色塗りが簡単です!



line.png




いろんなイースターエッグ





まだ間に合います!イースターエッグの作り方♪
パンジー柄のナプキンをワンポイントにした、とても上品で大人かわいいイースターエッグです!

切って貼るだけで可愛い~イースタエッグ2013♪
上と同じ方。こちらは絵画のような小鳥のペーパーナプキン。おしゃれ!!!

かわいい手作りイースターエッグの作り方まとめ [動画] 生卵の中身を取り出す方法
いろんなデザインのイースターエッグを紹介されています。これならマネできそう!

かたゆで卵を飾る10の方法
染料を使ったデコレーションのアイデア。1つ1つ説明されていて、わかりやすいです。



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。