スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均やインテリアのミニサボテンの育て方 - 水やりと土 -


  • Share it!
  • Comment 2
  • Trackback 0

[ミニサボテン] ブログ村キーワード

a0731_000516.jpgセリアやダイソーなどの100均に並んでいる小さなサボテンって、かわいくてつい買ってしまいますよね! けど、買ったはいいものの水やりの頻度や、植え替えにどんな土を使えばいいか分からなくて、困っている方も多いようです。

水やりや使用する土、サボテンが大きく育つ置き場所や植え替えの時期、花を咲かせる秘訣などをご紹介します。

また、プレゼントでもらったり、自宅に飾るためのおしゃれなインテリア用ミニサボテンは、土ががっちりと固められていることがあります。この土の取り除き方や、なぜそのままではいけないのか……などもまとめてあります!






ミニサボテンって???





ミニサボテンとは種類名ではなく、単純に小さなサイズのサボテンを指します。ずっと小さなままではなく、きちんと育ててあげればとても大きくなり、花を咲かせることもあります。

最近はセリアやダイソーなどの100均でも見かけることが多いですよね。手頃なお値段で手も出しやすいです。けど、買ったときのままでは大きくなりません。サボテンよりも一回り大きいサイズの鉢に植え替えてあげてください。

また、プレゼントや、自宅のインテリア用にミニサボテンのおしゃれな寄せ植えを育てている人も多いと思います。「簡単に育てられる!」「水はほとんどいりません!」「おしゃれなインテリアグリーン」なんてうたい文句、よく聞きますよね。インテリア用ということで、そのままの状態でキッチンやテレビの近くに飾る人も多いですが、だいたい1年も保たずに枯れてしまいます。植え替えをして、サボテンが好む場所に移動すれば、もっと長く育てられますよ!



line.png




インテリア用のミニサボテンが育たない理由と正しい育て方





おしゃれなインテリア用のミニサボテンが育たない原因は、以下のようなものが考えられます。



・砂が固められている ⇒成長の妨げ
・鉢底に穴があいていない ⇒根腐れ
・日の当たらない場所に置いている ⇒日照不足
・水のやりすぎ、やらなさすぎ ⇒水やりの頻度は状態にあわせてたっぷりと
・風通しの悪い場所に置いている ⇒多湿



1つ1つ解決すれば、いつもすぐに枯れていたサボテンも、大きく育つようになりますよ!



◎固い砂

装飾用に固められた砂は、サボテンの成長を妨げます。全部取り除いて植え替えてください。固い砂を取るには、水を張ったバケツに鉢ごと浸してふやかします。この方法で砂が柔らかくならない場合は、サボテンを傷つけないように気をつけながら、竹串やニッパーなどで土を刺して砕きます。それでも固い場合は、鉢を割って土を取り除きます。



◎鉢底の穴

穴がないことで水が溜まりやすくなっています。サボテンは水のあげすぎや、多湿が苦手です。鉢底に穴がある鉢に植え替えてください。



◎日光

屋内だと日の光が届きにくくなり、元気がなくなってしまいます。太陽の光がよく当たる窓の近くや、植え替えて外で育てるようにしてください。特に梅雨の時期や冬は日照不足になりがちなので、注意してください。

意外かもしれませんが、真夏の直射日光は苦手です。日焼けを起こします。屋内ならレースのカーテン越しに光を当て、屋外なら直射日光の当たらない明るい場所に置いて遮光してください。

また、屋内で育てる場合は、リビングなど照明がつき夜でも明るい場所に置くと、サボテンの体内リズムが狂って花が咲きにくくなります。日中は明るく、夜は暗い場所に置いてメリハリのある環境で育ててください。



◎水やり

霧吹きであげたり、水やりの日を○曜日と決めて毎週あげたり、土が乾いたらかわいそうだからと頻繁にあげるのは間違いです! 霧吹きだと土の表面が湿るだけで、サボテンが成長するのには不十分な量です。反対に、毎週あげたり、土が乾いたからと水やりするのは、与え過ぎです。

水をあげるタイミングは、土の表面ではなく土の中まで乾いてから鉢底から溢れるぐらいたっぷりの水をあげます。春と秋は成長期なので暖かい日を選んで2週間に1回程度。梅雨は多湿気味になりやすいので控え目に。夏と冬は休眠期で月に1回程度にします。



◎風通し

風通しが悪いと、鉢の中に長く水が留まり多湿気味になります。屋内でも屋外でも、風の通りがいい場所に置いてください。



line.png




ミニサボテンの植え替えと土や水、育て方など





そのままだと大きく育ちません。サボテンにあったサイズの鉢と土を選んで植え替えます。植え替えにあった時期は春と秋。それ以外の季節のときは、置き場所と水やりに注意しながら管理して、時期を待ちます。

「大きくなって欲しいから……サボテンにぴったりの土と鉢の選び方」

「失敗しないサボテンの植え替え - 土や鉢、時期のこと -」



大きく育てるには、毎日のお世話が大事です。詳しい水やりや置き場所はこちら。

「上手なサボテンの育て方 - 水やりと置き場所 -」



せっかくなら花を咲かせたいですよね! サボテンの花が咲く条件はたったの2つ。「条件を守っているのに咲かない!」というときもこちらを見てください。

「サボテンの育て方 - 花を咲かせるには -」



寄せ植えにしてもかわいい〜! 多肉植物との組み合わせも人気です。慣れてきたらぜひチャレンジしてみてくださいね。

「カッコイイ!多肉植物とサボテンの7つのJUNKな寄せ植え」



「もっと詳しく知りたい!」という方にオススメの本をご紹介します。写真がキレイだから眺めているだけでも楽しいです。サボテンの特徴や育て方のコツも詳しく書かれているから、実用的です。



ちいさいサボテンの寄せ植え
著者:松山美紗 出版社:グラフィック社

2,052円(税込)

多肉植物を専門に扱うブランド「sol×sol」のクリエイティブディレクターである松山美紗さんの本です。ミニサボテンを使った寄せ植えの作り方や、おすすめのサボテン、図鑑などボリュームたっぷりの内容となっています。




line.png




ガーデニグライフを楽しむためのおしゃれなショップ





PLUS GARDENS
もう何度ご紹介したかわかりません! アンティークな雰囲気が好きならぜひ。インテリアも充実。

tree house
ガーデン雑貨&DIYのお店です。作るのが好きな人にオススメです!

ガーデン用品屋さん
ビスケット風の踏み石やアリスなど、ロマンティックで大人かわいいアイテムが充実!!!



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment

  • 2016/01/17 (Sun) 13:11
    かのいど [URL]
    No title

    「花を咲かせるには」では、お世話になりました。
    こちらこそお返事気付かなくてすみません!
    うちの子は仙人閣...だと思います。
    サボテンの種類別に気をつけることってありますか?

  • 2016/02/06 (Sat) 09:36
    []
    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。