スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サシェとは?気になる中身と簡単な作り方&正しい使い方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[サシェ] ブログ村キーワード

a0002_003366.jpgサシェとポプリの違いってご存知ですか??? 実は日本でも昔からサシェは「香り袋」や「匂い袋」という名前で、使用されていたんですよ〜。衣類やランジェリーを入れた引き出しに入れたり、クローゼットに吊るしたり、カバンに忍ばせて自分の好きな香りに包まれた暮らしを楽しみましょう!!!

「中に何が入ってるの?」という素朴な疑問から、作り方、使い方などをまとめました!






サシェとは……。意外と知らない「ポプリ」との違い!





サシェとは、フランス語で香料や乾燥させたハーブを入れた小袋を指します。日本語でも以前は「香り袋」「匂い袋」と呼ばれていました。袋の形に決まりはなく、中を取り出しやすい巾着型が使いやすいですが、クッション型やテトラ型などもかわいいです。レースやシルクフラワーでデコレーションされたものもあります。

一方、ポプリとはフランス語の「壷」と「混ぜる」がくっついた言葉で、乾燥させた草花やハーブにアロマオイルを垂らして熟成させたものです。サシェは小袋に入れるので植物を砕いてしまうことが多いですが、ポプリでは植物の形がほとんど残っています。また、こういったポプリは「ドライポプリ」と言って、粗塩を使った「モイストポプリ」というものもあります。こちらはフタ付きの容器に入っているので、香りを楽しみたいときにフタを開けて使用します。



ポプリについて詳しくはこちらをご覧ください!
簡単!長く香りが楽しめるドライポプリ&モイストポプリの作り方

ラベンダーを使ったスティック状のポプリはこちらをご覧ください!
リボンで編むだけ!ラベンダースティックの作り方とアレンジ



line.png




知っていますか??? サシェの使い方





サシェは小袋に入っていますが、袋は開けずにそのまま使います。(市販のものを買った場合、小袋をラッピングしているビニール袋は取ってください。)

紐がついているタイプは吊るして使うこともできます。クローゼットの中や、ハンガーに引っ掛けたり、壁のフックなどに吊るしたりして香りを楽しみます。

衣類やランジェリーに香りを移したいときは、引き出しに一緒に入れます。引き出しを開けたときや、動いたときにふんわりと香って癒されます。ハンカチに香りを移してもいいですね。

また匂いの気になる玄関やトイレ、車の中に置いて、インテリア雑貨としても楽しめます。寝室に置く場合はラベンダーなどリラックスできる香りを選ぶと、ぐっすり眠れそうです。

働いている方は、サシェをカバンに入れて持ち歩いてみてください。電車の乗り換えや、ランチでカバンを開けるときにいい香りがして、忙しいときでも頑張れそうです。ちょっとミスをしたときでもサシェの香りで気分転換できそうですね。



line.png




何が入っているのか気になる! サシェの秘密の中身





サシェの香りの元は袋に入って見えないので、中身が気になりますよね。正体は大きく分けると2つあって、「自然のもの」または「人工の香り」です。リラックスやイライラを解消したい、集中したいなど「効果」を期待したいときは自然のものを選んでください。「好きな香水の香りを楽しみたい!」などいい香りがするだけでいい方は、人工のもので十分です。

「自然のもの」の場合、バラなど香りの強い草花や、ミントやラベンダーなどのハーブを乾燥させて砕いて使います。これだけでは香りが弱かったり、すぐに香りが飛んでしまうので、アロマオイルを数滴垂らします。

アロマオイルとは、植物や木の皮、果物の皮などを抽出して作られたエッセンシャルオイル(精油)のことで、100%純正です。しかし安いものだと人工の香料を足したりしています。その場合はアロマオイルとしての効果は低いのでご注意ください!

アロマオイルは使用する植物と同じ香りである必要はありません。(アロマテラピーでも複数混ぜて使いますよね!)使いたい場所や目的に合わせて選んでください。アロマオイルの香りの効果については詳しくは簡単!長く香りが楽しめるドライポプリ&モイストポプリの作り方をご覧ください〜。

もっと簡単に説明すると、市販のポプリを砕いて小袋に入れても一緒です。(笑)また、ウッドチップなどにアロマオイルを垂らす方法もあります。

「人工の香り」でサシェを作る場合は、香水やフレグランスオイルをコットンに染み込ませたものや、香り石けんなどを使います。



line.png




サシェの作り方〜テトラ型やハート型などいろんな形〜





一番簡単に作れる方法は、市販のポプリを購入して砕き、アロマオイルを垂らしたものを、市販の巾着など布袋に入れる作り方です。(笑)材料のほとんどがダイソーやセリア、ナチュラルキッチンなど100均で購入できるから、費用も安く済みます。

でも、もうちょっとこだわって作りたい方は、ポプリも手作りしてみてください。(詳しくは簡単!長く香りが楽しめるドライポプリ&モイストポプリの作り方をご覧ください。)小袋の作り方は下にまとめました〜。



三角ラベンダーサシェの作り方。
2枚の記事を繋げてスタンプをおしたり、レースリボンをワンポイントに縫ったパッチワーク風。

サシェ・・・テトラ型
ナチュラルで大人かわいいデザイン。レースリボンがかわいいです!

サシェの作り方♪
こちらもテトラ型。ナチュラルでかわいいデザインです。

エレガントで可愛い、レースでサシェ作り
見たら絶対作りたくなるレースやオーガンジーを使った大人かわいいサシェ。形も色々!

プリンタで簡単!アンティーク香水ラベルのサシェ
布の柄まで自分でデザイン! 香水を使用されていますが、ポプリでも作れます。
こちらも参考に⇒布にオリジナルデザインを印刷する方法

ポプリの香りが心地よい おしゃれなハートのサシェ
ハートの形にひらひらのレースがロマンティック!

ダブルモノグラムの秋サシェ
大人っぽくってかっこいいサシェが作りたい方にオススメ!

ハンドバッグサシェ
おもちゃみたいな小さなハンドバッグ型のサシェです。かわいい〜!

針も糸も要らない超簡単サシェ☆
お裁縫が苦手な方はこちらがオススメです。リボン型のキュートなサシェ。



line.png




ガーデニグライフを楽しむためのおしゃれなショップ





PLUS GARDENS
もう何度ご紹介したかわかりません! アンティークな雰囲気が好きならぜひ。インテリアも充実。

tree house
ガーデン雑貨&DIYのお店です。作るのが好きな人にオススメです!

ガーデン用品屋さん
ビスケット風の踏み石やアリスなど、ロマンティックで大人かわいいアイテムが充実!!!



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。