スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶の中の小さな世界!多肉植物や苔を使ったテラリウムの作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[テラリウム] ブログ村キーワード

a1380_001335.jpg水中の植物や生き物を水槽などで飼育・栽培・鑑賞することをアクアリウムと言いますが、テラリウムはこれの陸上バージョンです。ただテラリウムの中にも色々種類があって、フタが無い容器に植えているだけの「それってただの寄せ植えじゃないの???」というものもあります。つまり、定義は曖昧なようです……。

ここでは「水槽以外のガラス瓶などを容器に使うこと」「生き物は入れずに植物の変化を楽しむもの」「できればフタがあるもの」をテラリウムとして、作り方や管理の仕方などをご紹介させていただきます! 中に入れる植物は苔や多肉植物、ミニ観葉植物などです。ミニチュアは入れません。ただただ、瓶の中の植物を愛でます!!!






いろんな形があるテラリウム





テラリウムとは、大まかに言うと「陸上の植物や生き物を、容器の中で飼育・栽培・鑑賞すること」です。この「容器」に水槽を使う人は、植物と一緒に流木や溶岩などをキレイにレイアウトして水辺を再現される方が多いです。また、水中に生息する魚やエビ、貝や、水中にも陸上にも生息する生き物を水槽に入れて、水槽の中の景色を鑑賞したり、生き物を飼育して楽しみます。水中だけで完結している場合はこれを「アクアリウム」と言って、さらにボトルの中で飼育・栽培することを「ボトルアクア(ボトルアクアリウム)」と言います。そして、水中と陸地が続いている場合は「アクアテラリウム」と言います。



◎水中で植物を楽しみたい方はこちら!
お気に入りの容器に水草を入れるだけ!ボトルアクアの作り方と掃除



このように一応グループ分けされているのですが、ネットを見ると人によって言い方や作り方に違いがあります。そこで、この記事では以下のようなテラリウムについて書きたいと思います!



◎水槽以外のガラス瓶などを容器に使うこと
◎水は入れない
◎生き物は入れずに植物だけ
◎できれば容器にはフタがあること
◎中に入れる植物は苔や多肉植物、ミニ観葉植物など
◎ミニチュア(ジオラマ)は入れない




どうでしょうか。イメージできたでしょうか??? 瓶の中にあるのは土や植物など、自然にあるものだけ。植物は土から栄養と水分を補給します。ガラス越しに差し込んだ日光で光合成を行い、やがて瓶が曇り、滴り落ちた水滴は土に染みて、また植物に吸収されます。このサイクルのおかげで植物は生きています。密閉された空間の中に広がる小さな自然の世界。それを見て楽しむのがテラリウムです!

水は瓶の中が曇っていればあげる必要はありません。水が多すぎるような場合は、フタをあけて調整します。それほど大きなものでなければ、移動も簡単です。

テラリウムは、おうちの中でグリーンを楽しみたい方にオススメです!!!



line.png




テラリウムにオススメの植物





テラリウムは瓶の中で植物を栽培するので、「どんな植物でも入れられる」というわけではありません。大きく成長するものは向いていないですし、瓶の外に比べると過酷な環境ですので、花が咲くようなものはやや難しいです。「弱光線でも耐えるもの」「多湿を好むもの」「比較的成長の遅いもの」がオススメです!

一番簡単なのは苔です。半年ほど放っておいても、瓶の中の水分だけで生きます。時々、苔から違う植物が生えてくることもあるようですよ〜。かわいいですね〜。しかも、皆さんその辺の道端から苔を採取されているようなので費用はかかりません。(笑)他人の敷地に無断で入らなければ、大丈夫そうです。

多肉植物もよく見かけますね。同じように体内に水分を蓄えているサボテンなんかも人気です。この2つの植物は、乾燥したイメージがあるというか、飾っているとワイルドな感じがしていいですね!

あとはエアープランツ。空気中の水分を吸収する植物で、土がなくても育ちます。それからミニ観葉植物食虫植物などです。

複数の種類を混ぜて使う場合は、「多湿気味が好き」「乾燥している方が好き」など同じ性質を持った植物を選ぶようにします。また、容器の大きさにあわせて入れすぎないようにしてください。

ちなみにドライフラワーを入れてもテラリウムって呼んでいいみたいですよ……。(笑)



◎テラリウムに適している植物


ポトス

ヘデラ

ワイヤープランツ

ベビーティアーズ

ペペロミア



アジアンタム

イレシネ

コリウス

シダ

フィカスプミラ






基本の育て方がわかっていれば、テラリウムにも応用しやすいと思いますので、多肉植物、サボテン、エアープランツの育て方をご紹介します!



◎多肉植物

多肉植物の育て方 -水やりと置き場所-

多肉植物の育て方 -土の選び方&植え替え-

多肉植物のおしゃれな寄せ植えの作り方&コツ



◎サボテン

上手なサボテンの育て方 - 水やりと置き場所 -

失敗しないサボテンの植え替え - 土や鉢、時期のこと -



◎エアープランツ

エアープランツの育て方 - 水やりと置き場所 -



line.png




テラリウム作りに必要なもの





[材料]

◎フタ付きのガラス容器
◎根腐れ防止剤
◎鉢底用の石や砂利
◎炭
◎土(ハイドロボール、赤玉土でもOK!)
◎植物
◎割り箸や細長いピンセット




ガラス容器は日光がとおるように透明なものを選んでください。フタ付きが好ましいですが、フタのない容器に植えてもテラリウムと呼んでいいようです。

瓶の中は空気がこもりがちになるので、根腐れ防止剤は使った方がいいです。ただし苔を植える場合は、なくても問題ありません。土は排水性がいいものを選びます。植物の性質にあわせて、乾燥した場所を好む植物には砂質用土、湿った場所を好む植物には腐葉土やミズゴケを加えて調整します。ハイドロボールや赤玉土を使う場合はそのまま混ぜずに使います。

ガラスが透明なので、鉢底石、墨、土が層となってキレイな縞模様が見えます。この縞もテラリウムの印象を左右するので、色や層の厚みなど見た目にもこだわってみてください。



line.png




テラリウムの作り方





◎苔を使ったテラリウム

1. 容器のフタに土をドーム型に盛る
2. 苔を貼る
3. お好みで他の植物を刺す
4. スプレーで水を吹きかけて湿らせる
5. 瓶をかぶせて密封する


こちらの方法では、フタを取り外せる容器を使います。瓶が逆さになった形で完成しますので、気になる場合は普通に瓶の底に同じように作っても大丈夫です。


詳しくはこちらのブログをご覧ください!
壜テラリウムの作り方
シンプルな苔だけのテラリウムは、気軽に始められそうです。





◎その他の植物のテラリウム

1. 瓶の底に根腐れ防止剤を入れる
2. その上に、鉢底石を敷く
3. 墨を敷く
4. さらに土を敷いて、植物を植える
5. お好みで土の表面を小石やモスなどでカバーする
6. 最後に土が湿るように水をやって、フタをする


細かな部分は人によって違います。鉢底石を敷かない人、土に根腐れ防止剤を混ぜる人、墨を入れない人など……。植物やお好みにあわせて調整してください。

植物は余分な土を落としてから植えます。ハイドロカルチャーの場合は、土を洗い落としてください。


詳しくはこちらのブログをご覧ください!
Succulent Terrarium Tutorial
※英語サイト

Happy terrarium
※英語サイト

9 lush terrariums (& a DIY tutorial)
※英語サイト

HOW TO MAKE A DIY TERRARIUM
※英語サイト





◎白熱電球を使ったテラリウム

※蛍光灯の電球は使用しないでください。中をコーティングしてあるパウダーは蛍光体で毒性があります。

1. 電球の中身をキレイ取り除いて空洞にする
2. 土を入れる
3. お好みで苔や植物を入れて、スプレーで水を与える


電球はそのまま置いて飾ってもいいですし、紐などで吊るすこともできます。普段の生活で使用する道具をテラリウムにすることでジャンクな雰囲気が出てかっこいいです!!!


詳しくはこちらのブログをご覧ください!
DIYで簡単お洒落な【電球テラリウム】の作り方
電球の中を取り除く方法が丁寧に紹介されています。吊るして飾られています。おしゃれ!

電球を使って小さなテラリウムを作る
電球の中の取り除き方と、植物を入れるまでが詳しく紹介されています。

10分で出来る!水草と苔を使った電球テラリウムの作り方☆
佗び草の水草(水上葉)と苔を使用。マクロ感が小さな森みたいでかわいいです!





◎鉢を使ったテラリウム

1. 鉢に植わった植物と、鉢が入るサイズの瓶を用意する
2. 鉢に瓶をかぶせる、または瓶の中に鉢を入れる


こんなシンプルな方法でもテラリウムと言えます。瓶でなくても、ガラス製のミニ温室のようなフタ付きの容器に入れてもいいですね。



line.png




テラリウムの置き場所と管理





◎置き場所

直射日光が好きな植物を入れていても、容器内部の温度が上がりすぎるため、屋外には飾らないでください。カーテン越しに日光が当たる場所か、間接的に光が入って明るい室内に置きます。まったく光が入らない場所に置く場合は、ライトを数時間当てて調整してください。また、植物は光に向かって伸びるため、時々向きを変えてあげるといいです。



◎水やり

テラリウムは、蒸発した水分が土に戻って植物が吸収する……という形で循環しています。そのため、基本的には水やりの必要はありません。(水やりなしで半年ほど保つ場合もあります。)

ガラス瓶には穴がないため、内部は乾きにくくなっています。水のやり過ぎは植物が腐ったり、菌が発生する原因となるので、土が乾いたら水を与えるようにして、乾燥気味に管理してください。もし瓶の中が曇りすぎているようならペーパータオルで水気を吸ったり、フタを開けるなどして調整します。



◎肥料

肥料はほとんど必要ありません。どうしても気になる場合は、2000倍程度に薄めた液肥を与えてください。



◎カビや枯れた植物は

湿度が高すぎるとカビが発生します。また、植物が枯れてしまうこともあります。その場合は、放っておかずに取り除いてください。



◎植物が大きくなりすぎたら

余分なところを切って調整します。脇からまた成長し始めます。



line.png




ガーデニグライフがもっと楽しくなるおしゃれなショップ





PLUS GARDENS
もう何度ご紹介したかわかりません! アンティークな雰囲気が好きならぜひ。インテリアも充実。

tree house
ガーデン雑貨&DIYのお店です。作るのが好きな人にオススメです!

ガーデン用品屋さん
ビスケット風の踏み石やアリスなど、ロマンティックで大人かわいいアイテムが充実!!!



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。