スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちでできるって知ってましたか?プリザーブドフラワーの作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[プリザーブドフラワー] ブログ村キーワード

a0001_012733.jpgお誕生日や結婚祝い、母の日などのプレゼントに贈ったり、もらったりすることの多いプリザーブドフラワー。水やりが不要で「枯れない魔法のお花」として人気ですよね。

お店で買うイメージが強いですが、実はおうちでも簡単に作ることができるんです! スクールに通ったり、資格を取る必要もありません。専用の液があればOK!

「2液使うのは面倒……」という人には、1液で作れるタイプもありますよ〜。






プリザーブドフラワーって???





プリザーブドフラワー(Preserved flower)とは、「Preserved=保存する」という意味です。専用の液体を使って脱水・脱色をしてから、好きな色に着色します。自然な色も、普通ではありえないような色もOKです! お花の立体感はそのままに、生花のようなみずみずしさを長く楽しむことができます。

また、水やりの必要が無いのでインテリアとしてずっと飾っておけます。香りや花粉はありません。

プリザーブドフラワーの寿命は環境に左右されます。直射日光と湿気が苦手です。目安として、カバーされていないものは2〜3年、フレームやクリアボックスに入ったものは5〜8年ほどもつと言われています。生花に比べるとうんと長持ちですよね!

ただ、太陽光や湿気の影響により、時が経つにつれて色落ちします。長く飾っているとあまり変化が感じられないかもしれませんが、新しいプリザーブドフラワーと並べてみると明確です。色落ちや形崩れが気になったら寿命……変え時です。

そんなプリザーブドフラワー。資格を取るためにスクールに通う必要はありません! 専用の液と容器、生花があればおうちで簡単に作れます!!!



line.png




プリザーブドフラワーの作り方と材料





[材料]

・A液(脱水・脱色液)
・B液(着色液)
・透明なフタができる容器(2つ)
・生花
・ハサミ
・ピンセットか割り箸
・ゴムまたはポリの薄い手袋
・アルミホイル
・花壇用の猫除けネット、キッチンペーパー、トレイ
・ビニールシート




◎生花の選び方

・新鮮なもの(葉っぱにハリがあり、しおれていない)
・水揚げがしっかりしてあるもの
・花弁が肉厚でハリがあるもの
・花弁やガクにキズが無いもの



[作り方]

1. 新鮮な生花の茎を2~3㎝残してハサミで切る
2. 容器に花全体が浸かる量だけA液を入れる
3. 生花を入れ、軽く揺すって花弁の間の空気を抜く
4. フタをして、脱水・脱色が完了するまで浸しておく
5. 脱水・脱色が終わったら、A液から花を取り出す
6. すぐにB液に入れて、軽く揺り動かし空気を抜いてからフタをする
7. 着色が終わったら花を取り出して、2〜5で使ったA液で手早く洗浄する
8. その後、自然乾燥かドライヤーで乾かす




◎ポイント!

・茎は切っておく
・使用したA液は、着色後に洗浄液として再利用するため捨てない
・洗浄は手早く行う(長いと脱色してしまう)
・汚れないように手袋を着用し、液がこばれないようにビニールシートを敷く
・液にはアルコールが含まれるため、必ず換気する
・A液、B液に浸す時間はメーカーや花によって異なります(バラの場合A液=6時間以上、B液=12時間以上)



line.png




着色した花を乾燥させる方法





◎花壇用の猫除けネットを使う方法

必要なもの……花壇用の猫除けネット、キッチンペーパー、トレイ

わざわざネットを買う必要がありますが、よく見かける方法です。トレイにキッチンペーパーを敷いて、その上に猫除けネットを置きます。たくさんの花でも一度に乾燥できて便利!



◎水切りネットを使う方法

必要なもの……水切りネット、密閉容器や紙コップ、テープ

密閉容器または紙コップに水切りネットをかぶせ、テープで留めて、そこに花を乗せます。小さな花にオススメ!



◎紙コップを使う方法

必要なもの……紙コップ、紙皿やトレイ

紙コップの底に十字の切れ目を入れて、紙皿またはトレイの上に置きます。切れ目に花を挿して乾燥させます。1本だけ乾燥させたいときに便利!



※自然に乾燥させる場合、直射日光の当たらない場所に数時間〜数日置きます。



◎ドライヤーを使う方法

必要なもの……ドライヤー

ドライヤーの弱冷風を少し離れたところから当てて乾かします。乾燥機も使えます。この方法なら1日で乾きます!



line.png




プリザーブドフラワーにオススメの液と購入先

手作り加工のプリザーブドフラワー液
フラワートリック A液250cc


価格672円(税込 726 円)

バラ、カーネーション、トルコキキョウ、ヒマワリ、ラン類、ガーベラ、百合、カラー、アジサイなどの脱色に。B液とセットで使います!




手作り加工のプリザーブドフラワー液
フラワートリック B液250cc


価格1,728円(税込 1,866 円)

A液とセットで使う着色液です。




手作り加工のプリザーブドフラワー液
パステルプリザ2液250cc


価格1,152円(税込 1,244 円)

パステルピンク、パステルイエロー、パステルオレンジ、パステルグリーン、パステルブルー、グラデーションパープルの6色。主にバラに、パステルプリザ1液とセットで使います。




レインボーカラーのバラが作れます! 
 リ・カラーリング液キット


価格2,248円(税込 2,428 円)

白いプリザーブドフラワーのバラをレインボーカラーにできます! 




手作り加工のプリザーブドフラワー液
 S液250cc得々3色セット(通称:らくらくプリザ液)


価格3,262円(税込 3,523 円) 送料込

脱水も着色もこれ1本でOK! バラや、アジサイ、カラー、リーフ類に使えます。赤、ピンク、緑、青、黄、オレンジ、茶、紫など種類豊富です!




Reve
プリザーブドフラワーの加工液をたくさん扱っています!

リチャイルド
ウェディングブーケやプリザーブドフラワー、パリ雑貨などのアンティークな通販サイトです。

ユザワヤ
説明不要のホビークラフト大型専門店です。加工液の種類は少なめ……。



line.png




プリザーブドフラワーの保管方法





・直射日光と高温多湿の場所は避ける(最適温度は約15~20度、最適湿度は約50%以下)
・水や栄養剤は不要
・プリザーブドフラワーの近くに除湿剤や乾燥材(シリカゲル)を置くと長持ち
・クリアケースなどに入れると長持ち
・ホコリがついた場合は、やわらかい筆で優しく払います



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。