スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブリースの作り方〜ナチュラルでいい香り!〜


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ハーブ] ブログ村キーワード

a0001_013674.jpgローズマリー、ミント、セージにオレガノ、レモンバーム……。ハーブを使ったリースはナチュラルな見た目で、お部屋の中を爽やかな香りで満たしてくれます!

ハーブの枝をそのままリース台にしたり、市販のリース台に挿していったり、ハーブリースの作り方や、オススメのハーブなどをご紹介します。

ハーブにはリラックスや集中力を高めるなどの効果があるので、いまいち気分が乗らない時にもいいですよ。






リースにおすすめのハーブ

◎リースの台にぴったりのハーブ


ローズマリー

マートル

ミモザ


リースベースに使用するハーブは、緑の葉がついた枝のあるハーブが作りやすいです。1種類だとシンプルに、2〜3種類混ぜて作ると葉の色や質感がミックスされて、おしゃれな印象になります。このリースベースだけ飾っても、ナチュラルな雰囲気があってステキです。



◎リースにぴったりのハーブ&植物


ミント

セージ

オレガノ

ベイリーフ
月桂樹、ローレル、ローリエ

レモンバーム


木の実

赤い実

シナモン


ハーブは意外と香りが強いので、癖のないものを選ぶといいです。お好みでドライフラワーや、ローズヒップ、サンキライ、南天などの赤い実、松ぼっくりなどの木の実、シナモン、八角(スターアニス)などのスパイスも混ぜてみてください。



line.png




ハーブのリースベースの作り方





[材料]

・ローズマリー 、マートル、ミモザなどのハーブ
・ワイヤー
・ペンチ
・新聞紙




[作り方]

1. 新聞紙を広げて作業すると、片付けが楽
2. ハーブを丸めて輪っかにしたら、ワイヤーでとめる
3. ハーブが短い場合は、ずらしてワイヤーでとめて、長くしたものを輪にする




とにかくハーブを輪にすればいいだけなので、とっても簡単です!!! ハーブの数はお好みで。作り方によって雰囲気が変わって面白いです。このままでも飾っていただけます。



line.png




ハーブのブーケを使ったリースの作り方





[材料]

・リースベース
・ハーブや木の実など
・リボン(お好みで)
・ワイヤーまたはフローラテープ
・ペンチ、はさみ
・グルーガン(お好みで)
・新聞紙




[作り方]

1. 新聞紙を広げて、リースベースの上下を決める
2. ハーブを数種類混ぜてブーケを作り、ワイヤーまたはフローラテープで固定する
3. 2をリースベースの大きさに必要な数だけ作る
4. リースベースにハーブのブーケをワイヤーまたはグルーガンで固定していく
5. お好みでリボンなどで装飾すれば完成〜!




◎ポイント!

・リースベースは市販のものでも、枝のついたハーブで作っても構いません。
・ブーケのボリュームをそろえるとバランスがとれやすいです。
・ブーケを作らずに、直接ハーブをベースに挿していっても構いません。



line.png




おしゃれなリースベースが買えるお店





ドライフラワー工房シオン
木の実やドライフラワー、プリザーブドフラワー、リースやアレンジのベースを扱う専門店。

GREEN CLAFT
フェイクグリーンの専門店。リースベースやドライフラワー、木の実もあります!



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。