スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切って、貼って、塗るだけ!デコパージュ上履きの作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[デコパージュ] ブログ村キーワード

a1130_000081.jpgデコパージュとは、ペーパーナプキンなどの好きな柄を、布や石けんに転写する技法のことです! このデコパージュで、お子さんの上履きをかわいく、おしゃれにデコするママが増えています。

作り方はとっても簡単! しかもほとんどの材料が100均で購入できます。初めてで不安というママも、これなら安心してチャレンジできますよね〜。

必要な材料と作り方、そして気になる洗い方、使用後の汚れ具合、剥がれ具合などをまとめました。新学年や新学期の準備にお役立てください!






もっと詳しく知りたい! 基本のデコパージュ





デコパージュは、ボンドのような見た目の専用の糊を使います。この糊は、クラフトショップで購入できますが、最近では100均のセリアでも売られています。



セリアのデコパージュの感想ブログ

百均デコパージュ液と石鹸で、デコパージュ。

セリアで良い物見つけたよ^^



なんの問題もなく使えるので、初めてでちょっとだけ使ってみたいママにオススメです!

この糊は「接着」だけでなく、「防水」や「コーティング」「転写」など様々な用途に使える万能糊です。ペーパーナプキンを使った方法が一番簡単で、好きな柄に合わせて切り、貼りたい場所に糊を塗って、カットしたペーパーナプキンを置いて、上から塗って、その後何度か塗り重ねて感想させればOK!!!

「防水」や「コーティング」効果のおかげで、汚れにも強くなり、普通の上履きにもオリジナリティが出せると大変人気です。小さなお子さんには、右足、左足を間違えないように、わかりやすいマークをつけてあげることもできます!

また、ペーパーナプキン以外の厚みのあるような紙でも、この糊を使えば薄いフィルム状にできるので、簡単に転写可能です。

デコパージュで貼った柄は、紙と上履きの境目がほとんどわからず、まるで最初からプリントされていたかのような一体感があります。



line.png




上履きデコパージュに必要な材料

[材料]

・新品の布の部分が白い上履き
・「ケマージュ」などデコパージュ専用の糊
・筆
・水を入れた容器
・タオルなど拭くもの
・ペーパーナプキン
・ハサミ




◎注意

・使用した上履きは、汚れも一緒にコーティングしてしまうため、未使用のキレイな上履きを使う
・紙のフチと上履きを同化させるため、上履きの布部分とペーパーナプキンの背景は白色を選ぶ
・ペーパーナプキンは、柄が散りばめられているものがオススメ
・柄が小さすぎると剥がれやすくなります
・筆はナイロンでできた絵の具用の普通のもので十分





◎糊について

セリアのデコパージュ用の糊

初心者さんにオススメ。量が少なく安いので、気軽に使えます。ただしコストパフォーマンスが悪いので、たくさん使う場合は、クラフトショップなどでもっと容量のある糊を購入してください。使用感は悪くありませんが、乾燥後にテカります。ゴム製のツヤのある上履きに貼る場合は、あまり目立ちません。


ケマージュ

デコパージュでよく使用されている糊です。防水効果が高く、ほとんど汚れが目立ちません。セリアの糊に慣れたら、こちらに移行されてはいうかがでしょうか。粘度の高いテクスチャーで、仕上がりがもったりする場合があります。こちらもツヤのある仕上がりです。



BBナプキンポッジ

ナプキンを使ったデコパージュにぴったりの糊です。非常に伸びがよく、さらっとしたテクスチャーで、初心者でも使いやすいです。セリアの糊やケマージュと違って、乾燥後にテカらないため、自然な仕上がりです。乾燥後のテカりが気になっていた方にオススメです!

こちらのお店で購入できます!⇒グラスロードカンパニーまたはマーベリック クラブ





◎デコパージュにオススメのペーパーナプキン



こちらのように、背景が白色で、柄が散りばめられていて、切り離しやすいものがオススメです。

背景に色があると、デコパージュしても上履きに紙の色も残ってしまい、目立ってしまいます。ペーパーナプキンの背景も、上履きも白い色だと馴染んで目立ちません。

また、柄と柄がくっつきすぎていると、切り離すのが難しくなります。柄同士が重なっていると、がたついた仕上がりになるので、ご注意ください。

ワンポイントの大きな柄は、上履きに全景が貼れない可能性が高いです。特に小さなお子さんで、足のサイズが小さい場合、ペーパーナプキンが貼れるスペースも限られています。この場合は、上履きの面積にあわせて使いたい部分だけをカットします。他のペーパーナプキンの小さめの柄と組み合わせると、余白を埋められます。

こちらのお店で購入できます!⇒CHLOROS



line.png




簡単! デコパージュ上履きの作り方





[作り方]

1.  ペーパーナプキンの柄を、1mmほど余白を残してカットする
2.  3層にわかれているので、丁寧に剥がし、柄が印刷されている紙だけを使う
3.  上履きに並べて、だいたいのレイアウトを決める
4.  筆を水で濡らし、タオルで水気を拭き取る
5.  貼りたい箇所を1つ選び、そこにムラなくデコパージュの糊を塗る
6.  糊の上に2のペーパーナプキンを置き、真ん中から外側に向かって指の腹で押さえて空気を抜く
7.  他の場所も同じように糊を塗って、ペーパーナプキンを貼り、また他の場所へと進めていく
8.  全部の柄を貼り終えて乾いたら、筆に糊をとり、柄の真ん中から外へと塗って、コーティングしていく
9.  再び乾燥させて、8のようにコーティングする(気になるようなら一度この作業を繰り返す)
10. よく乾燥させれば、完成です!




◎上手に作るコツ

・ペーパーナプキンの柄を剥がすとき、練り消しを使うと楽です
・糊は乾きやすいので、1箇所ずつ作業する
・上履きにシワが寄りやすい部分は、
・ペーパーナプキンは破れたり、シワが寄ったりしやすいので、丁寧に作業してください
・貼り直したいときは、濡らしたタオルで拭き取ってください
・ペーパーナプキンが浮いてしまったら、筆に糊をとり、ペーパーナプキンの裏側に塗って指で押さえます



◎注意

・ペーパーナプキンの余白や、白い部分は、透明に仕上がります
・名前を入れる部分を忘れずに残してください
・筆に含んだ水が多いと、剥がれやすくなるため、よく拭き取ってください
・ゴムの部分は剥がれやすいので、ペーパーナプキンは布部分にだけ配置する
・糊はムラのないように塗ってください



汚れをつきにくくするには
BBデコパージュファブリックシーラー 250mlで仕上げるのがオススメ!

こちらのお店で購入できます!⇒マーベリック クラブ



ペーパーナプキン以外で作りたい場合は⇒印刷物で作るデコ上履きの作り方①②



line.png




ママなら気になる! 汚れと剥がれ





汚れがつきにくいと言われているデコパージュですが、完全ではありません。シワの寄りやすい部分は、糊がとれてしまって、そこから汚れたり、剥がれたりすることがあります。ペーパーナプキンを貼ったときにシワができた場合も同じです。

これを防ぐためには、剥がれやすそうな部分にはなるべくペーパーナプキンを貼らないようにレイアウトしてください。

※汚れや、剥がれ方には個人差があります。



デコパージュ上履きの使用感が載っているブログ

実際デコ上履きを使用すると

デコパージュ上履きのその後・・・



line.png




デコパージュ上履きは、もちろん洗えます!!!





洗っても糊が剥がれたり、柄が破れたりしません!!! 他の靴と同じように、靴用のブラシ&石けんを使って洗えます。



[洗い方]

1. 水拭きをして、簡単に汚れを落とす
2. それでもキレイにならない場合は、ブラシに石けんをつけて洗う
3. 水で流して、よく乾かす




◎注意

・お湯は使わない
・漬け置き洗いはしない
・気になる場合は、乾いてから糊で補強する
・デコパージュをした面がくっつくことがあります(夏休み中などの保管にはご注意ください)



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。