スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均折り紙で小物を簡単にかわいくラッピングする方法!


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ラッピング] ブログ村キーワード

IMG_6268.jpgお友達へのちょっとしたプレゼントをラッピングしました! 使用したのは、100均のセリアで購入した折り紙と、レースリボンの裏に両面テープがついたもの、チケット柄のマスキングテープ、それから全品300円のかわいいプチプラアイテムがそろう三日月百子で購入したストライプの紐です。

アンティーク感のあるブラウンと、ピンクで色をそろえました。折り紙は小物のラッピングにちょうどいいです。

作り方はとっても簡単! ただ包むだけ〜。早速ご紹介しますね!






IMG_6259.jpg



[材料]

折り紙(3種類)
………………セリア
レースリボンのテープ…………セリア
OPP袋…………………………セリア
ストライプの紐…………………三日月百子
ハサミ
ものさし
カッター&カッターマット




IMG_6261.jpg



メインで使った折り紙は、フランスのレトロな地図が描かれた柄です。

裏返した折り紙に、ラッピングしたいものを置きます。
こちらも裏向きに……。



IMG_6262.jpg



左右の折り紙を真ん中で閉じるようにして、中のものを包みます。
セロテープで留めて下さい。



※お祝い事では、右側の紙が上。仏事では、左側の紙が上に来るのが正しい包み方です。



IMG_6263.jpg



ひっくり返して、短い辺もこのようにして閉じたら、セロテープで留めます。
「キャラメル包み」という折り方ですね。
表側の折り紙が上に来るようにして閉じると、キレイに仕上がります。



IMG_6264.jpg



このとき、折り紙が長すぎる場合は、下側にくる方をハサミで切って下さい。
一度、折り目をつけてから切ると、「切りすぎた!」なんてこともありません。
上側の折り紙は、下側の折り紙の切ったところが隠れる長さで折って、セロテープで留めます。
切らずに折ることで、折り紙の切れ目が見えず、見た目がキレイになります!



IMG_6265.jpg



好みの長さに切った別の柄の折り紙を、真ん中辺りに巻いて、裏側をセロテープで留めます。
今回は、地図柄の折り紙とセットで入っていたレシピが書かれた折り紙を使いました!
同系色なのであわせやすいです。



IMG_6266.jpg



先ほど巻いた折り紙の上の辺が隠れるように、レースリボンのテープを貼ります。
こちらは本物のレースリボンに、元から両面テープが貼られているので、使いやすいです!
手持ちのレースリボンに、両面テープを貼ればいいだけなんですけどね……。(笑)



IMG_6267.jpg



ピンクのストライプの紐を十字にして、左上でリボン結び。



IMG_6268.jpg



たらーんと垂れている紐の右下に、マスキングテープを柄でカットしたものを2枚貼りました。
人気のチケット柄です。こちらも紐にあわせてピンク色。

1枚は紐の下に。もう1枚は紐の上から貼りました。
マスキングテープだから、重なったところが透けて見えます!



IMG_6269.jpg



最後に透明なOPP袋に入れて完成です!
プレゼントが目立つように、濃い赤茶の折り紙をカットして、背景に入れました。
こちらの折り紙も、セットで売られています。



IMG_6260.jpg



ちなみに……。今回のプレゼントは、【DOPPA】チョコレートバス(2回分)という入浴剤!
本物のチョコレートのような包み紙ですが、入浴剤も板チョコ状になってるんです。
2回分あるから、板チョコのようにパキっと割って使用するのもユニークで、遊び心が感じられます。

こちらはストロベリー&ミルク。
他にも爽やかな雰囲気のチョコミントや、大人な雰囲気のビターチョコなどがあります。







お友達はカワイイものとピンクが大好きなので、このようなプレゼント&ラッピングにしました。
喜んでもらえるといいな〜。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。