スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスキングテープで手作りアルバム!(3)マステの使い方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[使い方] ブログ村キーワード

a0027_000974.jpgおしゃれなアルバムを手作りするために、アルバムの選び方やおすすめのアルバム、写真を撮るときの簡単なコツ、写真の貼り方をご紹介してきました。

記事はこちら!
マスキングテープで手作りアルバム!(1)アルバムの選び方

マスキングテープで手作りアルバム!(2)写真の撮り方&貼り方

今回はいよいよマスキングテープの使い方です! 写真を貼るだけじゃありません!!! もっといろんな使い方をして、アルバムをかわいくデコってみましょう〜。






(1)まずは基本! マステで写真を貼る





マステを1本だけ使って、写真の上側に貼ります。画像では真横に貼っていますが、タテや斜めもかわいいです。また、これだけではページをめくるときに写真がぺらーんとなってしまうので、写真は両面テープや糊で貼って動かないようにして、マステは「写真を固定しているようなデコ」として使います。

この「写真を固定しているようなデコ」は、他にもいろんなアレンジがあります!







上下や左右にぺたり。







写真の対角線状に。定番だけどかわいいです!







写真の周りをぐるっと囲って、フレームのように。写真が引き立ちますね!







三角形に切って、写真の四つ角に。







写真の一部に重ねてぺたり。コラージュ! って感じでおしゃれです。



写真以外にも、紙に一言メッセージを添えたり、海外旅行の思い出のレシートや、テーマパークのチケットなどもこの方法でデコってもかわいいです。



line.png




(2)シールにする





マスキングテープに絵が描かれているタイプなら、少しフチをつけて切り取るだけで、かわいいシールになりますよ! 透け感があるから重ねて貼って、1つの絵にすることもできます。





こちらのリアルなガラス瓶が描かれたマスキングテープ mt ex 1p ボトルR(40mmx10m)MTEX1P58に、





同じく緻密な花のイラストが描かれたマスキングテープ mt ex 1p 花R(30mmx10m)MTEX1P60を重ねて、瓶に活けた花のようにコラージュされているのを、よく見かけます!



シールの作り方はとっても簡単です。剥離紙、ワックスペーパー、OPP袋など剥がしやすいものにマスキングテープを貼って、絵より少し大きめにハサミで切っていくだけ。絵にぴったり沿って切ると、少しずれただけでも目立ってしまうので、フチをつけたほうがいいですよ。作業も早いです!!!

シールを剥がしていらなくなった剥離紙や、シールやレターセットが入っていたOPP袋を使えば、ゴミとして捨てる前に活用できてちょっとエコですよね。

また、マスキングテープにアルファベットや数字が描かれているタイプも、この方法でシールにしておけば、使いたいときに使いたい文字&数字が使えて、とっても便利です!!!

マスキングテープのシールは独特の透け感が特徴ですが、アルバムの台紙が黒い紙やクラフト紙だと、絵柄が見えづらくなってしまいます。そんな時は、ラベル用に売られている無地の白いシールに貼って、背景が透けないようにしてください!







同じような方法で、クラフトパンチで切り抜けば、無地やドット、チェックなどの柄物のマスキングテープも、シールとして活用できます!



line.png




(3)マステで絵を描く





直線を引くように絵を描きます。こちらはリボン。他にもクリスマスツリーや宝石、星、プレゼントボックスなど直線で描きやすいモチーフはたくさんあります。探してみて下さい!







線ではなく、塗りつぶしたような絵。四角と三角を切って貼るだけで、かわいいおうちが完成します! シンプルな形を活かしていますね。

でも、カクカクした絵やシンプルな絵ばかりじゃなくて、もっと自由に絵を描きたいときもありますよね。







そんなときは、先ほどのシールにする方法をちょっとアレンジ! 切り抜きたい形の絵を紙に書いてハサミで切ります。そして、マスキングテープを剥離紙など剥がしやすいものに貼って、ハサミで切った絵を型紙にして、重ねながら切っていきます。

もしくは、ペンで絵を描いた紙に、ワックスペーパーなど透け感があって剥がしやすい紙を重ね、マスキングテープを貼ったら、下絵ごとハサミで切っていきます。この方法なら、絵の位置を確認しながらマスキングテープが貼れます。









いろんな色のマスキングテープを使ってもかわいいです!!!



line.png




(4)マステで文字を作る

IMG_3226.jpg

直線の絵を描いたのと同じように、マスキングテープで文字も作れます。直線でも読みやすく、画数の少ないアルファベットがおすすめです。







もっとキレイな文字が作りたいときは、絵を切り抜いたときと同じ方法で、Wordなどで好きなフォントを使って文字を打って、印刷したものを型紙(下絵)にして切って下さい。



line.png




(5)背景をデザインする





アルバムの台紙は無地が多いですが、マスキングテープでデザインすれば、あっという間にかわいい背景が作れますよ! 台紙の一部にだけ貼ってもいいですし、思い切って全面を埋めるように貼っても、パターンペーパーのようでまた違った雰囲気が楽しめます。



line.png




(6)見出しに使う





ご存知のとおり、マスキングテープは鉛筆やボールペンで文字が書けます。写真を撮影した場所や日付を記入して、見出しにしておけば、あとで振り返ったときにもわかりやすいです。太めの幅のマスキングテープを使えば、デザインに埋もれて見えづらくなってしまうこともありません。





こういうラベル柄や、タグ柄のマスキングテープを使ってもいいですね。





こちらはマスキングテーププリンターの「こはる」。テプラと同じように使えて、テープカートリッジがマスキングテープになっています。漢字も使えて便利! 見出しだけでなく、メッセージを書いたり、いろんな使い方ができそうです。







マスキングテープをページの端に折って貼れば、インデックスシールとしても使えます。「遊園地」「ひなまつり」「誕生日パーティー」など書いておくと、探したいページもすぐに見つかります。







このように、どこにでもあるクリップに細身のマスキングテープを巻き付けてインデックスシールの代わりに使ってもいいですね! 先端をV字にカットしているのがかわいいです。



line.png




(7)マスキングテープで飾りを作る





マスキングテープで作るフラッグガーランドは、小さくてとってもキュート! 運動会や誕生日パーティーのアルバム飾りにぴったりです。フラッグの1つ1つに文字を書いてもいいですね。

作り方は簡単で、適当な長さに切った紐にマスキングテープを貼って、ハサミでカットするだけ! ストライプ柄やジュートなど、デザイン・素材にこだわったかわいい紐を使って下さいね。







結婚式やラッピングなど、いろんなシーンで人気のロゼットが、マスキングテープで作れます!!! 人物写真の胸元に貼って、ロゼットをつけているように見せたり、運動会でがんばったお子さんにご褒美の勲章として貼ったり、見出しにしたり、とにかく貼るだけでアルバムがかわいくなります。

作り方はこちら⇒簡単! 紙&マスキングテープを使ったロゼットの作り方







立体的なリボンも作れます! 作り方も意外と簡単なんですよ〜。詳しくは「ラッピングやカードに!かわいいマステリボンの作り方」をご覧ください。



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。