スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均でOK!フォークを使ったレインボールームの作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[レインボールーム] ブログ村キーワード

a0027_001434.jpgレインボールームって、ご存知ですか??? アメリカ発のカラーゴムで作るブレスレットが、いま日本でも大人気で、子供も大人もハマっている人が続出しています!

本来は専用のキットを使って編み込んでいくのですが、フォークと髪を結ぶカラーゴムがあれば、誰でも簡単に作れちゃいます。材料がすべて100均でそろえられるのが嬉しい〜!

必要な道具と、基本的なブレスレットから、ロリポップ、パンダ、リボンの指輪などの応用編まで、カラーゴムとフォークを使った作り方の動画をご紹介します。






レインボールームって???





アメリカ発のおもちゃです。最初聞いた時は「ブレスレットなのに、なんで虹の部屋なの?」と思いましたが、ルームのスペルは「loom」で、「織り機」のこと。画像に写っている突起のある透明なものがそうです。この織り機と専用のカラーゴムや金具などがセットになって、日本では2000円前後で売られています。

作り方は簡単で、織り機の突起にカラーゴムを引っ掛けて、フックで編み込んでいくだけ。慣れれば10分程度で作れます。編み方にバリエーションがあって、好きなデザインに編めること。そして、カラフルなゴムや、小さな子供でも簡単に作れるところが大人にも受けて、世界中で人気になっています!

類似商品に「ファンルーム」や「クレイジーカラーバンド」というものがあります。ゴムの特徴や、織り機の突起の配置が変えられるかなど細かい部分は異なりますが、使い方はほとんど一緒です。

詳しくは、しまねこさんのブログで画像付きで紹介されていますので、そちらをご覧ください⇒「レインボールームとファンルームのどちらか」

世界中で流行っているレインボールーム、自分でも作ってみたいですよね! 実は専用のキットがなくても、フォークとカラーゴムがあれば、簡単に作れちゃうんです。必要な道具と、作り方を解説したオススメ動画をご紹介しますね!!!



line.png




キットがなくても大丈夫! 必要な道具





4本刃のフォーク

織り機の代わりにフォークを使います。素材はなんでもいいのですが、先が4本にわかれているものを使用して下さい。おうちにあればわざわざ買う必要もありませんね。ない場合は、100均で売られているプラスチックのフォークがオススメ。色がついてかわいいと、作業も楽しくなります!







からまないゴム(S)

名称は商品によって違うかもしれませんが……。紙を結ぶのに使うカラーゴムを使います。平べったい輪ゴムのようなアレです。ブラックやブラウンのほか、かわいいパステルカラーや半透明タイプ、蛍光色などがあります。同系色でまとめても、何色も使ってもかわいいです!!!

こちらも100均で売られています。サイズはSを使用して下さい。Mだとフォークにセットしたとき、少しぶかぶかなようです。





必要な道具はこの2つだけです!!! おうちにあれば、今すぐにでも始められますね。

フックがあると、ゴムを引っ掛けるのに便利ですが、なくても指だけで作業できます。それでは、作り方を見ていきましょう〜。



line.png




まずはここから! 基礎のブレスレット





初心者にも作りやすい「フュッシュテイル・ブレスレット」です。こちらをマスターすれば、他のアイテムも挑戦しやすいですよ。









慣れてきたら次は「さかさフュッシュテイル・ブレスレット」に挑戦!









フォークの先端1本ずつにゴムを掛けていく作り方です。



line.png




応用編! ブレスレット以外も作っちゃおう!





これはかわいい!!! フォークでたくさんのゴムを編んで長いロープ状にして、くるくると巻いたものに、スティックを刺すだけで、とってもかわいいロリポップの完成です! こども部屋に飾りたいですね。お店屋さんごっこにも使えそうです。









こんなものも作れます! 編みぐるみみたいな立体的なパンダ。難易度は高めですが、トライしてみたいですね。









女の子がときめきそうな、キュートなリボンの指輪です。立体感があって目立ちます! ファッションのアクセントに。







こちらも女の子に人気のモチーフを使ったお花の指輪です。お花の色を変えてたくさん作りたいですね。



line.png




リボンを使うとさらにキュート!

通常、最後は金具で留めますが、この部分をリボンに変えるとガーリー度がアップして、とってもかわいいです。飾りボタンを使ってもステキ。

詳しくはnumakoさんのブログで紹介されています⇒「輪ゴムのブレスレット(レインボールーム風)作り方」



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。