スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ!火も電気も使わないリードディフューザー


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[リードディフューザー] ブログ村キーワード

IMG_7860.jpgアロマディフューザーには、火や電気で暖めて香りを広げるタイプなどありますが、私はリードと呼ばれるスティックを挿して使うタイプを愛用しています。

専用のオイルが入ったボトルにリードを挿したら、あとは放っておくだけ。香りが弱くなったかな〜? と思ったら、リードを逆さにして、また香りを楽しみます。

今回、数ヶ月使ってリードが詰まってきたので、新しい物と交換しました。リードの色や長さを変えると、また雰囲気が違ってきますね〜。

そして今画像を見て気が付きましたが……黒のリード。間違って挿しすぎました。(笑)






IMG_7861.jpg



こちらの白いボトルのリードディフューザーは、フランフランで買ったものに、
別メーカーの黒いリードを挿しています。
(間違えて10本も挿しています……。この半分だけ使うつもりだったのに〜!)

最初、買ったときはナチュラルな色のリードでしたが、
黒のスティックでモノトーンにまとめてもいいですね。

フランフランでは、同じシリーズで、もっと背の高いタイプもあります。
そちらはリビングなど、大きなお部屋で使うのによさそうです。
こちらの背の低いタイプは、玄関やお手洗いなど、狭い場所に使うのにぴったりです。





IMG_7862.jpg



「5」と書かれている大きなリードディフューザーは、CULTIディフューザーです。
「STELLA」というバニラにジンジャー、シナモンなどを混ぜた甘い香りです。

こちらは、たっぷりオイルが入ったリードディフューザーが欲しくて購入しました。
680mlも入っていて、およそ6ヶ月保ちます。





リードディフューザーのスティックは、割り箸や竹ひごなどで代用せずに、
ちゃんと専用のスティックを使いましょう〜。
オイルを吸い上げる力、香りを分散させる力が全然違います!

リードのメーカーは、オイルと同じものでなくても大丈夫です。
私は、今回ヘブンリーアルーム リードディフューザー用 リードスティック
20cm ブラック(10本入)
を使用しました。

香りの強弱は、このスティックの本数で調整します。
好みや、使用する部屋の大きさにあわせて、自由に決めればいいと思います。

香りが弱くなってきたと思ったら、スティックを逆さにして、
今までオイルに浸っていた部分が上に出るようにして使います。
また香りが弱まってきたら、同じように逆さにして下さい。

これを数ヶ月繰り返して、スティックにオイルが詰まってきたら
新しいものと交換します。

火も電気も使わないから、気軽に楽しめますよ!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。