スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A4なのにたくさん入る!マチ&フタ付きの切り替え紙袋の作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[紙袋] ブログ村キーワード

IMG_8005.jpgA4用紙1枚で紙袋が作れるのですが、それだと高さのあるものや、幅のあるものは入らないんですよね……。

そこで、別の紙でマチとフタを貼り合わせる大きな紙袋の作り方を、ご紹介します! マチとフタの柄を本体と変えれば、おしゃれ感がUPしますよ〜。

使用したモノトーンのペーパーは、無料でお配りしています。


こちらからどうぞ!⇒無料ダウンロード!モノトーンのラッピングペーパー10(その1)






IMG_7970.jpg



[材料]

◎モノトーンペーパー(同じ柄2枚=本体の表と裏/別の柄各1枚=マチ、フタ)計4枚
◎カッター&マット
◎ものさし
◎ハサミ
◎両面テープ
◎マスキングテープ




同じ柄のモノトーンペーパーをDL

◎アルファベット(白背景)×2⇒mwp_alphabetcapital.jpg
◎アルファベット(黒背景)×1⇒mwp_alphabetcapital_B.jpg
◎斜めストライプ×1⇒mwp_slantstripe_threadbold.jpg





IMG_7971.jpg



紙袋の左右のマチを作ります。
マチにしたい柄の紙を、マチの幅+のりしろの長さで切ったものを、2枚用意します。

今回の場合は、マチの幅6cm+のりしろ3cmで合計9cmにしました。
入れたいものにあわせて、調整してくださいね!





IMG_7972.jpg



先ほどの紙を、印刷面が見えるように、縦に半分に折ります。





IMG_7974.jpg



フタを作ります。
お好みの長さで切って下さい。のりしろ分の長さを足すのを忘れずに!





IMG_7975.jpg



本体裏側の紙の上部に、フタを貼って、折り目をつけます。





IMG_7976.jpg



マチ2枚と、本体の表側と裏側、すべてを貼りあわせます。
なんとなく紙袋の形になりました。あとは折るだけ!





IMG_7977.jpg



紙袋の底を作ります。
底の幅+のりしろの長さのところで折ります。
こちらもお好みで調整してください。





IMG_7978.jpg



左右に三角形を作るように開きます。
折り目をきちっとつけて下さい。





IMG_7996.jpg



左右の三角形の頂点を結んだ折り目があります。
その折り目よりも数cm下にくるように、上側の紙を折ります。
同じように、下側も、数cm上にはみでるように折ります。

ちょうど半分ではなく、数cmはみ出させているのは、のりしろを作るためです。





IMG_7997.jpg



折り目をつけたら貼りあわせて下さい。
これで底の部分は完成です!





IMG_7998.jpg



最後に左右のマチを整えます。
それぞれ、内側に折って下さい。





IMG_7999.jpg



紙袋を広げて、マチの折り目が山折り⇒谷折り⇒山折りになるようにします。
これで紙袋の完成です!





IMG_8004.jpg



底とマチ、フタがあるので、けっこういろんなものが入れられます。
おうちにちょうどいい紙袋がないときも、これなら簡単に作れますよね!

紙袋の上を折って封ができる場合は、フタはなくてもOKです!
ギザギザのハサミで上を切っておけば、市販の紙袋のように仕上がりますよ〜。

また、フタをつけずに、お好きなリボンや紐で取っ手をつければ、バッグにもなります。









私は、最後に黒のマスキングテープで、フタを留めました。
無地のモノトーンのマステは、あると便利ですよ!
かわいいマステがたくさんあるHREMさんでチェックできます。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。