スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチプラで簡単なのにおしゃれ!タッセルガーランドの作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ガーランド] ブログ村キーワード

a0790_000158.jpgお部屋のインテリアや、パーティーの飾り付けに、たくさんの房が並んだおしゃれなタッセルガーランドはいかがですか?

普通のガーランドにも、ちょっと飽きてきちゃった……なんて人にもオススメ!

100均で買えるお花紙や、余っている布、刺繍糸などで作れるプチプラアイテムです。しかも、作り方はとっても簡単! 飾るだけであっという間に海外風のおしゃれな雰囲気になりますよ〜。






タッセルガーランドって???





「タッセル」と呼ばれる房がたくさんついた飾りのことです。カーテンの飾りや、チャームなどでも人気のタッセルですが、ガーランドになってもやっぱりかわいい!と、インテリアが好きなおしゃれさん達に大変人気です。

ガーランドには、他にもフラッグガーランドと呼ばれる三角形の旗が並んだタイプがあります。最近は100均でも見かけるようになり、日本でも定番のインテリアとなりました。



作り方はこちら
100均折り紙でカラフル&ポップなフラッグガーランドの作り方



けれど、メジャーになりすぎて、ちょっと面白みがなくなってしまった感じもします……。そこで注目を集めているのが、今回ご紹介するタッセルガーランドです。Pinterestにまとめましたので、まずはかわいいタッセルガーランドをご覧ください〜!



Pinterestはこちら
タッセルガーランド



いかがでしょうか? お花紙、刺繍糸、布……。使用されている素材は様々ですが、長さや房のボリュームが違うだけで雰囲気がかなり変わりますよね。短くてボリュームがあるタッセルは、カジュアルでかわいい雰囲気。房がスリムで長さのあるタッセルは、スタイリッシュで大人っぽい感じがします。











また、色の組み合わせを考えるのも楽しいです。こども部屋に飾るなら、ピンク、水色、エメラルドグリーン、イエローなどの明るい色を使って、ビビッドまたはパステルでまとめるのがオススメ。そこに、メタリックなゴールドやシルバーを足してもかわいいです。









大人っぽくまとめたいなら、グレイッシュカラーにホワイトを加えて、ふんわりと優しく。モノトーンのがお好きな方は、やっぱりブラック、ホワイト、グレー、シルバーでまとめて……。





あれこれ考えるだけでも楽しいですが、作り方もとっても簡単なんですよ〜! 素材が違っても、基本的には同じ作り方になっています。まずはお花紙から説明しますね。





line.png






安くてかわいい! おすすめのお花紙





お花紙は、100均でも購入できるぺらぺらの非常に薄い紙のことです。卒業式や、運動会の入退場の門の飾りに使われるあのお花が作れる紙……と言った方が、わかりやすいでしょうか。ラッピングにも使われますね。薄葉紙や、ティッシュペーパーという言い方もされます。

このお花紙は、カラーバリエーションが豊富で、ビビッドなピンクや水色のほか、甘い雰囲気のパステルカラーや、落ち着いたグレイッシュなカラー、モノトーン、柄入りなどたくさんの種類があります。だから、自分の欲しい色が、簡単に手に入ります。

しかも、とってもお安いです。冒頭では「100均で購入できる」と書きましたが、枚数がたくさん必要な方は、ラッピング資材のお店などで購入された方が、1枚あたりの単価が安く済みます。オススメのショップは、ラッピング倶楽部さんです! アメリカからの輸入ものも扱われていて、1店舗でたくさんの種類をまとめて購入できます。





ポップでキュートに!





パステルでスイートに





ピンクでまとめてガーリーに





モノトーンでシックに







line.png





タッセルガーランドの材料&時短できる作り方





[材料]
・お花紙
・カッター&カッターマット
・ものさし
・紐




お花紙のサイズについて

作りたいタッセルの長さの2倍の長さのお花紙を用意して下さい。例えば10cm程度のタッセルが作りたいなら、お花紙は20cmの長さが必要です。





[作り方]

1. お花紙1枚を広げ、横半分に折ります。
2. それを今度は縦半分に折ります。(四つ折りの状態になればOK!)
3. 輪っかがある方を2cmぐらい残す。(タッセルの結ぶ部分になります。ここの長さはお好みで!)
4. 残りの部分にカッターで切れ目を入れて、均等な幅のヒダを作ります。
5. 端から端まで切れ目を入れたら、再び広げます。
6. 両端にヒダがくるようにして、くるくると巻いていきます。
7. 最後まで巻けたら、真ん中の切れていない部分をねじります。
8. 輪っかを作ってさらにねじり、解けないようにする。
9. 1〜8までの作業を繰り返し、たくさんタッセルを作ったら、紐に通して完成です!




作る時のポイント

お花紙は破れやすいので、扱いに注意して下さい。特に、ヒダを作った後は、絡まりやすいです。



布で作る場合は……

2枚重ねてから四つ折りにして、ハサミで切り込みを入れれば、さらに時間短縮になります。広げたら1枚ずつ巻いて房にしてください。輪を作ったら、最後にヒダの1本をくるっと巻いてきつく結んで固定します。





line.png






刺繍糸で作るタッセルガーランド





紙や布で作るとヒダに幅がありますが、刺繍糸ならさらさらのタッセルが作れます! ご存知のとおり、お色の種類もかなり多いですから、1つ1つ色の違うタッセルを作ることもできますよ〜。こちらの作り方も、とっても簡単です。









[材料]

・未使用の刺繍糸(束)
・ハサミ
・紐




材料はこれだけ! 束ねてある未使用の刺繍糸を使うので、いちいち巻く必要がなく、楽ちんです。





[作り方]

1. 最初に20cm程度の長さの刺繍糸を1本切っておきます。
2. 残りの束を二つ折りにします。
3. 折れ目から数cmのあたりを、1の糸できつく結んで、解けないようにします。(ボンドを使っても)
4. ハサミで先端の繋がっている部分をカットして房状にします。
5. 同じようにタッセルをたくさん作っていき、最後に紐に通せば完成です!




アレンジ(1)

束の数を増やせば、よりボリュームのあるタッセルが作れます。ころんとした形もかわいいですよ。



アレンジ(2)

アレンジ(1)の方法で、異なる色の刺繍糸を束ねて、1つのタッセルにしてもおしゃれです。例えば……

・黄緑+黄色
・淡い紫+薄いピンク
・赤+青+白(トリコロールカラー)
・黒+グレー+白






line.png





おしゃれなタッセルガーランドが買えるお店

幸せの食卓
ブログで何度も紹介しているおしゃれなパーティーグッズが見つかるセレクトショップ。

マムズリトルシングス-EBISU
フランスのmy little dayのガーランドキットがあります。

PARTY SHOP LITTLE LEMONADE
こちらもmy little dayのガーランドキット。色違いがあります。





line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。