スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RoomClipで人気の「塩系インテリア」って???


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[RoomClip] ブログ村キーワード


a0001_009243_m.jpg





いつものようにInstagramを開いたある日、「塩系インテリアというのが流行っているらしいよ」という話を聞きました。私は初めて聞いた言葉だったのですが、「塩」という言葉からなんとなく「あっさり、シンプルなインテリア」というイメージが浮かびました。

ところが、その話をして下さったご本人にも、正解はよくわからないそう。コメントをされている他の方も同じようでした。ただ、1つ分かったのは、インテリアの写真を投稿する「RoomClip」が発祥らしい、ということ。

これから熱いブームとなりそうな「塩系インテリア」が気になったので、早速調べてみました〜!






RoomClip発!「塩系インテリア」とは


RoomClip最新の本RoomClipのDIYインテリア好評発売中!






調べてみると、IGやブログで「塩系インテリア」に触れている方はたくさんいらっしゃいましたが、はっきりと「これが答え!」というのはわかりませんでした。私が最初にイメージした「シンプル」というのはだいたい当たっているのですが、人によって細かなニュアンスが違うのです。



どうしたらいいのかな〜、と悩んでいるときに、1つの記事がヒットしました。それがこちらの「RoomClipで人気急上昇!「塩系インテリア」ってなに?」です。こちらのサイト名が「RoomClipMag」となっているので、「あれ?」と思ったら、どうやらRoomClipのウェブマガジンなんですね〜。そもそも「塩系インテリア」はRoomClip発祥なので、そのウェブマガジンならはっきりとした答えがわかりそうです!



記事を読んでみると、「RoomClipMag編集部ではもともと男前テイストのユーザーさんが多く使っていることから 「男前インテリア」 → (男前) → (塩系男子) → 「塩系インテリア」 というように連想されたと予想しています。」ということで、編集部さんの「予想」ではありますが、元々あった 「男前インテリア」からさらに細かく分岐したカテゴリーのようですね。



「男前インテリア」と聞くと、私は木箱のステンシルや、錆た缶、アメリカ軍が使い古したケース、ナンバープレート、多肉やサボテン……などを連想して、ヴィンテージ感が強く、色も物も煩雑な印象があります。けれど、「塩系インテリア」では「塩系男子と似て、色素薄めのトーン、無骨で飾らない雰囲気、生活感の希薄さ」が重要なようです。「男前インテリア」が活発でアウトドア大好きな男性だとしたら、「塩系インテリア」は都会的でおしゃれだけどインドアな男性……でしょうか???



記事にはたくさんの「塩系インテリア」の写真が紹介されています。必要最低限の物が置かれているだけで、色味も少なく、「本当にここで生活しているの?」と聞きたくなるようなおしゃれ感が漂っています!



ところが、RoomClipのタグ「塩系インテリアの会」 を覗いてみると、「これは普通の男前インテリアじゃないの?」「これはナチュラル系じゃないの?」「これはモノトーンインテリアじゃないの???」という写真もありました。



RoomClipMag編集部さんも「予想」という言葉を使っているように、恐らく誰もはっきりとした定義はわかっていないのかな〜、と思います。人によって受け取り方が違うので、タグにも色々な写真が投稿されていて、「塩系インテリア」のことが知りたくてタグを見た人は、余計に混乱してしまうのかな〜……。



まだまだ成長途中のジャンル、ということで!



それに、たくさん写真が投稿されているということは、男前なインテリアや、シンプルなインテリアが好きな人が多いとも言えますよね。



「塩系インテリア」の今後に注目です!!!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。