スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りウェルカムボード!手書き風タイポグラフィの無料テンプレート


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ウェルカムボード] ブログ村キーワード

IMG_8990.jpg





これまでモノトーンペーパーやラベル、誕生日プレゼントに使えるラッピングペーパーやバースデーカードなどを作ってきましたが、今回から新たに手作り結婚式にぴったりのペーパーアイテムを、無料素材としてお配りすることになりました。プレ花嫁の皆様、どうぞよろしくお願いします!

第一弾は、定番のウェルカムボードです。今人気の手書き風のタイポグラフィで、新郎新婦のお名前や日付などを自由に入れていただけます。ご家庭のプリンターで好きなA4用紙に印刷したら、結婚式のイメージにあったフレームに入れて飾って下さいね。






◎ご利用にあたって

・リンク、フォロー、使用報告がなくても、ご利用いただけます!
・ブログ、IG、FBやTwitterなどでのご紹介もご自由に!
・データそのもの、および印刷後の素材の販売・再配布は禁止です






以上3点をご理解いただける方のみ、ダウンロードしてご利用ください。




SSmhw001_welcomeboard.jpg


↓↓↓ download ↓↓↓
mhw001_welcomeboard.jpg





こちらは見本用に新郎新婦の名前と日付を入れました。実際は空欄になっているので、お好きな文字を入れていただけます。





英語の日付の書き方

日付を入れる場合、日本では「2017/9/23」のように西暦→月→日の順番ですが、英語の表記ではこれは間違いです。また、アメリカとイギリスでも表記の仕方が異なります。



アメリカ式

月 → 日 → 年の順になり、フォーマルな場では/(スラッシュ)は使いません。
・フォーマルの場合、月は数字ではなく「September」のように単語で表します。
・フォーマルな場合でも、月を「Sep.」のように省略してもOK!
・日付は「23rd」のような序数でも、単に数字だけで「23」でもOK!
・日付の後にはコンマ(,)を入れます。


(アメリカ式の例)
September 23rd,2017
September 23,2017





イギリス式

日 → 月 → 年の順で、アメリカ式と同じく/(スラッシュ)は使わない。
・フォーマルの場合、月は数字ではなく、単語で表す。
・アメリカ式と同様で、月の単語は省略してもOK
・日付の書き方もアメリカ式と同じで、序数でも数字でもOK
・アメリカ式で日付の後に入れていたコンマ(,)は、どこにも入れない。


(イギリス式の例)
23rd September 2017
23 September 2017





月の単語と省略形

1月  January ⇒ Jan.
2月  February ⇒ Feb.
3月  March ⇒ Mar.
4月  April ⇒ Apr.
5月  May ⇒ May(省略なし)
6月  June ⇒ Jun. または June(省略なし)
7月  July ⇒ Jul. または July(省略なし)
8月  August ⇒ Aug.
9月  September ⇒ Sept. または Sep.
10月  October ⇒ Oct.
11月  November ⇒ Nov.
12月  December ⇒ Dec.



point

・省略した後ろには「.」(ドット)をつける。
・Mayは省略形がなく、JuneやJulyは元々短いので省略せずに書くこともある。
・Septemberの略は英語の辞書にも二通り書かれているので、どちらでもいいようです。





日付(序数の省略形)の書き方

1   1st
2   2nd
3   3rd
4   4th
5   5th
6   6th
7   7th
8   8th
9   9th
10  10th
11  11th
12  12th
13  13th
14  14th
15  15th
16  16th
17  17th
18  18th
19  19th
20  20th
21  21st
22  22nd
23  23rd
24  24th
25  25th
26  26th
27  27th
28  28th
29  29th
30  30th
31  31st



point

・アメリカ式、イギリス式共通の書き方です。
・基本的には「th」ですが、1桁目の後ろが 1、2、3 で終わる数字は「st」「nd」「rd」が付きます。
・ただし 11、12、13 は「th」になります。





日本名をローマ字(アルファベット)で書くには

名前の真ん中に「う」が入る場合

パスポートを作る場合は、「ヘボン式」という書き方が採用されていますが、「う」は表示しない決まりなので、「ゆうき」さんや「ゆうか」さんは「YUKI」「YUKA」となり、まったく別の名前の「ゆき」さん、「ゆか」さんと同じ書き方になってしまいます。

新郎新婦それぞれのゲストをお招きする結婚式では、正しい名前の読み方を知ってもらうのも、大切だと思います。特に最近は、変わった読み方のお名前も珍しくないので、初めてお会いする方には「結香と書いてユカと読むのかな?」と勘違いされてしまうかもしれません。



「う」を表記する場合
YUUKI / YUUKA

「-」(ハイフン)を使用する場合
YU-KI / YU-KA

「^」(長音記号)を使用する場合
   ^    ^
YUKI / YUKA





名前に「う」が入り、「おう」と発音する場合

「こうた」さんのようなお名前が、当てはまります。「KOTA」と書くと「こた」と読めてしまうので、「KOHTA」や「KOUTA」と書いた方が、初対面の方にも読み方が伝わりやすいです。

名字も一緒で、「大野」さんの場合は「ONO」だと「小野」さんと同じ表記になるので、「OHNO」や「OONO」と書いた方がいいですね。

末尾が「う」で終わる名字だと、「遠藤」さんや「伊藤」さんがありますが、「遠藤」さんは「ENDOH」または「ENDOU」、「伊藤」さんは「ITOH」または「ITOU」と書くとわかりやすいです。





悩みがちな表記

   SHI
   CHI
   TSU
   FU
じ/ぢ  JI
   ZU
しゃ  SHA
しゅ  SHU
しょ  SHO
ちゃ  CHA
ちゅ  CHU
ちょ  CHO



こちらのサイトさまにて、詳しく解説されています⇒http://www.luck-chuck.com/page/12



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。