スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラダやケーキに!食べられるお花「エディブルフラワー」


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[エディブルフラワー] ブログ村キーワード


a0007_001210_m.jpg





サラダにお花が乗っていたり、クッキーの生地にお花が入っていたり……。意外と身近にあるのに、「食べられるお花」と聞くと、ちょっと不思議な感じがしますよね。

今回はそんなエディブルフラワーのお話です。実は、よく見かけるパンジーやペチュニアも、エディブルフラワーなんですよ。

エディブルフラワーの種類や、どうして食べられるのか、どこで買えるのかなどをまとめました。お客様をおもてなしするときや、誕生日などのお祝いに。エディブルフラワーを使えば、テーブルが華やかになりますよ!






エディブルフラワーって?

エディブルフラワーとは、edible=食べられる、flower=花で、食用のお花のことです。何か特別な感じがしますが、パンジーやビオラ、デイジー、ベゴニア、マリーゴールド、ノースポール、プリムラなど、お花屋さんでもよく見かけるような身近なお花がエディブルフラワーだったりします。



◎エディブルフラワーの種類

バーベナ、サクラ、ナスタチウム、アリッサム、デンファレ、キンギョソウ、ペンタス、ラベンダー、サルビア、サイネリア……etc.



海外では、日常的に食されているようですが、日本でも塩漬けされた桜が入ったお茶や、菜の花のおひたしは昔から食べられていますし、お刺身やお寿司に添えられている食用菊というのもありますよね。





観賞用に庭で育てたパンジーは食べられる?

答えはNOです! 確かにパンジーはエディブルフラワーの1つですが、お庭で育てているものは観賞用であって、食用に育てたわけではありませんよね。ホームセンターやお花屋さんで買ってきた苗は、たっぷり薬剤を散布されていますし、お庭で育てるときにも害虫がつかないように土に薬を混ぜます。そういった薬は人体に有害ですので、絶対に食べないで下さい!

市販のエディブルフラワーは、人が食べてもいいように、安全な方法で育てています。





おうちでエディブルフラワーを育てられる?

エディブルフラワー用の苗や種を選び、使用する薬なども人体に危険でないものを使えば、おうちで育てることもできます。







こちらの有機種子は、農薬・化学肥料を使わずに、種を採取した後も消毒を行っていません。遺伝子組み換えも行っていません。生産、採取、保管、すべてにおいて安全な方法がとられています。発芽率や生育率も問題ないです!

ガーデニングの専門店Green Cureさんで購入できます。送料無料が嬉しい〜!







種から育てるのは難しいという人には、苗がオススメです! 「料理用」として売られているものを選んでくださいね。ハーブ苗とバラ苗を扱っている大神ファームさんで購入できます。







もっと簡単に育てたい人には、エディブルフラワーの栽培キットがありますよ〜! 底の吸水ヒモが必要な分だけの水を吸い上げてくれるので、お水の管理が楽です。SORAさんでは、ビオラの他に、ペチュニア、スイートピー、ナデシコ、ナスタチウムなどの栽培キットがあります。





エディブルフラワーが買えるお店





エディブルフラワーは、スーパーや百貨店でパックに入って売られています。日持ちはしないので、おもてなしやお祝いなど、特別な日の数日前に購入されることをオススメします!

ネットで調べたところ、ジャパンミート、明治屋ストア、富澤商店などで購入できるそうです。入荷される種類にばらつきがあるので、お店に直接行く前に、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

近くにお店がない場合は、OISHIINA~おいしいなショップさんなど、ネットでも購入できます!





エディブルフラワーの保管と下準備

冷蔵庫で保管すれば、2〜5日程度もちますが、なるべく早く使い切った方がいいです。

使え前には、お水でさっと洗い流して下さい。ガクは取り除きます。また、お花が大きい場合はカットします。粉末にして生地に混ぜる使い方もあります。

保管も下準備も、野菜と同じだと思えば、扱いやすいですよね!





エディブルフラワーの使い方

・ケーキに乗せる
・サラダのトッピングに使う
・料理に添える
・クッキーの生地に乗せて焼く
・ドライフラワーにして紅茶に浮かべる
・氷を作るときにエディブルフラワーを入れて、机に飾ると涼しげ!








もっとエディブルフラワーのことが知りたい方には、こちらの本! フラワー&ハーブCooKBooKは、植えて育てて、収穫するところから、ブレックファスト、メインディッシュ、デザート、ドリンクなどのレシピまで、たくさんのアイデアが紹介されています。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。