スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面所の床(クッションフロアー)の黒ずみ掃除


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[洗面所] ブログ村キーワード


a1180_003484_m.jpg





マンションや賃貸の場合、洗面所の床は、クッションフロアーと呼ばれる素材でできていることが多いです。水には強いのですが、手を洗ったときや、お風呂から上がったときなどに濡れて、それが原因で黒ずんでしまうことがあります。色が白いとかなり目立つんですよね。

雑巾でゴシゴシするのは大変。いらなくなった歯ブラシは面積が小さすぎる。そんな時にも、あのスポンジが役立ちます!!!






下準備

先日UPした玄関のたたき掃除と同じで、黒ずみを落とす前に、しておくべきことがあります。



1. 脱衣カゴなど、邪魔なものを片付ける
2. 床掃除用のドライシートをセットしたワイパーや、掃除機でゴミを取り除く
3. 床がタイル風になっている場合は、隙間のゴミまで取り除く




ゴミは濡らさずに、乾いた状態で取り除きます。3は忘れがちですが、隙間に溜まったゴミもあなどれません。ワイパーや掃除機では隙間のゴミまで取るのは難しいので、指にドライシートをかぶせて、隙間を爪でなぞるように掃除するといいです。

このときに、幅木に溜まったホコリや、洗濯機の下のホコリなども目に入ると思うので、時間があればまとめて掃除しましょう〜!





洗面所の床(クッションフロアー)の黒ずみを掃除する方法

以前にもご紹介したメラミンスポンジを使います!

「また?」と思われるかもしれませんが、黒ずみって、雑巾で強くゴシゴシしてもなかなかとれないんですよね……。歯ブラシを使う方法もありますが、床一面を掃除するには、ちょっと心もとないです。

でも、メラミンスポンジなら、水に濡らして軽く絞って、滑らせるようにこするだけで、簡単に黒ずみが取れます! 雑巾のように力はいりません。ブロックタイプも売られているので、面積の広い床掃除にも使えます!



「メラミンスポンジってなに?」という方

スーパーの掃除コーナーなどで見かける消しゴムのように真っ白なあのスポンジのことです! 研磨材の一種で、洗剤は使わずに、水だけで汚れを削り落とします。傷つきやすい素材や、ワックスをかけた床にはむいていないので、ご注意ください。詳しい使い方は、「メラミンスポンジの使い方&使ってはいけないもの」をご覧ください!





仕上げ

メラミンスポンジで床をこすった後は、すぐにかわいた雑巾で汚れをふきとってください。床全体の掃除が終わったら、仕上げに除菌効果のあるフロア用ウェットシートで拭きます。たったこれだけで、黒ずんでいた床が、明るく生まれ変わりますよ!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。