スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの掃除!網戸を外さない簡単な方法&窓とサッシ


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ベランダ] ブログ村キーワード


a0002_001047_m.jpg





暑くなってくると窓を開けっ放しにすることも多く、そんなときにレースカーテンが網戸にこすれているのを見ると、汚れが気になりますよね……。けれど、マンションの場合、簡単に網戸を取り外せなかったり、大量の水を使うこともできなかったりと、ネックに感じることが多くて、掃除が億劫になってしまいます。

網戸を外さなくても、水をたくさん使えなくても、アレを使えばキレイにお掃除できます! 同じものを使って、窓もベランダの床&溝もピカピカに。ついでにサッシもお掃除して、気持ちのいい風を部屋に届けましょう〜。

簡単で、お金もそれほどかからないので、戸建ての方にもオススメです!






ベランダ掃除の下準備

窓の掃除は、曇りの日がいいと言われています。晴れた日だと、すぐに水が乾いて、筋が残りやすいそうです。今ぐらいの時期だと日中は暑いですし、曇りの日か、夕方に掃除をするといいですね。

服装は、動きやすく、汚れてもいいものを。100均にあるようなレインコートを着てもいいですが、冬はともかく、今の時期だと暑くて蒸れると思います。また、足下も濡れてもいいように、クロックスやレインブーツを履いてください。

手には、100均で売られている使い捨てのビニールの手袋をはめます。素手だと爪の間にまで汚れが入り込んで、洗うのが大変です。ゴム手袋でもOKですが、使い捨てなら洗って乾かす手間が省けて、衛生的です。お好みでどうぞ!

掃除道具も100均でそろえられます。メインで使用するものは、水だけで汚れが落とせる魔法のスポンジ「メラミンスポンジ」。片手で持てるブロック状のものを使用します。こちらは使っている内に削れて小さくなってしまうので、いくつか用意して下さい。

その他の必要なものは、掃除をする場所別にご紹介しますね!





まずは窓をピカピカに!

掃除は、高い場所から始めるのが基本ですよね! まずはメラミンスポンジを使って、窓をキレイにしていきましょう。



・メラミンスポンジ(100均)
・水を入れたバケツ
ガラスマジックリンハンディスプレー 400mL(あれば)




必要なものはこれだけです。おうちにメラミンスポンジがなければ買う必要がありますが、100均で購入できますし、窓以外の場所にも使えて便利なので、買って損はないですよ! メラミンスポンジのことをもっと知りたい方は、「メラミンスポンジの使い方&使ってはいけないもの」をご覧ください。



1. バケツの水にメラミンスポンジを浸して軽く絞る
2. 窓を拭いて、自然に乾燥させる
3. あれば、ガラスマジックリンでピカピカに




たったこれだけ〜。2で窓を乾かしている間に、網戸など他の場所を掃除して、すべて終わったら最後に3で仕上げます。ガラスマジックリンハンディスプレー 400mLは、スプレーして乾いた布などで拭き取るだけで、筋も残らずピカピカに仕上がります。

※コーティングが施されている窓、樹脂フィルムが貼ってある窓に使えません。





網戸のお掃除

網戸が汚れる原因は、外側と内側で異なります。外に面した方は、雨風で運ばれた水やホコリ、車の煤煙があわさった汚れです。反対に、部屋に面した方は、家の中のほこりが付着したものや、油が飛んだ汚れです。1〜2階の低層階は外側が、マンションの高層階は内側が汚れやすいです。



・メラミンスポンジ
・水の入ったバケツ
・セスキ炭酸ソーダ(汚れが酷い場合)




必要なものは以上です。セスキ炭酸ソーダは、100均に売っています。



1. バケツの水にメラミンスポンジを浸して軽く絞る
2. 力を入れすぎないように注意しながら、網戸をこする
3. スポンジの削りカスが出たら、掃除機で吸い取るか、ティッシュで摘んで取り除く




網戸が外れると、ホコリや煤煙と一緒に、虫も部屋に入ってきますので、力の入れ加減には注意して下さい!

汚れが頑固で、メラミンスポンジだけでは落ちない場合は、水1リットルに対してセスキ炭酸ソーダ大さじ1を溶かしたものにメラミンスポンジを浸して、網戸を拭きます。

メラミンスポンジのカスが気になる場合は、最後に水で濡らした雑巾で拭いて下さい。





サッシの掃除

次はサッシです。ここにもホコリや煤煙、雨水の汚れが溜まっています。



・いらない歯ブラシ
・水を入れたペットボトル
・食器用の中性洗剤
・雑巾




サッシは、おうちにあるものでお掃除できます!



1. 歯ブラシでゴミを掃いて、取り除く
2. ペットボトルの水に洗剤を少量混ぜたものを、少しずつサッシに垂らす
3. 雑巾をサッシに乗せ、歯ブラシの柄を下にして、雑巾ごとサッシをこする
4. 汚れが取れたら、仕上げに雑巾で水拭き




汚れが頑固な場合は、2で洗剤を薄めた水を垂らした後、少し時間を置いて、汚れをふやかして下さい。それから歯ブラシで直接磨いて、汚れを落とします。

反対に、こまめにお手入れをしていて、汚れがそれほどない場合は、洗剤を薄めずに水だけでお掃除してもいいですし、洗浄・除菌効果のあるウェットシートで拭くだけでもいいと思います!





ベランダの床と溝の掃除

時間がない場合は、ここは別の日にまわしてもOKです!



・ホウキ
・メラミンスポンジ
・水の入ったバケツ




ここでもメラミンスポンジが活躍します!



1. 掃除の邪魔になるものを移動させる
2. ホウキで掃いて、大きなゴミを取り除く
3. バケツの水にメラミンスポンジを浸して、軽く絞る
4. メラミンスポンジで床と溝を拭く




ゴミは、濡れると取りにくくなるので、先に掃いておきます。洗剤を使わなくてもいいので、洗い流す必要がなく、階下の人にも迷惑がかかりません。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。