スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンの効きがよくなる!室外機の掃除方法


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[室外機] ブログ村キーワード


a0008_000519_m.jpg





ベランダにあるエアコンの室外機、掃除していますか? 恐らくほとんどの方が、エアコンのフィルターや内部洗浄はこまめにしていても、室外機はそのままにしているかと思います。放っておいても、健康に影響が出るわけではないのですが、掃除をすればエアコンの効きがよくなる、というメリットもあります!

お掃除の頻度は年に1〜2回。エアコンが稼働していると掃除できないので、頻繁に使うようになる前に、お掃除してしまいましょう〜!






室外機の裏側は、汚れがたまりやすい!

室外機の近くで洗濯物を干している方は要注意! 洗濯物から出るホコリが風で飛んで、室外機の裏側にこびりついているかも。ここは熱交換を行うためのアルミ製の放熱板が取り付けられている場所で、ここが詰まっていると、熱交換ができなくなるため、冷えが悪くなります。

使い古しの歯ブラシを用意して、たまったホコリをかき出して下さい。カバーは外さなくても大丈夫です。素人がヘタに触ると故障を招きかねないので……。また、掃除がしにくいからと無理に動かすと、配管が短い場合、引っ張られてしまうので、ご注意ください!





ファンの汚れもチェック!

前面のファンにゴミが付着すると、空気の送りが悪くなったり、ファンが回る音が大きくなったりします。また、キャビネットにはスリットがあります。ここも詰まると効きが悪くなるので、ファンと一緒に掃除して下さい。

こちらも裏側と一緒で、歯ブラシでホコリをできる限り取り除きます。それから水で洗い流します。

室外機は屋外に設置されていますが、完全防水されているわけではありません。雨が降るように、上から濡れるのは大丈夫ですが、横や下からは水をかけないようにして下さい。また、高圧洗浄も電装系統部分に影響が出るので使用しないで下さい。

心配な場合は、固く絞った雑巾で拭けばOKです!





室外機の下にゴミがたまっていませんか?

最後に、室外機の下に、落ち葉やゴミがたまっていないかチェックして下さい。ここのゴミも、キレイに取り除いて下さい。





室外機を掃除する時の注意

電源は切る
動かしたまま掃除をすると危険です。

洗剤は使用しない
アルカリ洗剤は、時間を置きすぎると、アルカリ焼けして傷めます。

水は上から
雨に濡れる対策はされているので、上から濡れる分には問題ありません。横、下はNG!

無理に動かさない、触らない
故障でもしたら大変です。どうしても汚れが気になる場合は、専門の業者に依頼しましょう。

掃除は年に1〜2回
健康に悪影響が出る場所ではないので、頻繁に掃除する必要はありません。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。