スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ掃除 - いつものお手入れにちょこっとプラスするだけ -


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[トイレ] ブログ村キーワード


a0001_010930_m.jpg






便器や床など、汚れやすい部分のお手入れは頻繁にしていても、換気扇や壁などの高いところや、お手入れがちょっと面倒なものは、毎日はお掃除できませんよね。

大掃除とまではいかないけど、普段よりは丁寧。そんな、いつもの決まったお掃除にちょっとプラスするだけで、トイレがキレイになる掃除方法をご紹介します!






まずは換気扇

掃除は二度手間にならないように、高いところから……。まずは、換気扇のお掃除です。換気扇って、高いところにあって、背伸びでは届かないこともありますよね。そうなると毎日お掃除するのは面倒ですが、あっという間にホコリが溜まるので、定期的にお掃除が必要になってくる場所です。

安全のため、換気扇のスイッチはOFF! カバーを取り外して、柔らかい布や綿棒などを駆使して、ホコリを取り除きます。最後に除菌・洗浄効果のあるシートで拭くと、よりいいですね。

ファンのホコリも掃除します。ネジが外せそうなら、できれば分解して、奥の方まで掃除します。使い古しの歯ブラシがあると便利です。濡らさないで、ホコリをすべてかき出します。





ニオイと黄ばみにサヨウナラ! 壁のお掃除

壁は尿が飛びやすい場所です。男性が多いご家庭の場合は、特に注意!

壁紙の汚れを落とすには、中性洗剤を薄めた液で雑巾を濡らして固く絞り、壁紙の上の方から拭き掃除。素材によっては傷んでしまうので、ポンポンと叩くように汚れを落とすといいそうです。こまめに掃除したい場合は、毎回天井付近まで掃除するのは大変なので、腰の位置から下を重点的に拭きます。

壁紙を拭き掃除する時は、天気のいい日を選び、窓を開けたり、換気扇をつけて、よく乾かして下さい!





床もピカピカ!

床は、頻繁に掃除をする場所ではありますが、普段のお手入れだけでは落ちない汚れもあります。まずは、掃除の邪魔になるトレイブラシやサニタリーボックスなど、床に置いているものを移動させます。それから髪の毛など、落ちているゴミを取り除いて下さい。

メラミンスポンジに水を含ませたら軽く絞り、床を掃除します。汚れが浮いたら、乾いた布で拭き取って下さい。(メラミンスポンジは、フローリングなど傷つきやすい素材にはむきません。詳しくは「メラミンスポンジの使い方&使ってはいけないもの」をご覧ください。)

仕上げに、除菌・洗浄効果のあるウェットタイプのシートや、床にも使えるトイレ用洗剤で拭き掃除をします。





便器を掃除したら、最後にブラシを漂白

便器の外と中、裏までしっかり掃除したら、最後にブラシを漂白剤につけます。ブラシには何百という菌がついているため、時々は漂白をしたほうがいいそうですよ。

でも、トイレのような狭い個室の中で漂白剤を使うのは、抵抗がありますよね。ご存知のとおり、漂白剤と混ざると危険な洗剤もあり、また、換気の悪い場所での使用には不向きです。

トイレブラシを立てている容器を使えば、持ち運ぶ途中で床が汚れる心配もありませんし、換気のいい場所で漂白できます! 容器が水を入れられない構造だったり、漂白剤が使えない素材の場合は、いらない瓶を使えばOKです。

容器に水を入れ、換気のいい場所に移ったら漂白剤を加えて、ブラシを浸します。ある程度時間を置いたら、水はトイレに流します。このとき、水滴が落ちそうなら、捨てる予定のタオルやTシャツなどで拭き取ります。それから、容器にブラシを入れて、庭かベランダに移動します。そこでブラシと容器をしっかりすすいだら、そのまま外で乾かします。

ブラシを使うことに抵抗がある場合は、使い捨てのブラシを使用されることをオススメします!





こちらは、ハンドルに、洗剤成分を染み込ませた使い捨てブラシを取り付けて使うスクラビングバブル シャット流せるトイレブラシ ハンドル1本+ブラシ4コです。掃除を終えたブラシは、手を汚さずにワンタッチでトイレに流せます。ハンドルは、専用ホルダーに立てかけて保存できるので、清潔です!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。