スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッドのマットレス、正しくお手入れしてカビ・ダニ対策!


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[マットレス] ブログ村キーワード


a0002_005485_m.jpg





ベッドのマットレスは、お布団と違って、気軽に干すことができません。でも、梅雨の時期は湿度が高いですし、室内と外気の温度差で結露ができやすい冬だって、カビが心配です。それに、ダニも。

目に見えていないだけで、カビもダニもまったくいないおうちというのは、ありません。死滅させるのは無理でも、健康に害を与える以上、増えないように防ぐことが大切ですね!

今回は、ベッドのマットレスの正しいお手入れを、ご紹介します。






マットレスには、直に寝ない! 床に置かない!

「人は寝ている間に、コップ1~3杯の汗をかく」という話を聞いたことがありませんか? マットレスに直接寝てしまうと、寝ている間にかいた汗が、そのままマットレスに吸収されてしまいます。マットレスは気軽に洗濯したり、干したりできないものなので、これでは汚れがどんどん溜まってしまいますよね。また、コイルを傷める原因にもなります。

マットレスの上には、必ずベッドパッド敷パッドを敷いてください。これらは、マットレスが汚れるのを防ぐだけでなく、寝心地をよくしてくれます。aube online shoppingベッドパッド ダブルは、安心の国産で、防菌・防ダニ・防臭効果があります。

さらに、ベッドパッドや敷パッドの上から、ベッドシーツで覆えば、さらに汚れを防ぐことができます。ベッドシーツ、ベッドパッドや敷パッドは、定期的に洗って清潔な状態で使用しましょう。

また、マットレスを床に直接置いて寝ると、下に溜まった湿気の逃げ場がなくなり、冬でも朝起きたら床がびしょ濡れになっていた……なんてこともあります。すのこを敷くなどして、床とマットレスの間に湿気を逃すための空間を作りましょう。壁に密着している箇所も要注意!





風通しをよくする

寝室の窓をあけて、風通しをよくしてください。このとき、一方向の窓だけでなく、違う方角の窓もあけることで、空気の流れがさらによくなります。

マットレスは、ベッドパッドや敷パッド、ベッドシーツを外して、立てかけます。それが難しい場合は、本を何冊か積み重ねたり、タオルをぐるぐるに巻いたりして、マットレスの下に挟んで下さい。ベッドとマットレスの間に生まれた隙間に扇風機の風を当てると、さらに効果的です!

さらに時間がないけど湿気を取りたい場合は、掛け布団の上半分をめくって、風通しをよくしておけばOKです。

マットレスは重く、スペースもとるので、外に干すのは大変ですが、部屋の中の空気を入れ替え、マットレスに風が当たるようにすることで湿気を減らし、カビ・ダニの発生を抑制できます。





掃除機をかける

風通しをよくした後は、掃除機でダニの死骸やフンを吸い取ります。表と裏、側面まで念入りに。縦方向にかけた後、横方向にもかけて下さい。また、ダニは、掃除機に吸い込まれないように、繊維にしがみついていると言われているので、ゆっくり、丁寧にかけてください。





マットレスの向きを変える

最後に、お手入れをする前に裏だった面をひっくり返して、寝ているときに頭があった部分と足があった部分も、マットレスを回転させて入れ替えます。こうすることで、へたれ防止や、湿気やすい場所を分散させて、ダニやカビの発生を抑制する効果があります!

頻度は、三ヶ月に一度を目安に。頻度が多いほど、より効果が高まります。

マットレスをひっくり返す方法は、FRANCEBEDのHPをご覧ください!





除湿シートを使う

それでもまだ湿気が心配な場合は、除湿シートを使うと効果的です! 除湿シートは、ベッド本体とマットレスの間(または、ベッドパッドとマットレスの間)に敷いて使うもので、シングルやダブルなど、ベッドにあわせたサイズが選べます。湿気を吸い取る限界量までくると、色で教えてくれるセンサー付きのものだと、わかりやすくてお手入れもしやすいです。サインがでたら、外に干して、繰り返し使えます。

湿度調整マット 調湿くん ダブル 130×180cmは、センサー付きで丸洗いができ、消臭・防ダニ・防カビ効果もあってオススメです!





万が一、マットレスを汚してしまったら……

飲み物をこぼしてしまったときは、すぐに濡らして固く絞ったタオルで、シミの外側から内側に向けてトントンと叩いて下さい。こするとシミが広がるので注意して下さいね!

叩いて吸い取り、シミが薄くなったら、中性洗剤を薄めてシミに数分間浸透させます。それから、洗剤が残らないようにタオルで拭き取ります。

子供やペットが粗相してしまった場合は、なるべく早く業者に相談して、クリーニングをお願いして下さい。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。