スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプル&モノトーンインテリアにあう真っ白な遮光カーテン


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[カーテン] ブログ村キーワード


a0800_000920_m.jpg





シンプルなインテリアや、モノトーンのインテリアがお好きな方にオススメの真っ白なカーテンをご紹介します!

シンプル&モノトーンのインテリアにはまると、気になるのが部屋を占める割合の大きいカーテンの存在感。以前の趣味で柄物だったり、現在の好みとは違う色だと、どうしても浮いて見えるんですよね。また、ブラックのカーテンはよく見かけますが、無地のホワイトのカーテンって、あまり見かけなくて……。

それに、人通りの多い道路に面した窓だと、夜の室内の明かりが外に漏れていないか気になります。

今回ご紹介するのは、柄が一切入っていない完全に真っ白なカテーンで、遮光&防音機能付きなんです!






遮光カーテンの等級

遮光カーテンを見ていると、「1級」「2級」「3級」と等級が書かれていますが、一体なにが違うのでしょうか???

調べてみたところ、1級は99.99%以上、2級は99.99%~99.80%、3級は99.4%以上の遮光性があると認められているそうです。わずかな差に思えますが、一応一般家庭では3級程度で十分とされているので、欲しいかテーンが3級でも、そんなに心配しなくても大丈夫そうです!



遮光カーテンの特徴

遮光カーテンは、特殊な繊維を織り込んだり、裏面にラミネート加工がされていて、外からの光を遮ると同時に、部屋の中の光を外に漏らさないという特徴を持っています。

普通のカーテンだと、日中に閉め切っていたとしても、太陽の光が差し込んで、部屋の中が薄らと明るい状態になりますよね。ところが、この遮光カーテンだと、光をほとんど遮ってくれるので、昼間でも部屋の中が真っ暗になります。そのため、寝室やシアタールームに向いていると言われています。

また、部屋の明かりが外に漏れにくいので、夜に電気をつけていても、通常のカーテンよりは明かり漏れを防いでくれます。人通りの多い道路に面した窓だと、夜に照明をつけていると外に明かりが漏れ、中の様子が覗かれてしまいますが、遮光カーテンなら安心です!



ありそうでなかった! 真っ白な遮光カーテン





こちらはカーテン選びの案内人さんで購入できる真っ白な遮光カーテンです。ホワイト、といいながら実際に見てみるとオフホワイトだった、なんてこともありますが、こちらのカーテンは本当に真っ白!

しかも遮光1級で、防音効果もあり、洗濯も可能です。サイズは幅100cm、幅150cm、幅200cmがあって、13種類とバリエーションが豊富なので、おうちの窓にぴったりあったサイズが選べそうです。

ぜひ、カーテン選びの案内人さんのお店をチェックしてみて下さいね!





◎ブラインドが気になる方はこちら!

布カーテンよりもスタイリッシュなブラインドが、穴をあけずに取り付け可能!
賃貸でもOK!ブラインドをカーテンレールに取り付ける方法



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。