スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景!積丹半島の神威岬


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[神威岬] ブログ村キーワード


IMG_9691.jpg





今回の北海道旅行では、ウニが有名な積丹半島にある「神威岬」にも行ってきました〜!

画像は、駐車場横の階段を上がって、「神威岬」と書かれたゲートを潜り、少し歩いたところです。岬の先端にぽつんと建っている白い建物が灯台です。ここまで海からの強風にあおられながら15分ほど歩きます。

柵があり、道も舗装されていますが、起伏が激しく道のりも長いので、女性はヒールのある靴だとかなり疲れると思います。風もきついので、スカートも避けた方がいいですね。小さなお子さんは、高いところが怖くなければ大丈夫かな……。

遮るものが何もなく、海が向こうの方まで広がっていて、絶景です! トイレ、土産物屋、食事処も完備されているので、ファミリーにも行きやすい場所になっていますよ〜。






IMG_9692.jpg



先ほどの場所からさらに進んだところ。ここは上り。階段になっているところや、足下が透けて見える場所などもあって、意外と疲れます。奥に見える巨大な岩(?)を越えると、灯台が見えてきます。




IMG_9693.jpg



灯台のさらに奥まで進むと、先端の「神威岩」が見えます。この日はボートで岩に上陸している人たちがいました。現在は一般人は上陸できないそうなので、何かの調査かな??? いいな〜。




IMG_9694.jpg



こちらは先端から左手を見た景色。海が真っ青で、日本にもこんなキレイな海が見える場所があったんだな〜と感激しました。延々と続くグリーンとの対比もいいですね!




IMG_9695.jpg



名前がおどろおどろしい「念仏トンネル」……。画像の浜辺をずっと目でたどってもらうと、鼻の穴のように2つの穴が並んでいるのがわかると思います。そこです。

うろ覚えですが、昔々、おつかいに出掛けた人がこの辺りで波にさらわれ、それまでも海難事故が多かったことから、これ以上犠牲者を出さないようにとトンネルを掘ることになったそうです。ところが、ミスで両側から掘った穴がずれて、通貫できなくなりました。せめて亡くなった人々の供養のために、と念仏を唱えたところ、音の反響で掘り当てる箇所がわかり、無事に貫通。「念仏トンネル」と名付けられたそうです。

行きたかったけど、現在は立ち入り禁止……。




IMG_9696.jpg



海の色の美しさ、伝わりますか???

植物もたくさん咲いています。このオレンジのお花は、グリーンに映えて印象的でした。こんなに海が近くて、風もきついのに、植物は成長するんですね〜。




IMG_9697.jpg



こちらは、岬を後方から撮ったものです。起伏の激しさがよくわかりますよね。カーテンのドレープのようです。

そして、こうしてみると道が長いですね。先端までかなり遠く感じます。実際に歩いてみて、「万里の長城みたい」って思いました。あちらのほうが頑丈で、もっともっと長いですが……。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。