スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンして半年のホテル「木ニセコ」に泊まりました


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ニセコ] ブログ村キーワード


IMG_9712.jpg





歩いていける距離に飲食店がたくさんあるようだから、と2014年12月にオープンしたばかりの木ニセコを選んだものの、着いてみるとシーズンオフでほとんどのお店が閉店&工事中でした……。(笑)

少し残念でしたが、数件開いているお店がありましたし、1階のレストラン&バーでおいしいお料理もいただけたので、結果的にはよかったかな〜。それに近くにセイコーマートがあるので安心!

また、観光客が少なく、静かにのんびりと過ごすことができました。シーズンオフも意外と楽しめますね!

館内はとてもキレイで広く、サービスも行き届いていたので、紹介させていただきます。こちらの画像はリビング&ダイニング。大きな窓の前にL字のソファが置かれています。手前にはダイニングテーブル。キッチンもあるので、長期滞在にもぴったりで、自宅のようにリラックスして過ごせます。






IMG_9713.jpg



こちらは、先ほどの立ち位置から右を向いたところ。ケトル、トースター、エスプレッソマシーンが設置されています。棚の中には、食器や調理器具がたくさん入っていました。

写っていませんが、このキッチンの右となりに冷蔵庫があり、そのさらに隣には壁面ロッカーと、扉をあけると洗濯機があります。




IMG_9714.jpg



リビング&ダイニングと隣接したベッドルーム。鏡台とロッカー、金庫、加湿器があります。ベッドの上に乗っているのは作務衣。スリッパもあって、館内を移動するときにも使えます。かなり楽です!

ベッドルームの出入り口にはドアがあるので、閉めれば隣の部屋でテレビを見ている人がいても、音が気になりません。

1つ残念だったのは、サイドテーブルにコンセントがなかったこと。寝ているときは、手が届く範囲に置きながら充電もしたいので……。

ここではツインベッドしか写っていませんが、玄関を入ってすぐのところに、隣の部屋に移動できる扉があって、そちらにもベッド、テレビ、洗面、トイレ、クローゼットがあります。お年頃のお子さんとの家族旅行でも、プライバシーを確保できるので、快適に過ごせそうです。




IMG_9715.jpg



こちらが、玄関の隣にある洗面&トイレ&バスルームです。バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、ドライヤーが備え付けられています。トレイはウォシュレット付きです。

そして、女性が気になるアメニティーは、すべてロキシタンでそろえられています! これは嬉しいですよね。ただ、固形石鹸は使いづらかったので、液体のハンドソープの方が清潔でよかったなぁ……。

1階の大浴場では、室内の温泉と、露天風呂、サウナもあります。夜も朝も入れるから便利! また、チェックインのときに申し込めば、無料で貸し切りできる家族風呂もあります。その日の気分によって使い分けできそうですね。




IMG_9716.jpg



こちらは、ホテルを出て少し歩いたところにある広場。川が流れていて、キレイなお花がたくさん咲いていました。こういうところを散策できるのも、今の時期ならではの楽しみかなと思います。正面には羊蹄山が見えますよ!





モーニングがとっても豪華で、メインを和風と洋風から選んだら、すぐに作ってくれます。パンやシリアル、飲み物はセルフです。私が泊まったときは、クッキーやケーキもありました。もうとにかく量が多くて、朝からおなかがはちきれそうでした!(笑)嬉しいんだけど、残すのももったいなくて無理して食べちゃうので、メインの量を少し減らすか、ハーフサイズを選べるようにしてもらえると、助かります……。

夜は、コース料理です。道産食材をふんだんに取り入れていて、こちらも大満足でした!





他には、マッサージや、アクティビティを手配してくれるコンシェルジュサービスもあります。あとは近隣の施設で使えるパスもありました。スキー場のメインリフトに直結していて、スキー板やブーツを翌日まで預かってくれる専用の部屋もあるので、冬も絶対に楽しめると思います。海外の観光客の方がほとんどでしたが、これから日本のお客さんも増えるのではないでしょうか。





今回はホテルの方のご好意もあって、オフシーズンではあったものの楽しく充実した時間が過ごせました! オフシーズンも悪くない、って思いました。(笑)

ちなみに木ニセコさんには、ペントハウスと呼ばれる一番大きなお部屋がありまして、そこは各部屋バスルーム付きのベッドルームが4つ、12人掛けのテーブルや大きなソファ、デッキテラスにジャグジーまで完備されています。……セレブの方、いかがですか???





詳しい情報はこちら⇒木ニセコ



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。