スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行、今度いくならココ!


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[北海道] ブログ村キーワード


a0003_ki_0192_m.jpg





今回の旅行ではボツになったけれど、いつか行きたい! という場所をまとめました。自分用のメモであり、今後、北海道を旅される方のお役に立てれば、と思って書きます。






日本最北端の離島「礼文島」と、円形の島「利尻島」

礼文島は300種類もの花が咲いていて、「花の浮島」とも呼ばれています。気になったのが、固有種のレブンアツモリソウです。開花までに7年もかかるんだとか……。自然の神秘ですね!

利尻島はほぼ円形の島。こちらでは湿原や沼を見てみたいですし、キャンプもしてみたいです。

どちらもアクセスが限られているので、行くならじっくり調べてからの方が良さそうです!



礼文島参考HP http://www.rebun-island.jp/index.html
利尻島参考HP http://www.town.rishiri.hokkaido.jp/kankou-annai/





去年も行けませんでした……「大雪 森のガーデン」「紫竹ガーデン」

去年は、旭川〜十勝〜帯広にいったのですが、日程の関係で「大雪 森のガーデン」「紫竹ガーデン」はボツになりました。そして今年はニセコ〜積丹〜札幌に行ったので、やっぱりボツに。北海道は行きたいところがたくさんあるのに、広すぎてどこも遠いのが難点ですね……。こちらの二箇所も、まとめて書いていますが、場所は全然違います。(笑)

「大雪 森のガーデン」は、ちょっと大人な感じで、レストランも気になる! 「紫竹ガーデン」はおばあちゃんが作ったということで、テレビで取り上げられていました。お花がいっぱいで見応えありそうです。



大雪 森のガーデン http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/garden.html
紫竹ガーデン http://shichikugarden.com/





洞爺湖の「中島」

時間がなくて行けませんでした……。洞爺湖の真ん中に浮いている中島には、船で行けます。散策が楽しそう〜。HPで配布されている地図が手書きでかわいいです! お得なクーポンもあります。

また、今の時期は、毎夜、花火が打ち上げられていて、船から見ることもできるそう。お食事付きのランチクルーズも!



洞爺湖の「中島」 http://www.toyakokisen.com/island/





自然の宝庫「白滝ジオパーク」

今回の旅行中に訪れた施設に置かれていたパンフレットを見て知りました。ガイド付きのツアーが行われているそうで、普段は立ち入ることのできない山奥にある黒曜石の産地を見ることができます。……でも、ヒグマの生息地だそうです。ちょっと怖い!

パンフレットの表紙にあったエゾシカの毛皮で作ったテントが気になります。



白滝ジオパーク http://geopark.engaru.jp/





自然も芸術も満喫!「札幌芸術の森」

札幌や北海道ゆかりの作家や国内外の近代美術が展示されている美術館です。広大な敷地のなかに彫刻を展示した野外美術館もあって、自然も芸術も楽しめそうです。

札幌市内中心部から車で40分。新千歳空港からは、車で1時間のところにあります。



札幌芸術の森 http://www.artpark.or.jp/





芸術をもっと身近に「モエレ沼公園」

パンフレットがあまりにもキレイでお持ち帰り。彫刻家イサム・ノグチが手がけた札幌市の総合公園です。シンボルでもある「ガラスのピラッミド」を見てみたいです。ちょっとしたビーチや、アートな遊具で遊べる公園もあって、芸術が身近に感じられそうです。

札幌・大通り駅周辺から車で30分。新千歳空港からは車で50分のところにあります。



モエレ沼公園 http://moerenumapark.jp/





こんなところでしょうか……。記事を書いていたら、また北海道に行きたくなってきました!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。