スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨレヨレにならないTシャツの洗い方&干し方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[Tシャツ] ブログ村キーワード



a1180_008520_m.jpg






ビーズの装飾やレースのついたTシャツは、丁寧に洗うことを心がけていますが、普段着の安いTシャツにはそこまで気をつかっていませんでした。でも、首周りがヨレヨレになったり、袖が伸びたりすると、やっぱりショックですよね……。

洗い方と干し方を工夫するだけで、普段着のTシャツも形崩れせずに長く着られます!






洗濯機で洗える素材なのかチェック!

洗濯表示を確認してください。ほとんどのTシャツが綿100%なので、問題なく洗濯機を使えるはずですが、一部、手洗いを推奨しているTシャツもあります。念のため、確認してみて下さいね。

ビーズの装飾や、刺繍、レース素材が使用されている場合は、手洗いがおすすめです。また、普段着のTシャツで、洗濯機が使える素材のものでも、手洗いにすることで形崩れを防げます。





手洗いのやり方

洗い桶にTシャツを畳んだ状態で入れて、優しく押し洗いする。こすったり、ひっぱったりしないこと!





洗濯機で洗うには

家族分のTシャツを毎日手洗いするのは、大変ですよね! 洗濯機で洗ってもよれない方法をご紹介します。



◎洗剤選びが大切!

普段着のTシャツにもおしゃれ着用洗剤を使いましょう! おしゃれ着用洗剤には、水道水に含まれる塩素を吸着する色あせ防止成分と、繊維同士の摩擦を少なくする繊維潤滑成分が配合されていて、色褪せや、伸び、縮みなどの型崩れを防いでくれます。

おしゃれ着用洗剤だと、汚れが落ちるか心配だと思いますが、普通の洗たく洗剤と同等に、汗やニオイ、皮脂の汚れはしっかりと落としてくれます! 大人が普通に着たら、そんなに激しくは汚れませんよね。靴下や下着、小さなお子さんが食べこぼした衣類には普通の洗たく洗剤を。伸びが気になるTシャツや、大切な衣類にはおしゃれ着用洗剤を……と、使い分けてみて下さい!









アクロンは、色あせ・型崩れ&毛玉を防いで、汚れ・着用ダメージをすっきり洗うおしゃれ着用洗剤です!









エマールは、色あせ・毛羽立ち・ヨレ・縮みを防いで、汚れ・ニオイをしっかり落とします。





◎正しい洗濯ネットの使い方

・ネット1枚に衣類1着
ネットにたくさん洗い物を詰め込んでしまうと、汚れ落ちが悪くなり、中の衣類同士がこすれて色移りすることがあります。ネット1枚につき、衣類は1着だけ入れて下さい。(ストッキングなどの小物は、数枚入れてもOK!)

・裏返してからネットに入れる
スパンコールなどの装飾、刺繍、プリントのある衣類は裏返します。こうすることで、洗濯による摩擦をできるだけ軽減します。

・ネットの大きさに合わせてたたむ
ぐちゃっとしたまま入れずに、きちんとたたむことで、しわや型くずれを防げます。





◎輪ゴムをとめても効果的!

Tシャツの首もとがよれていると、だらしない印象になってしまいます。首もとを輪ゴムで留めると、負荷がかかりにくくなるので、伸びを抑えることができます! 輪ゴムは、染料がないものを使って下さいね。





◎洗濯機のコース設定

「洗濯機マーク」のみ
標準コース

「洗濯機マーク」+弱水流マーク
手洗い(ドライ)コース

「手洗いマーク」
手洗い(ドライ)コース



強水流で洗うより、弱水流でやさしく洗った方が、摩擦は少ないです。「洗濯機マーク」のみのTシャツでも、よほど汚れが酷くないなら、弱水流で洗いましょう!





◎脱水時間は短めに

短時間で脱水することで、洗濯じわや型くずれを防ぎます。





◎洗濯が終わったら、すぐに干す

洗濯機に入れたままにすると、洗濯じわの原因になります。また、雑菌も増えます。





干し方

干し方にもコツがあります!



◎干す前に形を整える

Tシャツをたたんで、全体をパンパンと軽くたたき、シワを伸ばします。型くずれしやすいそで口や首まわりは、両手ではさむようにして叩き、特に念入りに。

洗濯物を振ってシワを伸ばす方法もありますが、濡れた衣類が強く引っ張られるため、伸びやすくなります。





◎ハンガーで吊るす場合

・裏返す
日差しが強い場所で干す場合は、Tシャツを裏返して下さい。

・下からハンガーを入れる
首もとからハンガーを入れると、首まわりの伸び、型くずれの原因となります。

・さらに形を整える
ハンガーで吊るした後も、なるべく着ているときの状態に近くなるように、形を整えます。

・エリを伸ばさない
ハンガーの肩の部分にタオルを巻くと、滑り止めになります。

・袖は肩にかける
長袖の場合は、袖が伸びないように、肩にかけて下さい。

・半分にたたんで干す方法
首回りの伸びが気になる場合は、Tシャツを半分に折ってハンガーに吊るします。ハンガーに吊るすときは、ちょうど半分の位置ではなく、少しずらすことで乾くのが早くなります!





◎ハンガーを使わない方法

・平干し
平干しができる洗濯物干しがあると便利です。おうちにない場合は、ピンチハンガーの上に広げても。









こちらはRORETS ロレッツ ドライニングスタンド ホワイトです。全体が真っ白なので清潔感があり、インテリアを邪魔しません。使わない時はたためるので、コンパクトに収納できます。色違いで、スタイリッシュなシルバーもありますよ。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。