スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれなキッチンワゴンと選び方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[キッチンワゴン] ブログ村キーワード


a0782_001135_m.jpg





先日IKEAに行った時、キッチンワゴンを買おうかどうか、とっても迷いました! ワゴンって、便利そうとは思うものの実際に置こうとすると邪魔かなとか、どこで使おうかなと、悩んでしまいます。

そこで、選ぶときのポイントや、おしゃれなデザインのキッチンワゴンをまとめました! 使い方のアイデアは、後日別の記事にてご紹介します。






選ぶときのポイント



◎置く場所にあわせて素材を選ぶ

キッチンや洗面で使うなら、水に強い素材を選んでください。キッチンの場合、天板がタイルだと熱いものが置けて便利です。



◎何を入れるか、置くか

収納する場所から使用する場所までが近い場合や、ほとんど動かさない場合は、棚タイプでも問題ありません。一定の位置に常設する場合は、スライド式(引き出し)が便利です。また、野菜や水気のあるものを置くなら、ワイヤーバスケットなど通気性の高いものを選んでください。



◎見せる収納? それとも隠す収納?

キッチンワゴンの中に入れるものを、すべておしゃれな容器に詰め替えているなら、ワイヤーバスケットのような中が丸見えのものの方が「見せる収納」ができていいです。野菜をそのまま入れても絵になります。反対に、市販のパッケージをそのまま入れるなら、中が完全に見えない引き出し&扉タイプがオススメです。このとき、半透明の素材だと結局見えていることと一緒なので、透けない素材を選びましょう。



◎キャスターは、360度回転だと移動が楽々!

頻繁に移動させる予定なら、キャスターは360度回転するものを選んでください。掃除をするときに手前に出す程度なら、一方向にしか動かないキャスターでも、さほど不便ではありません。



◎インテリアにあった色

私はいまモノトーンインテリアにはまっているので、我が家に置くなら、白か黒、グレー、シルバーの中から選びます。差し色として使うなら、目立つ色でもいいですね。ただ、キッチンワゴンは意外と存在感があるので、お部屋の中で浮かないかよく考えた方が良さそうです。



◎実物を見る

PC上で見ると、思っていた色や質感と違うことがあります。可能であれば、店舗に足を運んで、実物を確認しておきましょう。取っ手の握りやすさ、キャスターや引き出しの動かしやすさも、一緒にチェックして下さいね。気に入ったら、ネットで注文。わざわざ自分で持ち運ばなくても、玄関まで届けてくれます!



◎測ってマステで印をつける

実店舗に行けなくても、また行ったとしても、部屋に置くとどれくらいスペースを取るのか確認しておきましょう。キッチンワゴンの高さ、幅、奥行きを測って、床や壁にマスキングテープで目印をつけていきます。他にも気になっているキッチンワゴンがあれば、マステの色を替えて、同じように貼ります。ただメジャーで測るだけよりも、イメージしやすいですよ!





オススメ! おしゃれなキッチンワゴン







私がIKEAで気になったキッチンワゴンがこちら! 底が編み目になっているので通気性がよく、スチール製で頑丈だから、いろいろな使い方ができそうです。人気商品です!









こちらは私も好きなTowerシリーズのワゴン。細いので限られたスペースにも収納できます。









ウォールナットとブラックスチールを組み合わせた高級感のあるデザイン。持ち手があるので移動が楽。料理や、ドリンクセット(例えばコーヒーポット、コーヒーカップと受け皿、スプーン、ミルク、砂糖、お菓子など)を運ぶのに便利そうです。









こちらも同じように、棚があるだけのシンプルなデザインですが、クロムメッキ製で全体が木製のものとはまた違った雰囲気です。









片側の取っ手に、キッチンタオルを引っ掛けてもおしゃれ。背の高いものも収納できますし、細長い棚板を移動させれば、幅のあるものを収納できます。棚板を簡単に移動できるのがいいですね!









シンプルなインテリアが好きな方におすすめ! スリムで小回りがききます。ストッパー付きのキャスター、タオル掛け、好きな場所に取り付けて使えるABS樹脂製のポケット1個、ABSフックが2個付属など、機能面もばっちり。私も大好きなsarasa design storeさんで購入できます。









木と天板のタイルでナチュラルな仕上がりのキッチンワゴンです。熱い鍋やフライパンの仮置きとして使えそう! 中段の棚は5段階で高さ調整可能。取り外してトレイとしても使えます。









サイドテーブルがわりに使いたい方には、こちらがオススメ。天板がバタフライテーブルになっているので、テーブルとして使うときは広々なのに、普段はコンパクトに収納できます。トレイは3段階に高さ調整ができ、トレイとしても使えます。









棚と引き出しが1つになった複合型のキッチンワゴンです。スタイリッシュなデザイン!









北欧スタイルにぴったり! 熱と汚れに強いタイル、A4サイズが入る引き出し小と、高さのあるコップも入る引き出し大。この2つの引き出しは、両側から引き出せるので、使う場所を選びません。それから、トレイにもなる棚と、丸みのあるかわいいハンドル、ストッパー付きのキャスターも備わって、かなり優秀です!









幅が狭く、すべての棚がスライドできるので、限られたスペースに常設しても使えます。









中のものが見えて、ごちゃごちゃした印象になるのが嫌な方にはこちら! 鏡面タイプのすっきりしたキッチンワゴンです。上段は、扉を開くとテーブルのように使えます。下段右側は扉、左側は引き出しになっているから、収納面もばっちりです。









キッチン収納に特化したタイプもあります。炊飯器など家電を置くのに便利なスライドテーブルに、2口コンセント、引き出し、可動棚付きの扉が1つになりました。熱・傷・水・汚れに強い天板だから、熱い鍋やフライパンを置いても大丈夫!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。