スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

scandinavian design centerの送料、関税、レートなどお金の話


  • Share it!
  • Comment 2
  • Trackback 0

[北欧] ブログ村キーワード


a0002_006834_m.jpg





北欧デザインを個人輸入できるオンラインショップとして人気のscandinavian design center!

前回は、品揃えのよさ、送料無料サービスや日本語対応OKなど、scandinavian design centerの魅力と、実際にお買い物された方のブログ、お買い物するときに知っておくと便利な英語をご紹介しました。(そのときの記事はこちら⇒「Scandinavian Design Centerで購入時に知っておくと便利な英語」)

敷居が高いと感じられた個人輸入も、こうして見ると簡単そうに見えますね!

今回は、商品の購入代金以外にかかる送料や関税、レートの調べ方、クレジットカードで支払うときの注意点など、一番大事なお金のことについてご紹介します。






何に、いくら、どうやって支払うの???



注文の前に、お金が何に対していくら必要なのかきちんと把握しておきたい、という方も多いと思います。個人輸入となると、国内のオンラインショップでお買い物するよりも、ちょっと気が張りますよね……。また、支払い方法も重要です!

まず、scandinavian design centerでお買い物をするときにかかる金額は、このようになります。



・商品の合計
・送料
(一定金額以上の購入で無料)
・関税(購入金額と内容による)
・日本の消費税(国税・地方消費税)
・通関手数料(関税が無税だった場合は不要)



後ほど詳しく説明しますが、簡単に内容を見てみましょう!

恐らく、皆さんが一番気になるのは「関税」ではないでしょうか。これは購入した商品の合計金額や、商品の種類によって変わるため、一概にいくらとは言えません。けれど、何十万円と高額な値段を請求されるわけではないので、安心して下さい。

また、「通関手数料」というのもあまり聞き慣れない言葉ですよね。これは通関手続きに伴う手数料のことです。一律で200円。関税が無税だった場合は、かかりません。

忘れがちですが、日本の消費税もきちんと徴収されます! 国税 6.3% + 地方消費税 1.7% = 8%です。

「日本の消費税を支払うなら、スウェーデンの消費税も支払うの?」と思われるかもしれませんね。スウェーデン国内の消費税(付加価値税/VAT)は25%と定められていますが、日本から購入する場合は、25%の付加価値税が免税となります。

なお、scandinavian design centerに支払うのは、商品の合計と送料のみです。支払い方法は、クレジットカードとPayPalから選べます。実際にお買い物された方たちのブログを読んでいると、ドルをクレジットカードで支払われているようです。

残りの関税、日本の消費税、通関手数料は、荷物を配達してくれた郵便局員に現金で支払います。このお金と引き換えに荷物を受け取るので、お金の用意を忘れずに!



それでは1つずつ、詳しく見ていきましょう〜!










レートをチェックして、商品が安いか確認!



ドルをクレジットで支払われている方が多いようなので、ここでもドルから円へのレートの確認の仕方をご紹介しますね。

まず、サイトが英語表記になっているかご確認ください。違う言語の場合は、金額がドル以外で表示されていると思いますので、サイトの上部にある国旗から「English」をクリックして下さい。

次に、購入したい商品を検索します。カテゴリーの和訳と内容については、「Scandinavian Design Centerで購入時に知っておくと便利な英語」で紹介しています。







例えば、こちら。Kahler Omaggio Vase Silver Largeですが、日本で購入すると税抜きで16,851円します。入荷まで一ヶ月以上かかり、送料は800円だそうです。

これをscandinavian design centerで探してみると……⇒Omaggio vase silverをチェック

$62 (VAT excl.)とあり、下の方にお届け見込みが9営業日、送料が$19とあります。レートはネットで簡単に調べられます⇒外国為替計算 - Yahoo!ファイナンス

この記事を書いている現在のレートは、1ドル123.93円となっています。



scandinavian design centerで買うと
商品代 7,683円+送料 2,354円=合計 10,037円

日本で買うと
商品代 16,851円+送料 800円=合計 17,651円



なんと差額は7,614円にもなり、高い送料を支払ってもscandinavian design centerで購入する方が安い、という結果になりました! 商品の到着も、日本より早いですね。










日本への送料



商品の詳細ページを開くと、緑色の「カートに入れる」ボタンの下の方に、かなり小さな文字で「Shipping to Japan from: $19」とあります。これは「日本まで19ドルで配送します」という意味です。

隣には青い文字で「Shipping options - read more」と書かれていて、リンクが貼ってあります。クリックすると、各国への送料のリストが表示されます。一部の国が上の方に抜粋されていて、日本はその中の上から6番目に表示してあります。

配送は2種類。それぞれ料金や、到着までの日数が異なります。



DHL Economy…………通常の配送

19 USD, Free shipping for orders over 249 USD, Expected delivery time: 6-13 working days.

送料:19ドル ※249ドル以上の購入で送料無料
納期にかかる日数:6〜13営業日(予定)



UPS Express…………速達

149 USD, Expected delivery time: 2-4 working days.

送料:149ドル
納期にかかる日数:2〜4営業日(予定)



いろんな方のブログを見ていると、DHL Economy(通常配送)で注文されている方ばかりでした。UPS Expressはかなり料金が高いですし、お得にお買い物するなら絶対にDHL Economyですね! 送料無料サービスもあるので、まとめ買いするか、お友達と共同で購入された方が、さらにお得です。



※2015年7月の情報です。送料や、送料無料サービスになる購入金額は、時期によって変更があるようです。










関税は購入金額と種類で変わります!



関税は、商品が日本に到着し、関税局の検査が入ってから、購入金額の合計と購入したものの種類からどの関税に相当するかが決定されます。そのため、scandinavian design centerで注文した時点では、関税がいくらになるか表示されず、問い合わせても答えてもらえません。

商品の合計が20万円以下の場合は、一般の関税率とは別に定められた簡易税率が適用されます。簡易税率は商品によって異なり、通常0〜10%程度かかります。詳しくは税関のHPをご覧ください⇒少額輸入貨物の簡易税率

また、以下のような注意事項もあります。



◎別途、消費税がかかる

◎10万円以下でも食肉調製品、革製品、ハンドバッグ、ニット製衣類、履物などは適用外

◎課税価格が1万円以下の貨物には、一部適用外の品目(皮革製バッグ、革製手袋、履物、パンティストッキング、タイツ、革靴、Tシャツ、セーター等の編物製衣類)を除いて関税・消費税が免除

◎課税価格が1万円以上の貨物で、関税が無税(関税率0%)のものには、消費税だけが課税




不明な点は、税関にお問い合わせ下さい。⇒輸出入通関手続や税番・税率等に関するお問い合わせ










支払い方法〜PayPalとクレジットカード〜



scandinavian design centerでの支払いは、クレジットカードPayPalから選べます。どちらの決済も、クレジットカードが必要です。お持ちでない場合は、ご注意ください。



PayPalって???

無料で使える決済サービスです。あらかじめクレジットカード情報を登録しておけば、ショップでの注文の際に、メールアドレスとパスワードを入力するだけでお買い物できます。ショップにカード情報を伝えないので安心で、決済が簡単、業界最先端の技術でセキュリティ対策が万全、といったメリットがあります。

海外では利用者が多い有名なサービスです。

PayPalに登録する



クレジットカードで支払う場合

お店の注文画面に直接カード情報を入力して購入します。万が一、お店のセキュリティに欠陥があり、サイバー攻撃を受けた場合はカードなどの情報が流出し、悪用される恐れがあります。安全で、信頼できるショップでしか入力しないでください。

レートは、カード会社によって計算が異なり、数パーセントの手数料がかかるようです。詳しくはご利用のカード会社にお問い合わせください。










関税、消費税、通関手数料の支払い方



スウェーデンから発送された荷物は、様々な国を経由して日本に到着します。そして、保税地域と呼ばれる場所で一時的に保管された後、どのような課税対象があるか検査されます。



無税の場合
郵便事業株式会社から指定の場所(自宅など)に直接配達されます。

課税品の場合
ほとんどの方が、税金の合計額が1万円以下だと思います。その場合、郵便事業株式会社が郵便物と一緒に「国際郵便物課税通知書」を配達するので、その場で現金で支払えば、荷物を受け取れます。



詳しい流れは、税関のHP内「個人輸入通関手続」で説明されています。










次回は注文の仕方をご紹介しますね!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment

  • 2015/07/28 (Tue) 14:03
    テストです

    管理人のverandaherです。
    コメント欄をチェックするために、テスト記入しています。

  • 2015/07/28 (Tue) 16:45
    verandaher [URL]
    テストです2

    管理人のverandaherです。
    コメント欄をチェックするために、テスト記入しています。


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。