スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカンジナビアンデザインセンターで個人輸入する方法


  • Share it!
  • Comment 2
  • Trackback 0

[個人輸入] ブログ村キーワード



entry_img_567.jpg





今までの記事で、Scandinavian Design Centerの魅力や、支払い方法、関税のことなどをご紹介しました。早速注文していただけるように、今回は注文の流れ、英語での住所&電話番号の書き方をまとめました。



こちらの記事もあわせてお読みください!

Scandinavian Design Centerで購入時に知っておくと便利な英語
カテゴリーや商品の詳細画面に表示される英語の意味を紹介しています。
また、Scandinavian Design Centerで実際にお買い物された方のブログにもリンクを貼っています。
Scandinavian Design Centerを知らない方や、個人輸入未経験の方に向けた記事です。



scandinavian design centerの送料、関税、レートなどお金の話
レートの調べ方や送料、関税、通関手数料などお金にまつわる話をまとめています。
支払い方法もこちらに書きましたので、注文前に詳しく知りたい方向けの記事です。






1.商品を検索してカートに入れる



基本的な流れは、日本のオンラインショップと同じです。検索欄に商品名を入力するか、カテゴリーから探します。

商品を見つけたら、「Choose between」から色やサイズを選択して、「Quantity」に必要な個数を入力します。カートに商品を入れるには、「Add to shopping cart」と書かれた緑色のボタンをクリックします。

他にも欲しい商品がある場合は、同じ作業を繰り返して下さい。



◎ポイント1

ドルで購入したい場合は、サイトが英語表記になっているか確認して下さい。サイト上部の国旗から「English」をクリックすると、英語で表示されます。

アメリカドルとユーロではレートが異なるため、ご注意ください。



サイト内の英語がわからない場合
Scandinavian Design Centerで購入時に知っておくと便利な英語

レートの調べ方
scandinavian design centerの送料、関税、レートなどお金の話





◎ポイント2

商品の一覧で、「In stock」となっているものは在庫があります。

何も表記がない場合は、在庫がないため入荷に時間がかかります。荷物が届くのが、通常より9営業日以上遅れるそうです。商品によっては、2〜3ヶ月かかる場合もあるみたいなので、お急ぎの場合は注意して下さい。










2.決済画面へ



すべての商品をカートに入れたら、決済画面に進みます。右上、または右下に表示されている「Start checkout 」と書かれた緑のボタンをクリックして下さい。



◎ポイント3

商品の合計代金「Total」の下に、「shipping from Sweden to Japan」と書かれてあり、スウェーデンから日本への送料が表示されています。商品の合計が249USドルを超えると送料無料になります。

※送料無料の対象になる合計金額は、時期によって異なります。この記事の情報は2015年7月現在のものです。









3.注文者の情報を入力する



名前や住所、電話番号などを入力します。日本と少し書き方が違うので注意して下さい。



your full name…………名前(フルネーム)

例:白黒 花子 ⇒ Hanako Shirokuro


※ローマ字表記(ヘボン式)で入力します。
※名前を先に書きます。


ローマ字表記に自信がない方は、こちらのサイトがオススメです!
ヘボン式変換君
ひらがなで名前を入力すると、ヘボン式のローマ字に自動で変換してくれる無料サービスです。





company name…………会社の名前

自宅に発送する場合は無記入でOK!





street address…………住所(都道府県と市区町村を除く)

英語での住所の書き方は、日本と逆の順番になります。

例:灰色町4丁目6-96 モノトーンマンション118号室
  Monotone-mansion118,4-6-96,Haiiro-cho



※マンションやメゾンなどは、英語でもローマ字表記でもどちらでもOK!
※部屋のナンバーは、マンションやメゾンの名前の後ろにそのまま記入する
※「町」を「まち」と読む場合は、「●●-machi」と書く
※日本の地名は英訳せずに、読み方をそのままローマ字で書いた方がわかりやすいです





zip/postal code…………郵便番号

日本と同じ書き方です。

例:114-4696 ⇒ 114-4696





city…………都道府県と市区町村

こちらも日本とは順番が逆になります。

例:東京都白市黒区 ⇒ Kuro-ku,Shiro-shi,Tokyo


※都や府、県は省略できます(例:大阪府⇒Osaka、福岡県⇒Fukuoka)
※北海道は「Hokkaido」と書きます
※市は「●●-shi」、町は「●●-cho」、郡は「●●-gun」と書きます





choose your country…………国名

日本を選びます。(自動で入力されていることもあります。)

例:日本 ⇒ Japan





phone number…………電話番号

市外局番の0を取り、頭に81をつけます。ハイフンはいりません。

例:012-345-6789 ⇒ 81123456789





e-mail…………メールアドレス

連絡がとれるメールアドレスを記入します。間違いがないように気をつけて下さい。迷惑メール対策設定やドメイン指定を行っていると、メールが届かないことがあります。





◎ポイント4

メールアドレスの下にある英語の意味は、以下のとおりです。

I would like my order to be delivered to another address.
今回の注文を、別の住所にも送りたいです。

Make it easier to order next time.
Save my address details (not payment details).

次回からの注文を簡単にする。
住所の詳細を保存します。(支払い情報は除く。)





すべての欄を入力したら、右下の「Continue」をクリック!





◎ポイント5

住所をローマ字で記入するのが面倒な場合は、こちらのサイトがオススメです!
JuDress

郵便番号を入力し、「住所検索」をクリック
⇒「番地・建物名等」欄を入力
⇒「実用的に変換」をクリック










4.配送方法と支払方法を選ぶ



shipping method…………配送方法を選択

DHL ⇒ 安いのはこちら。一定額の購入で送料無料になるのもこちらです。
UPS ⇒ お急ぎの方はこちら。DHLより高いです。


選んだら「Continue »」をクリック



Paymnet information…………支払い方法の選択と情報の入力

PayPalとクレジットカードから選べます。日本の方はクレジットカードを選んでいる方が多いようです。

選んだら「Continue »」をクリック



右下の緑色のボタンを見て下さい。下の「I accept the items 」をクリックすると「Terms & Conditions」(利用規約)が表示されるので、同意する場合はチェックを入れます。

それから「pay securely」をクリックします。



しばらくすると、「Payment method」(支払い方法)の入力画面が表示されます。クレジットカードの場合は、「CVC/CVV/CID」という欄があります。これは、カードを所有していることを確認するためのセキュリティコードです。クレジットカードの前面または裏面に記された3桁または4桁のセキュリティコードを入力して下さい。



全て入力したら、右下の緑のボタン「pay」をクリックします。










5.注文確定画面



注文番号が表示されれば、注文は完了です。この注文番号は、登録したメールアドレスにも送られていますので確認してみて下さい。(自動返信メールです。)










6.荷物が届くまで



発送準備が整うと、「Delivery Confirmation」というメールが送られてきて、そこに「Tracking number」が書かれています。下に書かれているDHLのHPを開いてこの番号を入力すると、配送状況が確認できます。

あとは荷物が届くのを待つだけ。早い人だと1週間〜10日ほどで届くようです。入荷待ちの商品が含まれていると、2ヶ月や3ヶ月待つこともあるようです。

荷物は検査を受けた後、郵便局によって配達されます。無税の場合はそのまま受け取り、課税対象の商品だった場合は配達の担当者に現金で支払って荷物を受け取ります。詳しくはscandinavian design centerの送料、関税、レートなどお金の話をご覧ください!










最初は「個人輸入って難しそう」と思っていた私も、調べてみると、注文すればあとは荷物を待つだけ。意外と簡単で、誰でも個人輸入できそうだと思いました。特にScandinavian Design Centerは対応がよく、梱包も丁寧で、日本の利用者にも評判が高いサイトなので、安心して注文できそうです。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment

  • 2016/06/21 (Tue) 15:44
    []
    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2016/07/15 (Fri) 23:43
    []
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。