スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のおしゃれな布巾「ティータオル」12通りの使い方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ティータオル] ブログ村キーワード



a0800_000494_m.jpg



最近日本でも利用者が増えているティータオルの使い方をご紹介します!

私も最初は「紅茶を飲むときに使うのかな?」なんて思っていたのですが、色々な使い方ができて便利なうえに、フレームに入れて飾っている方もいるくらいデザインがおしゃれなんです。

明日の記事では、シンプルなインテリアにもあうモノトーンのティータオルをピックアップする予定なので、そちらもぜひご覧ください!






ティータオルって???

ティータオルとは、イギリス生まれの布巾のこと。名前に「ティー」と付いていますが、紅茶を飲むときに使う布巾というわけではありません。洗った食器の水切りとして下に敷いたり、洗った食器を拭いたり、濡れた手を拭いたり、お弁当を包んだり……と暮らしのあらゆるシーンで大活躍。他にもたくさん使い方があって、とっても便利なんです。

しかもデザインがおしゃれ! アーティスティックなイラストが描かれているものや、タイポグラフィもあります。だからフレームに入れて、アートとして飾る人もいます。日本の布巾って、あの青やピンクや緑の格子模様がプリントされているものが定番ですが、あれって目につくところに置いておくと、どうしても生活感が出ちゃいますよね。インテリアにこだわっている方には、おしゃれなティータオルはオススメです!

サイズは大判で、だいたいが大きな長方形をしています。素材は主にコットン。そしてどこかに引っ掛けられるようにフックも付いています。大きいから敷く、拭く、包む……と色々な使い方ができるし、デザインが豊富だから集めるのも楽しいんです!




ティータオルの使い方

決まった使い方があるわけではないのですが、例があるとわかりやすいと思うので、ご紹介しますね! なんと12通りもあります。 



 1.食器を拭く「布巾」として
大判サイズだから、普通の布巾よりもたっぷり使えます。

 2.手を拭く「タオル」として
タオルハンガーに引っ掛けておくだけで、キッチンがおしゃれになります。

 3.カゴに敷いて、そこに洗った食器を入れれば「水切り」に
大判だから、したたる雫もしっかり吸収してくれます。

 4.お弁当や飲み物の瓶を「包んで」おしゃれピクニックにGO!
ティータオルはアウトドアでも役立ちます! 食事中の「膝掛け」にして使ってもいいですね。

 5.電子レンジやパソコンの「目隠し」に
家電が見えるのがイヤな方には、この使い方がオススメです。

 6.熱いお鍋を持つときに「鍋つかみ」として
大判だから熱い鍋をつかんでも平気です。

 7.「プレイスマット(ランチョンマット)」にもぴったり
いつものプレイスマットに飽きたら使ってみて下さい!

 8.大皿のオーブン料理や、熱いポットの「鍋敷き」として
普通の鍋敷きだとサイズが足りない場合でも、ティータオルならばっちりです。

 9.スコーンなどトレイに乗せたお菓子が乾燥しないように「かぶせる」
めくって中のお菓子を取るのも楽しそうです。

10.縫って「クッション」「かばん」「カフェエプロン」「カーテン」にも!
2つ縫い合わせればクッション。取っ手をつければかばん。布としても使えます!

11.フレームに入れてアートとして「飾る」
サイズが豊富なポスターと小粋な雑貨JANDECさんや自社工房の額縁専門店ないとうさんのアルミフレームがおすすめ!

12.プレゼントを包んで、あけた後も使える「ラッピング」に
1枚で2役。プレゼントを贈った相手にも喜ばれそうです。





最初は聞き慣れない名前で、どうやって使うのかもわからないと思いますが、こんなにたくさん使い道があるんです! 1枚あると便利ですよ〜。そして実際に使ってみたら、もっと欲しくなると思います。明日の記事では、定番のドット、ストライプや、かわいいイラスト、人気のタイポグラフィなど、モノトーンのティータオルをご紹介します。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。