スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角コーナーを使わない生活、始めました。


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[三角コーナー] ブログ村キーワード



a0001_015720_m.jpg



三角コーナーがないと生活がちょっと快適になります。

前回の記事「水切りカゴを使わないシンプルな暮らし方」で、水切りカゴってなくても困らないと思ったとき、三角コーナーも一緒に見直しました。三角コーナーがあるせいでシンクが狭いし、ずっと目に見えるし、毎日掃除してもすぐに汚れる……。だったら三角コーナーも捨てちゃおう!






三角コーナーの不満

以前は、吸盤でくっつけるタイプの三角コーナーを使っていました。でも手が当たるとすぐに取れてしまうので、吸盤がくっつくためのシールを貼っていました。見た目がよくなくて気に入りませんでした。

その後に購入したのは、普通の真っ白な三角コーナーでした。除菌効果があるので期待していましたが、毎日洗っていても、底の裏側がすぐに汚れてしまいました。そして空っぽの状態でも、常にシンクに鎮座している三角コーナーは、生活感丸出し。洗い物をしていて三角コーナーに当たってしまい、もう一度洗い直したこともありました。





三角コーナーを見直すことになったきっかけ

吸盤の問題が解決しても、普通の三角コーナーにも不便を感じていて、本当に必要なのかなと思っていました。そんなときに、水切りカゴを使わない人たちは、三角コーナーも使っていないことを知りました。ちなみに洗い桶も使っていないそうですが、これは元々使っていなかったので、水切りカゴの使用をやめるついでに、三角コーナーも捨ててしまおうと思ったのです!





三角コーナーを使わない生ゴミの処理の仕方

皆さん、チラシで箱を作ったり、重ねた新聞紙の上に捨てて包んだり、ビニール袋に直接捨てているようです。水気のあるものは手で切ればいいということでした。

私は、三角コーナーにゴミを捨ててから、最後にビニール袋にまとめていたのですが、直接捨てれば1つ手間が省けます。早速この方法を実行するために、あるものを用意しました〜!







ゴミ袋ホルダー スタンド TOWER





水切りカゴを使わないシンプルな暮らし方」でご紹介した水切りラックと同じTOWERのゴミ袋ホルダーです。広げた状態でも直径およそ15cmなので、限られたスペースにも置けます。水、汚れに強い塗装を施したスチール製で、頑丈で錆びにくいのが特徴です。

ビニール袋をかぶせるだけ。スタンドのキャップがゴムでできているから、滑りにくくなっています。また、ペットボトルや水筒を干すときにも使えますし、ジッパーバッグをかぶせれば余ったカレーやシチューを保存するときに便利です!

使わないときは、折り畳んでコンパクトに収納。その厚さは、およそ3.5cm! これならシンク下の引き出しのわずかなスペースにも収納できますよね。



※同じシリーズに高さ16cmの小さいサイズもあります。私は、たくさんゴミが出るときもあるので、今回ご紹介した高さ26cmのタイプを使用しています。





三角コーナーがない生活

三角コーナーがなくなったおかげで、シンクを広く使えるようになりました。ゴミ袋スタンドを使わない時は、折り畳んで収納できるので、以前のような出しっぱなしによるストレスもなくなりましたし、収納がコンパクトなので助かっています。それに、今まで生ゴミを三角コーナーからビニール袋に移し替えていた作業もなくなりました。

三角コーナーがなくて困ったことはありません。

もし私と同じように、三角コーナーをちょっと邪魔に思っているなら、ぜひ三角コーナーのない生活にトライしてみて下さいね!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。