スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者がおしゃれキャンプをしたいときにチェックすべき5つの情報


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[おしゃれキャンプ] ブログ村キーワード



a0555_000074_m.jpg



初心者だけど、流行りの「おしゃれキャンプ」をしてみたい! と思ったときにチェックすべき情報をご紹介します。

木箱やクッション、バスケットのカゴなど、テントの中とは思えないおしゃれな飾り付けに、風にたなびくカラフルなガーランド、ダッチオーブンやたき火を使ったおいしそうなアウトドア料理、青空の下でカフェ風朝ごはん……。IGに投稿されているような、おしゃれなキャンプに憧れます!!!

でも道具はほどんと持っていないし、専門用語もわからない……。そんな超がつくほどの初心者さんが、おしゃれキャンプについて浅く広く知りたいときに、「ちょっと知っておくといいかも?」という情報をまとめました。「おしゃれキャンプって何するの?」という方も、ぜひ!






おしゃれキャンプって???

これといった定義はありませんが、インテリアや雑貨、カフェ(メニュー)が好きな方なら、興味を持ってもらえると思います。

これまでキャンプと言えばワイルドなイメージが強かったと思いますが、最近はファミリーやペット連れ、女性同士で楽しむ方が増えています。それに、テントやタープ(日差しや雨を防ぐための屋根)も機能だけでなく、デザインを重視するようになり、一緒に使用するイスや机の組み合わせにこだわっている方もたくさんいます。冒頭にも書きましたが、テントの中にクッションやバスケットを置いたり、ガーランドやウィンドスピナー(風車)でかわいくデコレーションして、キャンプの楽しみ方も進化しているんです!

それに、なんといっても外で食べる食事は格別! BBQの他にも、ピザやパンを作ったり、ローストビーフやパエリアなど見た目にも華やかな料理や、焚き火で焼きマシュマロに挑戦することもできます。

森の中を散歩したり、虫を採ったり、魚釣りや、サイクリングなど、キャンプには自然を満喫できる遊びがいっぱい! そして夜は星を見て、静けさに包まれながら就寝。テレビもゲームもない生活も、いいですね。

もっと詳しく見てみたい方には、インスタグラムがオススメです!



#おしゃれキャンプ
※インスタグラムに登録していなくても見られます。



おしゃれな写真がいっぱいで、見ているだけでワクワクします。



Nordic Camp



こちらは個人の方のブログ。北欧風の大人っぽくっておしゃれなレイアウトをされていて、キャンプ用具のレビューもためになります。





おしゃれキャンプがしたい初心者にオススメの一冊

ネットで調べれば情報がたくさん出てきますが、初心者には専門用語がわかりづらく、キャンプ用具も何を買えばいいのかいまいちわかりません。そんなとき、簡単にまとめた本があると便利ですよね!







買ってよかった!おしゃれキャンプギアBOOK





こちらは去年出版されて大好評だった本の2015年版です。「カリスマキャンパーたちが本気で勧める116アイテム」が写真と文章で紹介されています。これを見ればムダなものを買わなくて済みます! しかもデザイン性に優れているアイテムばかり!

おしゃれなアウトドアファッションや、冬キャンプの楽しみ方、キャンプで気をつけるべきことなども載っていて、まさにキャンプ初心者だけどおしゃれキャンプがしたいという人にぴったりの本です。とにかくページをめくるのが楽しくて、私は購入したその日にもう一度読み返しました!

ちょっと残念なのは、「誤字が多い」「粗い写真が複数掲載されている」「表紙に『スマホ&タブレット用電子版付き』とあるのに、中になんの説明もない」という3点です。



※『スマホ&タブレット用電子版付き』について
Facebookで補足されています。
https://www.facebook.com/aspectcorporation/posts/933029546734854





気になるキャンプ場

日本全国どこにでもキャンプ場がありますので、ご自宅からの移動距離を考慮してネットで検索すれば、たくさん出てくると思います。ここでは一度は泊まってみたいな〜と思うキャンプ場を簡単にご紹介します。



無印良品キャンプ場

あの無印がキャンプ場を運営しているって知っていましたか??? 新潟の津南、岐阜の南乗鞍、群馬のカンパーニャ嬬恋の3箇所にあり、無印らしく過剰なサービスを省いて、自然が満喫できるようになっています。

アウトドア教室や、イベントも充実。夏にはキッズサマーキャンプも開催されます。

テントやテーブル、調理器具などすべてセットになったものや、ランタンやMTBなど必要なものだけを単品でレンタルできるので便利です。ショップには食品やアウトドア道具、無印の商品も販売されています。また、炊事場やお手洗いがキレイなので、女性にも安心!

利用するには会員登録が必要です。予約はホームページから行えます。





北軽井沢スウィートグラス

「軽井沢」という響きがもうおしゃれ。浅間高原に広がる3万坪の広大な敷地に、森や小川、草原が広がっています。アスレチック、ブランコ、樹上アクティビティもあるので、お子さん連れでも楽しめますし、ドッグランもあるので、ペットと遊ぶこともできます。

草原サイト、林間サイトといった車を隣に停められるオートサイトもありますが、貸別荘風のコテージや、山小屋風のキャビンも充実しています。なんといっても、キッズ&男性の憧れであるツリーハウスにも宿泊できるので、一生の思い出が作れそうです。

あと、食材セットもすごいんです! 「丸鶏のロースト」「Tボーンステーキ」「キャベフィーユ」「チーズフォンデュ」など豪華な料理が用意されているので、あとは自分でちょっと調理するだけ。ケーキもあるから、誕生日や記念日にもぴったりです!





キャンプ場も昔と随分イメージが違いますよね。上で紹介した2つ以外にも、スカイツリーや東京タワーが見える都市型アウトドアパーク「THE THIRD PARK」も面白そうです。こちらはアメリカンビンテージにこだわっていて、かっこいい雰囲気!





いま注目の「グランピング」がおしゃれ!

テレビや雑誌で取り上げられことも多くなってきた「グランピング」とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語で、高級ホテルのような施設とサービスが特徴の贅沢なキャンプスタイルです。テントを張る必要がなく、トイレ、お風呂、BBQセット&材料、施設によってはプールや池も用意されていて、上質な時間をゆったりと楽しめます。

女子会、大人カップルのデート、キャンプ初心者のファミリーに人気です。



伊勢志摩エバーグレイズ

グランピングサイトに宿泊した人だけが立ち入れるようにエリアが区切られているので、特別な時間を過ごせます。水辺で優雅に食事を楽しんだり、カヌーにも乗艇できます。リビングとベッドルームが別れていて、ホテルのような感覚でキャンプできます。





他にも静岡の初島にある「アイランドキャンプヴィラ」も素敵です。海を見下ろす丘の上に立つコテージタイプの宿泊施設で、潮騒を聞きながら眠り、海を体感できるようにあえて屋根や壁はテント地になっています。冷暖房完備で、床はフローリング、ベッドはふかふか。





楽しそう! アウトドアフェス

アウトドアフェスは「キャンプフェス」と呼ばれることもありますが、はっきりした違いはなく、キャンプ場を貸し切って行われる有料お泊まりイベントのことです。(キャンプ用品を展示・体験するイベントも、同じ名称で呼ばれることもあるみたいですが、ここでは「キャンプ場に泊まるイベント」のみを指すことにします。)

イベントの数ヶ月前から募集が始まるので、参加希望者は事前にチケットを購入します。人気のイベントは、すぐに売り切れてしまうので要注意! 時期は4月頃から始まり、8〜9月の暑い夏にピークを迎え、10月頃を最後に収束します。

宿泊は、自分でテントを張るタイプと、キャンプ場内のコテージやキャビンに泊まるタイプ、キャンプ場周辺の宿泊施設を利用してイベントのみ出入りするタイプなどがあるようです。知らない大勢の人と一箇所に集まるイベントなので、マナーや協調性が大事になります。ただ、キャンプが好きという気持ちは同じなので、盛り上がること間違いなしです!

単に泊まるだけでなく、体験教室や手作り教室、アウトドアスポーツに挑戦できたり、夜はライブや映画鑑賞、朝は大勢でヨガをしたりと、アクティビティも充実しています。キャンプ用品を扱うショップも出店されるので、他の参加者が使っているのを見て気になったアイテムを、購入することもできるかも。また、食べ物関係のブースも多く、大変にぎわうようです。

子供向けのアクティビティが用意されているフェスもあるので、ファミリーでも参加できます!

2015年のフェスはほとんどが終了していますが、気になったものを日付順に紹介させていただきます。



GO OUT JAMBOREE
2015年4月10日(金・前夜祭)、11日(土)、12日(日)

日本最大級のキャンプフェスで、富士山の麓にある「ふもとっぱら」にて開催されました。他の場所でも開催されている人気のイベントです。キャンドル作り、スタンプラリー、持ち寄りBBQ、キッズフィールド、気球体験、ボルダリングなど休む暇がないぐらい充実した時間が過ごせそうです!



マンモス・パウワウ ミュージック&キャンプフェスティバル 2015
2015年5月9日(土)〜10日(日)

PICA富士西湖にて開催された大人も子どもも一緒になって楽しめるファミリー向け野外フェスティバル。音楽ライブ、オリジナルバッチ作り、ウクレレ体験教室、ブートニア作り、音の出るおもちゃ作り、書道、それからアウトドアスポーツ体験や、インディアンハット作り、ジャグリング体験など、魅力的で個性溢れるアクティビティがいっぱい!



アルプスブックキャンプ in 木崎湖
2015.7.25 [土] 26 [日]

長野県の木崎湖キャンプ場で開催された本を愉しむフェスティバル。インドアとアウトドアの真反対の組み合わせがユニークですよね。参加するショップは本や雑貨の販売がメインで、花の苗や、ヴィンテージのビーズやボタン、古道具屋さんなどナチュラルな雰囲気のショップの他、クレープやマフィン、薪ストーブで仕込むベジタブルカレー、コンフィチュール、ドーナツやコーヒーなどフード系のショップが並び、女性にオススメです。



太陽と星空のサーカス
2015.8.1(sat)

東京から車で約70分、一番星ヴィレッジ(市原オートキャンプ場)で開催されました。ネーミングが素敵ですね〜! ライブやオリジナル短編映画の上映、キャンプファイヤー、ヨガ、ブレスレット作り、星空鑑賞、ミニトランポリンなどが楽しめます。この日にしか味わえないオリジナルシロップのかき氷が食べられるラウンジや、カレー食堂、コーヒースタンドも出店。



KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL
2015年 8月29日(土)、30日(日)

アーバンリサーチドアーズが、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で開催したフェスティバルで、コンセプトは小さな庭先で繰り広げられるガーデンパーティー。ライブはもちろん、森の鉛筆づくり、手作り楽器の演奏会、きらきら星を40分でマスターできるウクレレ教室、ろくろ体験、女の子が喜びそうなカスミソウの花冠作り、白い小鳥のオブジェに色を塗る教室、盆栽など個性溢れるワークショップがそろっていて、どれに参加しようか迷いそうです。アクティビティはサンセットヨガ、初心者向けのスケートボード教室、熱気球体験などちょっと少なめ。



FeelEARTH ハロウィンキャンプ
10/2(金)、10/3(土)、10/4(日)

アウトドア雑誌、「フィールドライフ」、「PEAKS」、「ランドネ」と北軽井沢スウィートグラスがコラボレーションして開催するキャンプインアウトドアイベント! バッジづくり、トランポリン、靴飛ばし、大玉ころがし、キャンプファイヤーなど。仮装パーティーなどハロウィンを楽しめるコンテンツがたくさんあるみたいですが、HPには情報が少なく詳細がわかりません……。





◎アウトドアフェスの注意点

屋外のイベントなので、悪天候の場合は中止となります。払い戻しになるのか、延期になるのか確認してから予約することをオススメします。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。