スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単!手帳に添える大人かわいいイラストの書き方がわかる本3冊


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[手帳] ブログ村キーワード


a0002_005490_m.jpg




手帳に大人かわいいイラストを書くコツがわかる本をご紹介します!

毎年手帳を買う度に、「今年こそ、手帳をステキに使いこなしたい」と思っていませんか??? 手書きのイラストを添えたり、飾り文字を書くことで、SNS映えするおしゃれな手帳が作れます。

特別な道具は必要ありません。ご紹介する本を見ながら、書き味のなめらかなボールペンを使って書けば、誰でも簡単にイラストが書けます。ナチュラル系のキュートなものや、カラフルでポップなイラストではなく、「大人かわいい」イラストなので、主婦や社会人の方にもオススメです。






ボールペンの選び方

イラストを書くために、まずはボールペンを用意しましょう。高価なものでなくても大丈夫です。家にあるものでも十分ですが、大切なのは「なめらかな書き味」。インクがかすれやすいものや、紙に引っかかるようなものは避けて下さい。新しく購入する場合は、文房具コーナーにあるものの中から、何本か試し書きをして、好みの書き味のものを選びます。



◎インクの種類

ボールペンのインクには、耐水性や耐光性に優れている油性、インクに粘りけがない水性、にじみにくく発色のいいゲルインキがあります。

私のオススメは、ゲルインキです! これは水性インキにゲル化剤を加えたもので、軽い筆圧でもなめらかに書けるという特徴があります。しかもにじみにくくて、発色が鮮やか。色数が豊富なのも嬉しいですね。



◎太さ

「大人かわいい」手帳にするなら、細目のボールペンがいいですよ。繊細で可憐な雰囲気になります。太さの違うボールペンをいくつか試し書きして、自分好みの細さを探してみて下さいね。

太めのボールペンは、単体で使うとポップな印象になってしまいますが、広い範囲を塗りつぶすときや、線に強弱を出したいときに使えます。



◎色

ブラック……………………………絶対に持っておきたい基本の色です。文字にもイラストにも使えます。
シルバーまたはゴールド…………メタリックカラーがあると、ページが華やかになります。
グレー………………………………ブラックより薄い色を使うことで、メリハリが出ます。
レッド………………………………文字やイラストなど、目立たせたい部分にポイントで使います。
ネイビー……………………………柔らかく、上品な雰囲気。ブラックの代わりの基本色にしても。

色数を抑えることで、「大人かわいい」雰囲気が作れます。この色を全て用意する必要はないので、試し書きをして、好みの組み合わせを探してみて下さいね!

ちなみに私は、ブラック・ゴールド・レッドのボールペンに、ライトグレーのマイルドなマーカーを組み合わせることにしました。最初は、ゴールドではなくシルバーにして、レッドは使わない予定だったのですが、試し書きしてみたところかなり地味で、お葬式のような雰囲気になってしまったのでやめました。





大人かわいいイラストの書き方がわかる本

自分で考えたイラストばかりだと、ワンパターンになりがちです。お手本にできるような本が一冊あると、イメージしやく、じっくり見ながら書くことできます!

現在、ボールペンで書くイラストの本がたくさん出版されていますが、そのほとんどが、お子さんも喜びそうなかわいいイラストで構成されています。確かにそれもステキなのですが、「大人かわいい」とは、ちょっと違うんですよね。

そこで、私が持っている「大人かわいい」イラストが書ける本を3冊、ご紹介します。手帳には欠かせない「文字」を装飾するコツも載っていますよ〜。







ボールペンで簡単! 大人かわいい季節のイラスト帖

そのままずばりなタイトルのこちらの本は、インスタグラムで知った一冊です。表紙のステキな雰囲気どおりの内容で、期待を裏切りません。動物、宝石、王冠、植物、エンブレムやロゼッタが紹介されています。リボンや草をテーマにしたフレームは、見出しの装飾に使えそうです。

本の最後の方には、少しですが、描き文字も載っています。特に筆記体がかわいいです!

イラストのレベルとしては、やや難易度が高いので、ある程度絵が書ける人にオススメです。(絵が苦手でも、眺めているだけで楽しいですよ〜!)







ボールペン1本ですぐ描ける“おしゃれで大人な”イラスト練習帖

上の本とは出版社も作者も違うのですが、雰囲気は似ています。最初にテーマ別にイラストがまとめられていて、アレンジも載っています。それから書き順ごとに、書き方が解説されているので、わかりやすいです。ワンポイントのイラストのほか、内容を区切るのに便利なラインや、フレーム、吹き出しも、使いやすそう。

こちらの本では、アルファベット以外にも、数字やひらがなの描き文字も載っているので、広くカバーしたい方にオススメです!







ボールペンで!イラストみたいなかわいい描き文字レッスン帖

一番最初に紹介した本と同じ作者さんです。こちらはタイトルのとおり、描き文字に特化した内容で、マンスリーで目立たせたい予定や、ウィークリーで文字を強調したい時に使えます。

アルファベットは、一文字ずつ大文字・小文字の書き方が載っているので、とてもわかりやすいです。ひらがな、カタカナ、数字、漢字をかわいく装飾するコツも紹介されていて、文字がメインの手帳にぴったりの一冊となっています!





こうするともっと素敵な手帳に!

旅行や日常の何気ないワンシーン、お気に入りのショップで買った服に雑貨、おいしかったカフェのランチなど、スマートフォンで撮った画像(写真)は、縮小して印刷。マンスリーの枠内や、ウィークリーの文字の横に貼ると、ページがにぎやかになって楽しいです。イラスト&描き文字と混ぜることで、フリーペーパーのようなおしゃれな手帳に仕上がりますよ〜!

印刷した画像は、インスタグラム風に正方形にしたり、物の形に沿ってカットするなど、切り方を工夫すると面白いです。



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。