スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花屋さんで見かける500円くらいのミニブーケは質が悪い?


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ミニブーケ] ブログ村キーワード


花





お花屋さんで売られている500円ほどのミニブーケは、売れ残りで作ったものではないらしい!?

店頭に500円や700円程度のミニブーケが並んでいるところを見かけても、売れ残った日持ちしない花を使っていると思って、買ったことがありませんでした。でも、実はそうではないらしいんです!

今回は、新鮮なのにお安く購入できるお得なミニブーケについて、まとめました。






ミニブーケ、安さの秘密!

調べてみたところ、Blumeleben~花*生活というサイトさまの記事「店頭サービスの花は悪い花か?」で詳しく紹介されていました! こちらの制作者さまは、11年間お花屋さんに勤められていたそうで、さまざまな質問にお花屋さんの視点でお答えになっていて、とてもためになります。

店頭で500円や1000円で売られているミニブーケには、個別でオーダーすると作ってもらえないような立派なものもあって、質の悪いお花を寄せ集めて作っている……と思われることもあるようですが、記事によると、どうもそうではないらしいんです。

花がたくさんついている1本の花を3つにカット。それをいくつかの花の種類で用意して、3つの花束にわけているのだとか。この方法なら、お花1本の値段の1/3の費用で作れるため、安い金額で花束を提供できるそうです。しかも、メインになるお花(例えばガーベラ)の色を変えるだけで、簡単に色違いが作れます。言われてみると、ミニブーケって、同じ花で作られたものが複数並んでいますし、色違いもありますよね。

しかも、ミニブーケは個別のオーダーで作っているわけではないので、お花屋さんにとっては作業時間に融通が利く、というメリットがあります。先日立ち寄ったお花屋さんでも、客足の少ない開店直後の時間帯にミニブーケを作られていて、その1時間後ぐらいに再びお店を覗いてみると、先ほど作られていたミニブーケが店先に並んでいました。

1本の花を分割して作っていること。そして、個別に時間を割かなくても作れること。これが安さの秘密なんですね〜!

ちなみに、同じ記事では、1〜3種類の花が束になって売られている「おすすめ品」の安さの秘密についても触れられています。こちらも売れ残った花かな〜なんて勘違いしがちですが、たくさんとれた旬のお花だから、安く販売できるそうです。



ただし、ごくまれに古いお花を売る悪質なお花屋さんもあるそうなので、購入するときは、よくチェックしたほうがいいですね!



「ミニブーケって、質が悪いわけじゃないんだ!」と知って、早速700円のミニブーケを買ってきました。目立つ傷みなどもなくとてもキレイで、購入したときはつぼみだったものが、今はキレイに開いています。しかも、花瓶にそのまま挿すことができるので、見た目もいいんです。これからは安心してミニブーケを購入できそうです!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。