スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベルをアンティーク加工して錆び缶&ペイント鉢&リメイクビンに貼ろう!


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[ラベル] ブログ村キーワード

a0960_003592.jpgこれまで自分の勉強も兼ねて缶を錆びさせる方法テラコッタ鉢をジャンクorアンティークにペイントする方法ビンをアンティーク風にする方法を紹介してきました。いずれも最後にアンティークラベルを貼ると雰囲気が増します。そのまま使用してもいいのですが一手間加えることでまるで何十年も前のような風合いになります。






紙にこだわってアンティーク感アップ!

アンティークラベルは普通の上質紙に印刷しても手を加えれば古めかしい雰囲気が出せます。でももっとこだわるならクラフト紙を使ってみて下さい。これは薄いブラウンの紙です。無印良品で売られている封筒、ノート、箱など……アレです。Blackのインクがよくあいます。

東急ハンズなどでは様々な種類の紙が売られているので一度足を運んでみるのもいいかもしれません。お好みの色・厚み・質感の紙がきっと見つかると思います。

どんな紙に印刷するにしても家庭用プリンターに対応している紙を選んで下さい。ノートの紙などプリンターに対応していない紙に印刷しようとすると紙づまりを起こす可能性があります。(取り出せなかったときの修理代、結構かかりますよ〜)



line.png




家庭用プリンターで印刷するとインクがにじむ!?

上では紙を変えて印刷するとアンティーク感がアップしますよ〜と書きました。しかしおうちのプリンターで印刷したラベルを屋外で使用したところインクがにじんでしまったというお話をよく見かけます。お部屋のインテリアに使う場合は気にしなくてもいいですがベランダガーデニングの飾りとして使う場合は耐水性が気になりますよね。

インクには水に強い顔料系と水に弱い染料系があります。家庭用に多く利用されているインクジェットプリンターの純正インクも最近は顔料系が増えてきました。純正インクはお金がかかるからと安いインクを使用されている場合はインクの成分を確認してみて下さい。安いインクはだいたいが染料系です。

レーザープリンターだとさらに耐水性が増します。ただし高いです。家庭用にインクジェットプリンターが普及している理由はお値段が手頃だからなんですね……。

これはラベルを手作りされている方がよく利用されている方法なのですがコンビニのコピー機を使うといいそうですよ。最新のものは格段に質がよくなっていると聞きます。

・家庭で印刷するときは顔料系インクを使う
・プリンターが顔料系に対応していても安い染料系インクを使用している場合があるので注意
・コンビニのコピー機だと水に濡れてもにじまない!




参考にしたブログ
防水の事猛勉強中!実験中~*
防水の事。実験中~*インクジェット編
防水の事。実験中~*紙編
「コンビニのコピー機を使う!」と書かれているブログはよくお見かけしますが「なぜにじむのか」「どうにじむのか」「解決するにはどうしたらいいのか」を詳しく解説されているブログはこちらしか知りません。現在は更新を休止されていますが比較画像も多く勉強になります。紙にも耐水性のものがあるって知りませんでした! ゆるnさん、貴重な情報をありがとうございます!



line.png




アンティーク感を出すために

・折る
・くしゃくしゃにする
・破る
・コーヒーかウォルナットインクで染める


よくお見かけするのはこちらの方法です。「折る」「くしゃくしゃにする」「破る」はどれか1つだけでもいいですし組み合わせてもOKです。

最後の「コーヒーかウォルナットインクで染める」は絶対にやってほしいです! 雰囲気がでます。仕上げに防水のために塗るニスを茶系のものにしても同じような効果がだせます。

コーヒーまたはウォルナットにラベルを浸す方法と筆でむらをだして塗る方法があります。



参考にしたブログ
100均ガラスビンをアンティーク風にする方法
ウォルナットインクに浸してスプレーを吹きかけ最後に筆でシミを描いています。

アンティーク風ラベルの作り方
コーヒーに浸したら黄色っぽくなったので茶色のアクリル絵の具に浸し直したそうです。



続いてはさらにパンチの効いたアレンジです。

・ブラウンのインクパッドでラベルの縁を汚す
・お線香で縁を焼く
・サラダ油を筆で塗る(クラフト紙のみに有効?)
・紙やすり、テープで表面を毛羽立たせる
・水分のあるコーヒーカスを乗せてトースターで焼く




参考にしたブログ
アンティーク風ラベルの作り方
インクパッドで汚して煤けたような焦げたような雰囲気に。

アンティーク風ラベル 【無料素材】
濃いブラウンと薄いブラウンのインクパッドを重ねて。

リメイク缶の作り方 その2
お線香(アロマスティックでもOK!)で焦がしています。

アンティーク風ラベルの作り方
くしゃくしゃにしたクラフト紙にサラダ油を塗ると蠟引き風に!

リメイクボトルの楽しみ方
コーヒーカスを乗せて焼く方法です。トースターから目を離さないで!



line.png




ラベルは木工ボンドで貼る!

水で薄めたボンドまたは糊をラベルに塗って貼ります。屋内用のインテリアならこれで完成です。

ベランダガーデニングで使用する場合はこれだけだと剥がれます。次の項目をチェックして下さい!



参考にしたブログ
空き缶リメイク。錆びペイント缶の作り方講座♪②
しっかり塗って。写真付きです。



line.png




最後にコーティング!

ベランダガーデニングで使う場合は水で濡れるとインクが滲んだりラベルが剥がれたりします。コーティングに使える材料は以下のようなものがあります。

・ニス
・透明ペンキ(クリア塗装)
・透明マニキュア


コーティングには性能のいいニスが定番でしょうか。たくさん使われるなら透明ペンキ、クリア塗装と呼ばれるものもいいと思います。ニスと透明ペンキは似たような成分ですが性能ではニスのほうが上のようです。

小さなビンに貼ったラベルなら透明マニキュアが使いやすいと思います。



line.png




ラベルを貼っておしゃれにリメーク⇒
楽しくリメーク! 錆び缶&錆び缶風の作り方を比較
テラコッタ鉢をペイントしてジャンクorアンティークにリメーク!
おうちにあるビンをアンティーク風にリメークする方法



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。