スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダで節電対策♪ 緑のカーテン(グリーンカーテン)の作り方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

a0002_008168.jpg夏の節電対策におうちのベランダで緑のカーテン(グリーンカーテン)を作ってみませんか? ぐんぐん成長した葉っぱのシェードが夏の強い日差しをカット。実った野菜を食べたり、お花を楽しむこともできます。






緑のカーテン(グリーンカーテン)とは

つる性の植物をネット に絡ませて、カーテンやシェードのように育てる方法です。多い繁った葉がカーテンの役割を果たし、夏の日差しを和らげてくれます。部屋の中の温度が下がって節電対策になりますし、目隠し効果もあります。定番の植物はゴーヤ。他にも食べられるもの、観賞に適したもの、枯れずに何年も楽しめるものがあります。



line.png




ぴったりの植物リスト

緑のカーテンにぴったりの植物リストです。せっかく育てるなら何か食べたい! という食いしん坊さんは「収穫して楽しめる植物」。のんびりじっくり鑑賞したいな〜という人には、「見て楽しむ植物」。これらは一年草なので来年また植える必要があります。

何回も植え替えるのは面倒! という人は、多年草がぴったりです。常緑タイプなら一年中葉がついていますが、冬も影ができてしまいます。落葉タイプは冬に葉っぱが落ちます。

定番はゴーヤです。苦いのが苦手でなければおすすめです。


◎一年草……一年で枯れます。来年また種を植えて育てます。

収穫して楽しめる植物
ニガウリ・ヘチマ・キュウリ・アサガオ・インゲン・ひょうたん ・ツルマメ・ツルムラサキなど

見て楽しむ植物
ユウガオ・ふうせんかずら・テラスライム・ルコウソウ・モミジルコウなど


◎多年草……何年もかけて成長するので、長く楽しめます。

落葉(冬に葉っぱが落ちる)
つるバラ・クレマチス・ヘンリーヅタ・フジなど

常緑(一年中葉がついている)
常緑性クレマチス・カロライナジャスミン・ハゴロモジャスミン・モッコウバラ・ツルニチソウ・シュガーバイン・トケイソウなど



line.png




ベランダでネットを固定するには

サッシや物干しの上部に引っ掛ける
ベランダのスペースを大きく使えるなら。

突っ張り棒を使う
引っ掛ける場所がない場合は突っ張り棒を使って。
無機質な材質が気になるなら、ご自身で支柱を作っても良いですね。

プランターに支柱を立てる
一番おすすめ。プランターに種を撒いて、支柱を立てて育てます。
小スペースでもできるからベランダガーデニングにぴったりです!



line.png




緑のカーテンの作り方

1.プランターの底に石を敷きます。
2.上から土を入れます。
3.種を撒き、水をあげて育てます。
4.ツルが伸びてきたらネットに絡ませます。


※緑のカーテンを作り始める時期※
種……3月末〜4月末頃/苗……4月〜5月下旬頃(いずれも関東の場合)

※種を撒く前に※
一晩水に浸すか、ペットボトルに入れて振ると芽が出る時期が揃う

※たくさん芽が出たら※
丈夫そうな芽を残して間引く



line.png




アブラムシが発生したら

・牛乳を吹きかける
・砂糖水を吹きかける
・石鹸水を吹きかける
・片栗粉をとかした水を吹きかける
・米酢を薄めた水を吹きかける
・ビールを薄めた水を吹きかける


牛乳や砂糖水、片栗粉で気道を塞ぐか、石鹸水で皮膚呼吸ができなくなるようにします。無農薬で駆除したい場合はこちらがおすすめです。おうちにあるもので作れるんですね〜。米酢とビールでは死にませんが、葉から落ちるようです。


・楊枝で取り除く
・手で潰す
・クラフトテープで取り除く


こちらも薬品に頼らないで駆除する方法です。楊枝、手で取り除く場合は時間がかかるのが気になりますね。クラフトテープなら一度に大量に駆除できて楽ちんです。手が汚れないですし、植物も傷つけません。


・オルトランを撒く
・霧吹きタイプの野菜用の薬品を使う


こちらは薬品を使う方法です。抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、確実に駆除できます。手間もかかりません。オルトランは食べるものにも使えます。収穫前は使えません。直接薬品を吹きかけるなら、スプレータイプがおすすめです。野菜用なら安心です。



line.png




安全に、楽しくベランダガーデニングをするために⇒ベランダガーデニングの注意点-マンションで楽しむために-



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。