スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンアクセサリーの作り方(セッティング&枠なし)


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[レジン] ブログ村キーワード

2e59884d178afec230b5331f88b1eef7_s.jpgコラージュのような好きなものをぎゅっと閉じ込めた世界観が素敵なレジンアクセサリー。ぷっくり膨らんだフォルムがかわいいですよね! またアクセサリーだけでなくプラバンの仕上げにも使えるそうです。(⇒大人でも楽しめる! プラバンに使える画材や注意点をまとめました!)どんな種類があるのか気になったので勉強も兼ねてまとめてみました。




※私はこれからレジンに挑戦したいな〜と思っている段階でまだ作ったことはありません。ネットで調べたことをメモ代わりにここにまとめていますので参考程度にご覧ください。






レジンor樹脂って?

レジンと樹脂は同じものです。英語か日本語かの違いです。これがあればプラスチック製のオリジナル雑貨が作れます。

いくつか種類があるようですがネットでよく見かけたのは「エポキシレジン」または「クリスタルレジン」と呼ばれるものと、「UVレジン」でした。



◎エポキシレジン

「主剤」と「硬化剤」という2液を指定の混合比で混ぜて作ります。比率を間違えると固まらないので電子スケールを使うと正確に測れます。硬化時間はおよそ24時間(ただし寒いと2日以上かかる)、臭気なし。透明に仕上がりますが専用の着色剤やマニキュアを混ぜて色をつけることも可能です。

元々は接着剤として使用されていたため接着力が強く金属や木の型に入れると固まってとれなくなります。型にはめずレジンだけで完成させたい場合はシリコンの型を使うといいようです。お弁当のおかずカップやお菓子作りで使うアレですね。他にも製氷用のトレーなら宝石やハートやアルファベットなどのかわいい型がいっぱいあります。固まったあとも簡単に取り出せますよ。

日光や経時変化で黄変するそうなのでガーデニング雑貨のような屋外での使用には向かなさそうですね。

「クリスタルレジン」は商品名でエポキシレジンのことです。透明度が非常に高く30mm位の厚みのあるものも作れるそうです。

NEWクリスタルレジン 300gセット ¥2,782



◎UVレジン

混ぜずに使えるため気泡が入りにくいです。紫外線に当てることで硬化が始まります。それまではゆっくり作業ができるからいいですね。

この紫外線に当てる方法も日光に当てれば30分程度かかるそうですが……女性にはお馴染みのジェルネイルで使用するUVライトを使えば3分〜5分で固まるそうです。天気を気にせずに作れますね。お手頃なものだと2000円程度で購入できます。

無色透明で匂いが少ないのも特徴です。スワロフスキーなどの接着にも使えます。

デメリットは厚みのあるものには不向きなことと、エポキシレジンに比べて値段が高いこと。UVライトもそこそこのお値段がしますし機種によっては固まりにくいものもあるようです。

UVレジンクラフト液 25g ¥1,575



レジンと呼ばれるものは他にもポリウレタン樹脂、発泡ウレタン、アクリル樹脂などあるようです。



line.png




レジンアクセサリーの作り方 −型を使う場合−

この型(セッティング)にも底があるものとフレームだけのものがあります。まずは底があるものの作り方から。


1. 背景になるものを型にセットしてレジンを流し込む
2. UVライトで固める
3. チャームなどを入れてレジンを流し込む
4. UVライトで固める



だいたいこのような流れになります。2層にわけることで奥行きが出ます。

次に底のないフレームにレジンを流し込む場合はパッケージ用の透明なテープ(セロテープでもいいそうです)を貼って底を作ってからから作業します。あとの作り方は一緒です。最後にテープを剥がして見栄えを整えたら完成!

フレームだけの型の場合1番で背景になるものをセットしないで作るとチャームが宙に浮いているように仕上がります。



詳しい作り方はこちら⇒透明樹脂(レジン)でできる手作りアクセサリーの作り方。



型は東急ハンズ、ABCクラフト、ネットショップなどで購入できます。




懐中時計のレジン枠 オーバル型(円型)10個(選べる2色)

長方形のレジン枠 外径33×22ミリ内径30×19ミリ 20個(3色あり)

金古美 アンティークゴールド ヘアピンパーツ(G) セッティング 全長約50mm

セッティング ミール皿楕円(オーバル)型 10個

ピクチャーフレーム




line.png




レジンアクセサリーの作り方 −型を使わない場合−

シリコン型を使います。市販のものだと100均でも売っているお弁当用のおかずカップや、お菓子用の型、製氷トレーなどがあります。色々な形があります。もっとこだわりたい人は自分でシリコン型を作れるそうです。

また最近はレジン専用のシリコン型も売られているそうですよ。それだけ人気があるんですね〜。



詳しい作り方はこちら⇒レジンアクセサリーの作り方2(セッティング無し)




シリコン マフィンカップ セット

Molle(モーレ)アイストレイ

fleur DOLCE(フルールドルチェ)シリコン スイーツカップ スター&ムーン/ハート&ガール

アイスメーカーシリコン製氷皿 かわいい氷の製氷型 アイデアキッチン用品

レジン液用 シリコン型 キー RSM-15




line.png




もうちょっと手軽にプラスチックのアクセサリーを作るなら⇒大人でも楽しめる! プラバンに使える画材や注意点をまとめました!



ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。