スポンサーサイト


  • Share it!
  • Comment -
  • Trackback -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル雑貨が作れる水転写シートの使い方


  • Share it!
  • Comment 0
  • Trackback 0

[転写シート] ブログ村キーワード

a0782_000061.jpg転写シートというとアイロンを使って布に転写させるタイプが有名ですが、陶器やプラスチック、木などアイロンが使えないものには水を使って転写させるタイプの「水転写シート」がおすすめです! 基本的な使い方や注意点をまとめました。また同じような手法のデコパージュとも比較してみました。






アイロンを使う転写シートと、水を使う水転写シートの違い

どちらも共通しているのはインクジェットプリンターで直接印刷できるということです。お気に入りの写真や手書きのイラストを読み込んでオリジナルのデザインが転写できます。

印刷したものが反転されて写るのであらかじめ左右反転させてから印刷して使います。通常白い部分は透明になります。ただし完全な透明ではないので境目がわかります。



◎アイロンを使う転写シート

布に転写するために使います。オリジナルTシャツ作りや自分で縫った布バッグにデザインしたいときに便利です。

布に使うことを想定しているため洗濯しても色落ちしません。またヒビ割れもしないそうです。(メーカーによって耐久性は異なります。)

白色&淡色用と黒や紺などの濃色用があるので転写したい布の色を選ばず自由に転写できるのは嬉しいですね。通常白は転写できませんがこの濃色用を使えば白も再現できます。

デメリットはアイロンを使用するため転写できる対象が限られていること。布製で、しかも丸みがないものが好ましいです。



◎こちらのブログ&サイトを参考にしました!
インクジェット用アイロンプリント用紙
100回洗濯しても色落ち・ひび割れがほとんどないそうです!



◎水を使う水転写シート

転写シートを貼りたいものに貼付けて水を含ませたティッシュでそっと湿らせます。すると印刷された部分だけが対象物に残り紙は剥がれます。

プラスチック、タイルなどの陶器、ブリキなどの金属、木、ガラス、布などに使えます。安全な糊を使用しているため皮膚にも転写できるのがアイロンを使う転写シートとの最大の違いです!(タトゥーシールとして使うようです。ネイルにも使えます。)

こちらは対象の色が透けるため透明か薄い色のものに転写したほうが仕上がりがキレイです。濃い色だとほとんど見えません。シールが透明なものは白が再現されません。境目はうっすらとわかります。白色のシールは白が再現されるため境目もはっきりとわかります。

洗剤で洗い流せばキレイに落ちます。ガムテープでペタペタしてもとれるようです。転写した素材によってはインクの色が残るようなので注意してください。

デメリットは水に弱いものには転写できないこと。それから落とそうと思えば簡単に落とせることと、素材によってはインクの跡が残ってしまうこと。



◎こちらのブログ&サイトを参考にしました!
水転写シールのテストをしました
明るい色のもの、透明なもの、黒いものに転写して比較されています。

転写シールについてφ(・ェ・o)メモメモ
コピー用紙に印刷したものと水転写シートに印刷したものの色味を比較されています。




プラス デコレーション用水転写シート ハガキ 5シート入
¥461

A4サイズ転写シート☆ミラクルシート 白色のり/透明のりタイプ
¥1,155

エーワン 水で貼れる転写シール白地タイプ はがきサイズ 転写シール
¥460




line.png




水転写シートの基本的な使い方

1. 白い紙に反転させたデザインを印刷する
2. 透明フィルムを剥がして1に貼り合わせる
3. 余白を少し残して柄を1つずつ切り取る
4. 透明フィルムを剥がして転写したい場所に貼る
5. 水で濡らしたティッシュで優しく湿らせる
6. 10秒ほどで紙が剥がせるようになります


この作業の流れを見て難しそうだなと思ったのは2番の「透明フィルムを剥がして1に貼り合わせる」です。ずれないように、空気が入らないように貼るのってちょっとコツがいりそう……。

水で湿らせると短時間で転写できるのは便利ですね!!!



line.png




デコパージュとの違い

デコパージュは印刷された紙を専用糊を使って貼付ける方法です。木、プラスチック、金属、タイル、ガラス、陶器、布、ロウソクなどなんにでも貼れます。専用の糊を買う必要がありますがこの糊というのがとっても便利で、接着以外にも防水効果があってコーティングにも使えるんです。使い方も簡単。詳しくはこちら⇒デコパージュの作り方と材料

水転写シートと似ていてほとんどのものに貼付けられます。手軽さから紙ナプキンがよく使用されますがコピー用紙でもデコパージュできます。オリジナルのデザインが使える点も水転写シートと同じですね!

ただ水転写シートは洗い落とせますがこちらは耐水性が高くしっかりコーティングされているので使っていて柄が消えることはほぼありません。水に濡れるものにも安心して使えます。



line.png




水転写シートを使った作品

空き缶インテリア・水転写シートについて
空き缶をリメイクしてハンギングにされています。かわいい〜!

diy~タイルと水転写シート♪
タイルにおしゃれなラベル素材を転写されています。

※DLできるサイトを紹介しています⇒アンティークラベルを無料でダウンロードできるサイト
※自分で作りたい場合は⇒世界に1つだけのオリジナルアンティークラベルの作り方PCを使ったアンティーク風ラベルの作り方



line.png




ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ 


スポンサーリンク



Share it!


Check it out!




Comment


Leave a Reply



※体調を優先し、お返事が遅れることがあります。


管理者にだけ表示を許可する


Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。